7月最後のインフォメーション

    信じられないようなことがことが起こりました
    ゼッテン116は7月31日をもって全て売り切れてしまいました。
    またメーカーの在庫もすべて空っぽになっています。
    さっそくビュージック(メーカー)にも連絡したのですが、片岡さんも少し“驚かれた”ようすでした。「さらに追加して納入してください。」と連絡すると「もうあと数台しかありません。」というお話でした。たまたま秋葉原近くに来る用事があったようで、片岡慎介さんご自身が、エンゼルポケットに直接手持でゼッテン116納入してくれました。1時間ほどいろいろなお話を聞きました。

     片岡慎介さんは、音楽家、作曲家で現在エンゼルポケットで販売している、「観音鏡、ムーンラプソティ、つきの妖精たち、つきを呼ぶ音楽 ~絶対テンポ116」などを制作した方です。片岡慎介さんプロフィール

    片岡慎介さんは精神世界(スピリチュアル)も大変お詳しい方で、「幸せを開く7つの扉(チャクラ) 」という本も執筆されています。またサトルエネルギー学会のメンバーでもます。サトルエネルギー学会の会長は帯津三敬病院の医院長でもある帯津良一さんです。
    医学の世界でも、身体性(からだ)のみを治療する事に重きを置く世界から、「精神、心」といったものを含め総合的に、この人間を見直す治療に移行されつつあるようです。ホメオパシー(包括医療)と呼ばれているものです。帯津先生はホメオパシーやホステリック医療の先駆者のようなお人です。片岡さん曰く「ゼッテン116もそのような世界で活用できるアイテムである」とおっしゃっていました。また「人間だけでなく(犬、猫)というペットにも非常に役に立つ製品です。」というお話でした。ご興味のある方ぜひお試しください。

    B2006-7-31.jpg


    次回の入荷は8月10日(木)です。
    注文使用としていたお客様は、少々お待ちいただけるようお願い申し上げます。

    ゼッテン116登場。

    以前このブログにも書いたと思いますが、6月中旬に片岡慎介さんにお会いしました。その時ゼッテン116についても詳しい説明をしていただきました。その後、エンゼルポケットにゼッテン116が送られてきたので、さまざまな音質実験したのですが、本当に音は激変します。
    もう怖いくらい変わってしまいます。アコースティックハーモネーターの時もそうだったのですが、高い周波数の音が出ると非常に情報量が高くなり、バラード系の音楽の音はやわらかくゆっくり聴こえます。また低音は引き締まり、「ぶよぶよ」というようなボンつく感じがなくなります。ハイスピードの音は、ゆっくりは聴こえません。さらにテンションが上がっていくように聴くことができます。おそらく情報量が格段に上がったためと推測でしきます。
    先週の月曜日ティートックレコーズの金野さんがCD-Rを納品する為、エンゼルポケットに来たとき、ゼッテン116を聴いていただきました。曲はもちろん秋吉敏子&ルータバキンCD-Rでの音の変化を聴いていただいたのですが、「いや、低音がよく出ますね。」と言っていました。直接録音した人が言うのだから、間違えはないだろうと思っています。


    B2006-7-19-2.jpg

    写真を見ていただくとわかると思いますが、ゼッテン116は、周波数は約22~58kHzで1分間に116回のタイミングで高周波を出すことができます。また、そのタイミングを58や29に切り替えることも可能です。一番右側に斜めの目印がついていますが、そのところがちょうど30khzです。周波数や、テンポを変えても音は変わります。つい最近発売した、
    つきを呼ぶ音楽 ~絶対テンポ116」というCDの中にも、テンポ58と116の違いを解説していますが、確かにアップテンポな曲は116、スローバラードは58の方が良い感じがします。ぜひエンゼルポケットにて試聴してみて下さい。

    絶対テンポ 116

    昨日、片岡慎介さんにお会いしてきました。片岡さんといえば「観音鏡」を制作した方で、月のテンポ116を提唱された方です。その辺の内容をいろいろ聞く事ができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。その中で「テンポ116は、人間の基本をなすリズムで、そのテンポよりも早すぎても、遅すぎても駄目だ」という話を聞きました。要するに「テンポ116より遅すぎる生活を送ると鬱(ウツ)な状態になり、テンポ116より早いリズムで生活しすぎると、過大なストレスを負うことになる。」というとでした。私も「確かにそうなのかもしれない。」と思い当たること大有りです。テンポ116のCDを聴いて「ウツが治った」人も結構いるらしいのです。

    このテンポ116に関しては、いろいろな雑誌等で紹介されています。
    下記の雑誌には付録CDまで付いています。

    B2006-6-16-1.jpg

    B2006-6-16-2.jpg



    そういえば、『観音鏡』を聴くようになり1カ月以上経ちますが、私の円形脱毛症も徐々に回復してきています。

    観音鏡は購入して後悔しないCDだと思います。すでに購入された方は、1週間に2回以上は聴いて健康を維持しましょう。







    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク