SPI-015S MKII が残り 25個で生産終了!

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    今度こそ本当です。

    足掛け10年以上販売を続けてきた
    SPI-015S MKII が製造販売中止となりました。

    残りの在庫は25個です。

    B2015-14-1.jpg

    もう2度と製造されることはないと思います。


    下の記事は10年前のものです。

    オーディオの楽しさ! 2005-12-18(17:08)
    http://devipoke.blog4.fc2.com/blog-entry-229.html

    あのころは、SPI-015Sでした。

    下の記事もご参考ください

    2012-10-02(19:59)
    制振合金・粉体塗料の歴史

    最近製造中止のニュースが多くなりました。
    ちょっと悲しいですね。

    SPI-015S MKII


    オプティマルライフ公式 FACEBOOK




    ■オプティマルライフ ネット通販■

    オプティマルライフ・オーディオ http://optimal-life.jp/

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    メルマガ登録ページ ■メルマガ登録

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    休日 日曜日・祝日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆休み は特別カレンダー)


     




    RASEN SA-4010R2G(低音処理) のアウトレットセール

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    M2052で有名なセイシンエンジニアリング株式会社
    RASEN SA-4010R2G(低音処理)インシュレーターは
    2013年に製造中止となりました。

    その後は、絶版になっているためもう製造はしていません。
    メーカーの在庫もない状態です。

    しかし、製造工程でとても小さな点があるものを、セイシンの製造工程で
    省いていたため 24個だけ在庫がありました。

    セイシンの間さんから、あるとき電話来て、
    「これも販売出るかどうかテストしてみてください」
    と言われました。

    聞いてみると、結構よいんですね。音が~

    実は「素が入っているほうが音がいいんじゃないか

    という笑い話から生まれた話です。


    B2014-6-21-1.jpg
    アップの写真です。

    その24個をアウトレット品として販売させていただきます。

    もう2度と生産されない幻のアウトレット品です。
    1個 定価 7100円(税抜)  → アウトレット価格 5000円(税抜)

    RASEN SA-4010R2G(低音処理) アウトレット 24個限定

    売切れ次第終了となります。


    祝 M2.6-20mm(低温処理) 発売


    制振合金ネジ発売10周年特別企画

    30セット限定品!!


    発売以来 多くのかたより支持を受けてきた、制振合金M2052 ネジを発売して10年が経ちました。
    早いものですね。この10年で数十万本売れていると思います。

    そこで、10周年特別企画として、アナログカートリッジ取り付け用M2.6×20mmのネジとナット(制振合金製)を販売することとなりました。

    その理由は、近年発売されているカートリッジでは、M2.6の12mmタイプのネジでは取り付けの際長さが足りないというケースが度々あることが分かったからです。
    特にオルトフォンは全然長さ足りないみたいです。

    B2009-2-1-1.jpg
    B2009-2-1-2.jpg


    価格1万円の理由

    「ネジ&ナット2本で 1万円!!」
    と驚かれた方もいらっしゃるでしょうが、(普通驚きますよね。)
    ネジの場合最低でも1万本以上の単位で発注しなければ、価格は大幅に下がりません。ましてや、M2.6-12mmの需要がそこまで多いとは考えにくく小数ロットで注文せざるを得ませんでした。

    しかし、小数限定でも「購入してくれるお客差は必ずいるはず」という事で思い切って決断し、このネジを製作したのです。このネジは全て、機械加工による削りだしで作られています。また、製品が完成して後、低温処理をすることによりよりいっそうの音質向上をめざしました。

    おそらく一生使えると思いますので、そう思って1万円投資して下さい。



    ご購入は → ここクリック

    エンゼルポケット アーカイブ その10(セイシン合金)

    エンゼルポケットニュース

    ディスクアキュレーターの第2弾として登場したコンタクトアキュレーター早くもお客さんからな注文が殺到しています。
    1ケ月くらい前、携帯のミニSDカードに塗ってみましたが確かに動きが速くなりました。

    B2009-1-26-1.jpg

    ----------------------------------------------------------------------------

    アナログ・ディスク・スタビライザー・シート「ADS-3005」の試聴

    万木 雅一
    □はじめに
     (株)セイシンからアナログ・ディスク用のスタビライザー・シート「ADS-3005」が発売される試作品を入手したので、その効果のほどをレポートする。

    B2009-1-26-2.jpg


    □アナログ・ディスク・スタビライザー・シートの構造
    アナログ・ディスク・スタビライザー・シート「ADS-3005」は所謂ターンテーブル・シート形状のもので、直にターンテーブルの上に「ADS-3005」を乗せて使用する。メーカーに問い合わせてみると、5m/m厚のポリカーボネイト素材に、最近流行の「制振合金の微粉体」を両面に塗布してある。中央のレーベル面にあたる部分は少し凹んでおり、アナログ・ディスクが制振合金微粉体の塗布面に密着する構造となっている。
    アナログ再生はカートリッジ(針)を乗せて刻まれた信号を読み取る方法であるが、針がトレースする時にディスク自体も微細な振動を発生し、その不要な振動の影響を受けてしまうのである。また、ターンテーブル自体も当然回転時の不要な振動を発生しており、また、プレーヤーが外部からの振動の影響を受けるのも問題とされている。
    ADS-3005はこれらの不要な振動を極力少なくするためのもので、制振合金微粉体が、今までのターンテーブル・シートでは取りにくかった微細な振動も効果的に吸収する仕組みである。できればディスクの上に錘としてのスタビライザー「DS-5025T」等を併用すれば、さらに効果が高くなるはずだ。

    B2009-1-26-3.jpg

    □試聴
    試聴にあたっては、何時もテストに使っているラックス製のPD444ターンテーブルに、SME-3009Rトーンアーム(エッジ部品を制振合金製に交換済み)、カートリッジはデンオン製のDL-103で行った。
    はじめに、標準品のゴム製ターンテーブル・シートとの比較である。ADS-3005を敷いた方が余分な付帯音が少なくなるためか、楽器の定位が明確になり、中低音域のモヤモヤ感が取れた。高音域も解像度が向上するためか歪み感が少なくなり、より自然な音になる。これはご機嫌だ。
    次にディスクの上にDS-5025Tを乗せての比較だが、DS-5025Tを乗せると、音の重心が低くなり、より安定感のある音に変化するではないか。同じ制振合金「M2052」で出来ているため、ADS-3005とDS-5025Tのマッチングはすごく良いこと確認できた。
    最後に、標準品のゴムシートを外し、アルミ製のシート(オーディオテクニカ製:ディスク・スタビライザー)を乗せて、ADS-3005の有る無しでの比較を行った。ADS-3005を乗せなくてもアルミのシートの方が、標準のゴム製シートより音が明確になり、特に低音域の安定感が増す傾向である。その上にADS-3005を乗せると、さらに解像度が向上し、歪み感も少なくなり、音の見通しが良くなった。やはり、ゴム製のシートでは良い音が出にくい傾向がはっきり確認できた。
    結論的には、ゴム製シートでも、アルミ製シートでも、このアナログ・ディスク・スタビライザー・シート「ADS-3005」を使うと、より解像度が向上し、歪み感が少なくなる。何よりも、音楽が自然になり、聞きやすくなるのが特徴だ。さらに、ディスク・スタビライザー「DS-5025T」を乗せると、この傾向が高まり、より自然な音になるのが嬉しい。価格は税込みで¥20,790(税抜き¥19,800)だが、その効果を考えるとお勧めできる商品である。

    □終わりに
     アナログ・ディスクはデジタル・ディスク(CD, SACD, DVD等)に比べ、なぜ聞きやすい音が出るのか? 特性的にはデジタル・ディスクの方が上のはずだが、出てくる音を聞くとアナログの方が開放的でベールが1枚取れた音がするのである。デジタルはどうしてもデジタル特有の音が付きまとっているのが気になってしまう。厳密に言えば、デジタルはサンプリングを行っているため、データは時間軸方向、振幅方向でも不連続である。この不連続なデータを人の耳は聞き分けているのかも知れない。このような現象を考えると、まだデジタル技術には分かっていない問題点があるような気がしてならない。如何に優れた測定器をもってしても、人の耳の分解能の方が高いのではないか? 
    アナログ再生には人の体にやさしい、何か親しみの有る音がある。日常的にイライラする機会が多い昨今、より良い音楽を聞いて、体をリラックスする機会を多く持つ必要がありそうだ。


    エンゼルポケット アーカイブ その9(セイシン合金)


    イベント情報

    2/21(土) 17:30~ ハート∞フル

    内容★メビウスシール 


    ----------------------------------------------------------------------------
    エンゼルポケットニュース

    ★ アピール社 新製品 .コンタクトアキュレーター本日 3/18日(木)入荷しました。
       価格 5980円 店売り  通販も同じ価格になります。  

    ★ ピューリフィケイター(聖杯布) 本日入荷予定でしたが、入荷遅れました。
     今度の入荷は週末 21~22日になりそうです。

    ★ 死ぬほど新製品があるのですが、忙しくてなかなかHP更新できませんでした。
     本日より怒濤の更新ラッシュが続きます。ネタが尽きないエンポケです。笑)

    ★迷惑書き込み多発によりみんなの掲示板でIPを規制したため HPが見れないという苦情が来ました。少し緩和しましたが、見られない方はメール御連絡下さい。対処いたします。


    --------------------------------------------------------------------------
    私自身はほとんど宣伝したことがないのだが、けっこうそこそこに売れ続けている製品あります。

    それが 本日紹介するマイティー・アブソーバーという製品です。
    こう言われると 「え、そんな製品あったっけ」と思われる人も多いのではないでしょうか。しかし、これほどお手頃で効果のあるものはそうはありません。
    ぜひこれを機会にお試しあれ。

    B2009-1-22-4.jpg



    制振合金製・マイティー・アブソーバーのテスト

    万木 雅一
    □はじめに
     制振合金製のマイティー・アブソーバー「SA-2802」が発売されたので早速試して見た。比較的安価な割には応用範囲が広そうなので、皆様に紹介する。

    □形状
    B2009-1-22-1.jpg

     SA-2802は上の写真のようにφ28mm厚さ2.4mmの円盤で重さは10.6g。板材からプレスで抜いたもので、裏表がはっきり分かる。付属として円形の両面テープが入っている。価格は1個¥1,260(税込み)と制振合金製にしては安い設定だ。
     この大きさと重量ならば、機器のインシュレーターとしても十分な音質改善効果が得られそうだし、色々な場所に活用するのにも安価なので有難い。

    □スピーカーの下に敷いて
    B2009-1-22-2.jpg

     まずはインシュレーターとしてアッシャー製S520で試した。前1点、後ろ2点の3点支持での実験だ。(1)初めは上の写真のようにスタンドに上面を向けて置き、その上にS520を乗せた。(2)次にS520の底に付属の両面テープで固定してスタンドに乗せた。
     試聴結果は、どちらの方も奥行き方向の広がり感の向上と、歪み感が減少し、最低音域も伸びる方向だ。ただし、(1)より(2)の方が音が安定する傾向なので、機器には固定して使う方が良い結果が得られる模様。いずれにしても、インシュレーターとしての効果は上々である。制振合金「M2052」の入門アクセサリーとしても十分活用できる。

    □スピーカー・ユニットの背面に貼る
    B2009-1-22-3.jpg

     次に上の写真のようにスピーカー・ユニットの背面に付属の両面テープで貼り付け、仮想デッドマスとして活用してみた。使ったユニットは口径3cmのフルレンジだ。結果は、付帯音が減少し、音がクリアーになった。その上、音の歯切れが良くなり、音楽が生き生きして来る。これはご機嫌である。
     今回は小口径での試みであるが、20cmぐらいのユニットには数枚貼り付ければ結果が良くなりそうだ。また、フルレンジではなく、3ウエイのユニットでも、それぞれに貼り付ければ良い制振対策になりそうだ。これは試す価値がある。

    □まとめ
     SA-2802のうたい文句としては、大型のIC等に貼り付ける(大型のツァウバーディスクとして→これは効きそう!)方法や、壁に貼り付けて振動対策を行ったり、HDDのスピードアップにも活用できるようだ。
     アイデア次第で色々な場所に活用できるマイティー・アブソーバー「SA-2802」。今後もっと活用できる場所を探してみたい。
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク