CAPRICE 重要なお知らせ

    CAPRICE、やっと無事船出したかと思いきや、碇が1つ引っかかっていたようです。

    B2010-5-26-1.jpg

    CAPRICEのフォノイコライザー付ですが、フィデリックスの中川さんに確認したところ

    なるべく、やめる方向で考えている

    との事、 理由は

    フィデリックスとして満足のいく音が出なかったから

    と言う話のようです。

    それでも、どうしても、CAPRICE(フォノイコライザー付)を購入したい場合は、

    2万円値下げするようです。

    後々は、キット販売も考えていて、基盤だけ売る計画もあるとか。・・・

    ただ、私的には、オーディマニアがみんな工作好きとは限らないので、困る人もいるのではないかと考えています


    特に 今注文をいただいている

    東京都 練馬区 O 様 

    たぶん、いつもこのブログ見てくださっているとの事なので、

    大変申し訳ございませんが、ご決断ください。 そしてメールください。

    すみません。 本当にすみません。 

    フィデリックスの志の高さ にはいつも感服するのですが、売る側としては結構こういうのは辛いっす。・・・

    CAPRICE やっと来ました。

    毎日とは言わないが、先月から3日に1回は

    CAPRICE、入荷しましたか

    いつ試聴が出来ますか。


    という問い合わせがたくさん来ていました。 凄い人になると、先月だけで5回以上電話が来た人もいました。

    そういうわけで、とうとうエンポケに CAPRICEが来ました。

    B2010-5-26-1.jpg

    エンゼルポケット掲示板

    でも話題になった、フィデリックスのCAPRICE専用ケーブルです。

    B2010-5-26-2.jpg


    CAPRICEのアンバランス出力

    たっちゃんさん

    ついにCAPRICEが出ましたね。

    待ちに待ったって感じです。

    さて、前面ボリュームを通過しないDACのダイレクト出力をRCAアンバランスで繋ぎたい場合、バランス→アンバランスコネクターを使うのですか?
    出来ればこのような変更コネクターは使いたくないのですが・・・。


    ポケット店長

    そうですね。普通のRCAケーブルを使用する場合には、そのようになります。接点が増えるのがいやだというお考えなのでしょうね。
    ただ、変換コネクターを使用しない方法がないわけではありません。写真のようなケーブルを自作してみてはいかがと思っています。

    B2010-5-26-5.jpg


    あとフィデリックスの方でも、専用コードを発売する予定だそうです。予価2万円前後。・・中川さんがとても推奨しているケーブルのようです。

    以上よろしくお願いします。

    上記掲示板内容
    -------------------------------


    こんな感じで収納しました。
    B2010-5-26-3.jpg


    CAPRICEの音をわたし流に表現すると

    透き通った空気

    という印象です。家の近くに富士山が見える場所があるのですが、

    その場所から正月に見る富士山は別格にきれいなのです。

    よどみなく透き通ったイメージです。

    この間、出川さんの試聴会の後、さらに様々な試聴機がエンポケに増えましたので、ちょっと模様替えをしました。

    B2010-5-26-4.jpg

    皆さん今年もあとわずかですが、

    CAPRICEの音を聴かないと年は越せませんよ。


    やっと発売 CAPRICE

    やっと発売できました。

    CAPRICE

    B2010-2-23-1.jpg

    本当に長かったです。江川工房では、もう4回くらいイベントに登場しています。

    最初に聞いたのはずいぶん昔の話です。 忘れちゃった。・・・

    ただ、このDACを私は革命とはいいません。これは今までのオーディオの流れをくんだものですから。・・

    革命というのは、「オーディオの仕組みそのものを変えるもの」と定義しています。

    革命シリーズ第2弾 をご期待ください。・・・

    しかし、このDACは音がいい そして値段を聞いてびっくり!!

    一番安いバージョンが 168,000円

    このDAC2台買っても、オーグライン Horus RCA 510,000円 と比べて、17万円4千円もお釣りが来ちゃう

    ようは 3台も買えちゃわけですね

    安い 安すぎる と私は思っています。

    しかも発売前なの、100台近くも注文が来ている。ネット上でも相当話題になっているようです。

    B2010-4-17-1.jpg

    多分今後質問が来るだろうと思い先に言ってしまうと、全部で4種類あります。

    CAP-1 CAPRICE ノーマルバージョン  168,000円

    これはI2S端子付とフォノイコラーザーが付いていない、本当にノーマルのDACの事を言います。

    I2S端子とは 24bit192k以上のデジタル出力を出せる、HDMI端子の事を言います。
    詳しくは下見てください。
    http://www.phileweb.com/review/closeup/perfectwave/

    そうすると 下の写真の意味が分かりますよね。

    B2010-4-17-2.jpg


    CAP-2 CAPRICE I2S端子付バージョン 189,000円

    I2S端子付バージョンだけが付いたバージョンです。

    CAP-3 CAPRICE フォノイコラーザー付バージョン 210,000 円

    CAPRICEはフォノイコライザーが付くのが大きな特徴の1つでもあります。アナログファンにとっても非常に便利な機能ですよね。

    CAP-4 CAPRICE I2S+フォノイコラーザー付バージョン

    最後がフル装備バーンジョン  I2S端子とフォノイコラーザー付が付く豪華バージョンです。

    そしてこの豪華フルバージョンでも

    たったの 231,000円

     AETの電源ケーブル Evidence Ac 315,000円と比べて 

    8万4千もお釣りが来ちゃうわけです 安い 安い 安すぎるでしょ。

    皆さん。・・・・

    CAPRICE (カプリース) DAC / プリアンプ 

    6月末に発売されるという フィデリックスの新型DAC CAPRICE (カプリース) DAC / プリアンプ 

    早くもネットなどで 話題沸騰中ですが

    どうも 発売は 

    「7月中旬に、ずれ込みそう」とのこと。

    筐体は、CERENATE (セレナーテ ボリューム付パワーアンプ)とほぼ同じ。

    私は、DACとしての大きさは、ちょうどいい感じではないかと思っています。

    下の写真で 右がセレナーテ 左が新型DAC、CAPRICE (カプリース)です。

    B2010-2-23-1.jpg

    かっこいいですよね。

    一番の売りは

    ●2010年03月時点で最高性能と思えるESS社製32ビットDACチップES9018を搭載。

    とのこと。実際中川さん、その辺のところ聞いてみると

    130db以上あるよ。 とあっさり言われました。

    えええええ・・・ と私もびっくり。!!!!

    そのレベルの分解能は、アナログではもうほとんど限界なんではないかと。・・・

    それになんと、

    ・フォノイコライザーの機能あり・
    ・プリアンプの機能あり・
    ・リモコンまで付属


    と言うことです。

    そして価格は 定価18万円くらいらしい。・・・


    これは絶対に買いでしょう。・・・

    B2010-2-23-2.jpg

    すでに相当数の予約が殺到しているようです。

    エンポケも発売日が分かり次第ローカルのHPにアップする予定です。

    ボーナス全部使わないでとっておいた方がいいですよ。・・・

    皆さん

    CERENATE(セレナーテ)

    去年の暮れから

    売りたくて 売りたくて 早く売りたい

    と思っていた商品がありました。

    それがこの CERENATE(セレナーテ) B2009-2-5-1.jpg
    という商品です。

    フィデリックスの本格的なパワーアンプです。
    本当は2月には販売できる予定だったのですが、そこはそこ中川さんは真の技術者ですから、一切の
    妥協は許さず、最後の最後まで音質を求めたのです。

    本当にこれは画期的製品だと思っています。

    現在までに発売されてきた アンプは 

    ・ トランジスタアンプ クラスA動作アンプ 発熱が高く消費電力が高い。値段も高い。・・・・音は良いがエコじゃない。B級じゃお話しにならない。

    ・真空管アンプ 発熱が高く消費電力が高い。値段も高い。・・・のわりにトランジスタに比べて原音忠実ではない。

    ・デジタルアンプ  小型化で大出力可能 ・・・・しかし、音イマイチ。デジタルノイズはばらまき放題。ハイエンド製品だからといってもクラスA級動作には勝てない。

    (上記はあくまで私独自の思想です。・・・でもあってるでしょ。爆)

    それぞれに欠点があったように思えるのです。

    しかし、このアンプはそういった欠点をほとんど克服してしまったのです。


    ・低価格で販売できる
    ・コンパクトなボディーであるにも関わらず、デジタルアンプではない。
    ・小型でも十分な出力を出せる
    ・ヘッドフォン出力はほぼクラスA級動作

    ちなみに、ヘッドフォン出力も聞かせていただのですが

    メチャクチャ 音よかったです。 10万円くらいで売っているヘッドフォンアンプなど目じゃないと思いました。・ヘッドフォン出力はほぼクラスA級動、そして普通のパワーアンプに付いているおまけ的な出力ではないのです。

    中川さん、まさに天才です。

    B2009-2-5-2.jpg


    今後エンゼルポケットでは今年1年をかけて、この製品を大々的にプッシュしていこうと考えています。

    江川工房によく参加して下さっている。たくみ@深川さんもこのアンプお勧めしています。

    FIDELIXの小型パワーアンプ "CERENATE"発表会  2009年01月21日

    FIDELIXの小型パワーアンプ "CERENATE"聴いてきました 2009年01月22日

    これからオーディオを始めよという方も、新しいシステムを考えている方、絶対お勧めです。

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク