Iego社の電源プラグ 自作しました。 その2

    電源ケーブルの自作はいろいろなケーブルの中でももっとも簡単に製作できます。まだ使用したことのない方は、作ってみて下さい。
    近日中にHPにUPします。

    8Nケーブルを1.5mに切りました。

    B2006-1-28.jpg


    被服を向いて、プラグに通します。

    B2006-1-28-1.jpg

    B2006-1-28-2.jpg

    B2006-1-28-3.jpg

    B2006-1-28-4.jpg


    丸1日エージングしました。
    製作時間は約30分でした。A&Vヴィレッジ3月号で村井さんがこのケーブルの記事を書きます。ご期待下さい。
    (雑誌買って下さいね。)

    Iego社の電源プラグ 自作しました。 その1

    Iego社の電源プラグ 自作しました。ロビン企画さんから、「いいものあるよ」と言うお話で送られてきたものでした。
    「IeGO社は航空機メーカーのボーイング社のパーツや原子力潜水艦のトランスなどを製造しているメーカーです。」と言うお話です。
    さっそく中身を開封してみると、「おぉ、綺麗だな」という印象でした。ケーブルに関して世の中圧倒的に銅が多いですが、銀のプラグをハイブリットすることにより又新たな音が求められるような気がしていました。

    音の聞き比べをするために、電源ケーブルを自作しました。
    ケーブルは8Nケーブルを使用しています。

    B2006-1-26.jpg

    B2006-1-26-1.jpg



    ------------------------------続く---------------------------
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク