プラチナゴールドニゲカス

    プラチナゴールドニゲカス040 1.2¢2mが入荷しました。

    KOサウンドラボの大田さんの話によると、プラチナゴールドニゲカスを取り扱っている店は
    全国でもほぼオプティアルライフだけのようです。

    ですから、皆さんもどこで買ったよりか分からないだろうと思いこのブログにリンクを貼っておきます。



    プラチナゴールドニゲカス040・PG0.8㎜φ (2m)

    プラチナゴールドニゲカス040・PG0.8㎜φ (5m)


    プラチナゴールドニゲカス040・PG1.2㎜φ (2m)

    プラチナゴールドニゲカス040・G1.2㎜φ (5m)

    太田さんの 波動技術はやっぱりすごい。・・・

    余命2年と言われた ステージ4の肺がん の患者が太田さんの薦めた 波動水を飲んでわずか3ヶ月でほぼ完治。・・・

    一番驚いたのは 医者だったらしい

    その話は最近で、今年の4月ごろの話です。

    私も90%以上は望み薄。・・・と思っていたのですが、この間お会いしてその話を聞いてビックリ

    ある方の奥さんで、旦那さんは私も何度もお会いしている方です。(江川工房にもよく来ていた。)

    やはり、世の中には信じられない事が起こるものなんです。

    否定したい人もたくさんいると思いますが、患者さん本人にとっては「たとえ何であろうと、助かる事が一番大事なことなのです。大田さんも、商売ではなくボランティアでやったところが偉いと思います。」

    命は1つしかありません。

    B2011-8-14-1.jpg


    ニゲカスハンダの特徴

    ①音の良い素材合金に、「音質改善イマジナリ波動情報」(森林浴波動+免疫力波動)を転写充填処理「ニゲカス」シリーズの鉛フリーハンダは、K.O.サウンドラボが日本スペリア社“SN100C”素材(錫・銅・ニッケル・ゲルマニウム合金)を活用して開発した世界オンリーワンの作品である。この高音質・高信頼性ハンダ合金素材SN100Cは、日本特許NO.3152945・USA特許NO.6180055を含む、24カ国地域で特許保護され、他のハンダ専門メーカーでは生産出来ない。素材「錫」の音質傾向は低音から高音まで全帯域に渡り音が明るく“スズやかな音"が特徴。「銅」は“堂々"とエネルギッシュで艶やかに鳴り響く音。「ニッケル」は高音のメリハリや艶が美しい。「ゲルマニウム」は中音から中高音にかけて伸びやかで明るい音。ハンダの「SN100C合金素材」は、これらの各構成素材独特の波動音質が組み合わさった、歪み感のない伸びやかなサウンドが得られる。一方音質最悪の「銀」は低音がやせて細り、声が燻し銀のように濁って曇り、豊かな暖かい音場は再現できない。因みに「鉛」の音は、重低音が重苦しくドロドロと出るが、高音の音がナマってクリアーに出ない。「金」は中低音から伸びのある超高音まで歪み感を消し去り、明るく透明な艶とメリハリをやや高音上がりの傾向で再現する。一方「プラチナ」は重低音を伸び伸びと軽やかに再現し、低音のこもりを消し去り、声の母音を豊かに引き出す代わりに、折角「金」が引き出した高音の明るさを押さえてしまう。従って「プラチナ」と「金」の比率は大変重要だ。今回「プラチナ・ゴールド・ニゲカス040」の開発に際し、比率を変えた10種のハンダを試作、「プラチナ」対「金」の比率が1対5の時が、低音から高音まで、最も音のバランスが良いことが分かった。最終的に「Pt0.02%・Au0.1%-Ni0.05%-Cu0.7%-Sn+Ge微量」組成に、ハロゲンゼロ精製松ヤニ3%を仕込んだ。1回10㎏程度の少量手造り生産による貴重なハンダなので大切に使って欲しい。またK.O.サウンドラボ開発による特殊技術を使用、「ニゲカス」全シリーズに「音質改善イマジナリ波動情報」を転写充填した。これは「測定不能な気の音改善情報をキープし、あらゆる材料に転写充填可能にした世界初の超能力技術」である。結果として、ハンダ素材以上に、更なる音質の飛躍向上に成功した。ハンダ分野では初めて、直流に近い重低音からDVD領域の100kHz近辺まで、超広帯域に渡り、歪み感のないクリアーで豊かなサウンドが得られるようになり、CDやアナログレコードから、ステージの「音像定位性」ばかりでなく、間接音の目が覚めるような広がり感・奥行き感・空気感の「音場再現性」表現力も向上した。



    ・「ハロゲンゼロ・フラックス040」の音の特徴
    ハンダをつき易くする助剤フラックス(ヤニ)も、ハンダ音質を大きく左右する。040タイプのフラックスには、全くハロゲン成分(臭素Br・塩素Cl・弗素F・沃素I)が入っていない。天然松ヤニから合成した「精製松ヤニ」に、ハロゲンに代わる有機酸が仕込まれている。有機酸はハロゲンより活性度が小さいので、穏やかな反応でハンダ付けがなされる。音質の素晴らしさは抜群で、低音も豊かで、中高音のザラツキや歪感もなくなり、滑らか且つ艶やかで美しい高音が得られる。

    プラチナゴールドニッカス0.8mm 終了

    イベント情報

    1/17(日) 17:30~ HWTイベント(マロ)

    内容★ HWTスタンダードRCAケーブル  神座(かみくら)、エネルギーケルトコイル等の複合試聴

    ----------------------------------------------------------------------------------------------

    プラチナゴールドニッカス0.8mmが在庫終了となりました。

    といってもあと3個在庫あります。ただ在庫が3個だと 5個とか10個とかの「まとめ買い」に対応できないためHPでの販売を中止させていただきました。

    どうしてもほしいという方はメール下さい。 対応させていただきます。


    12月20日に発売中止の情報をお伝えしたところ、0.8mmが嵐のように注文が来て、あれよあれよというまに、無くなってしまいました。


    ぜもなぜか不思議なことに1.2mmのほうはそこまでではないのです。

    B2009-5-21-1.jpg

    うーん不思議

    でも確かに 0.8mmと1.2mmだと 0.8mmの方が扱いやすいからかもしれません。
    そうでなくても、溶けにくいこのハンダは太い方がより溶けにくく接着しにくいのです。

    しかし、OJI Specialの西出さんは 1.2mmしか使用しません。

    下は去年ブログを書いたとき OJIさんか速攻来たメールです。

    「あと主題の プラチナゴールドニッカス 終了ですか!
     買いますので 少し押さえてください(笑)
     φ1.2 4-5個有ればいいです。とりあえず 」


    何故西出さんは 1.2mmしか使用しないのでしょうか。

    それは彼がプロだからです。

    時間をかけずに素早くハンダ付できれば1.2mmのほうが、音がよくなるそうです。(ちょっとした裏情報でした。)

    プラチナゴールドニッカスついに入荷。

    西出さんが先行情報でブログに書いてくれたので、ここ何日か、お問合せのメールや電話がありましたが、ついにプラチナゴールドニッカス101が入荷しました。
    エンゼルポケットでも、ケーブルを作ってみたところ、

    ものすごい音質向上』でした。このブログをご覧のお客様、RACでもスピーカーケーブルでもいいですから、ぜひ自作してみて下さい。
    B2006-2-3.jpg

    B2006-2-3-1.jpg

    これは、「本当に、本当に、本当に、すごいです。」

    ニッカスハンダから始まったこのシーリーズもついに最高峰の段階へと入ったようです。

    ローカルメールオーダーのHPも後5分でアップされます。
    こうご期待!!!!
    !
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク