ルブダイヤ 2.02CTが年内いっぱいで終了になります。

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。


    ルブダイヤ 2.02CTが年内いっぱいで終了になります。
    ご注文したいと思っていた方は、お早めに!

    在庫後2台あります。

    B2013-9-10-1.jpg


    LUBDIA2.02CT(ルブダイヤ2.02CT)

    LUBDIA2.02CT(ルブダイヤ2.02CT)

    ダイヤモンドの量も20%増量!!

     LUBDIA2.02CTは今までの他の製品とはまったく異なるエンジンオイル添加剤です。
    直径15ナノメーターのクラスターダイヤが金属表面の凸凹に入り込み、
    表面硬度を上げるとともにナノベアリングとして働き、
    メカニカルフリクションを激減させます。


    さらに添加後の静粛性に加え、走りこむほどにエンジンレスポンスが向上します。
    ダイヤモンドのみが持つ圧倒的な硬度と安定性・
    不変性がエンジン内部を強靭に変え、長期に亘って最高の潤滑効果を発揮し、
    エンジンの振動やノイズの低減、加速や上り坂のスムーズ化
    など、圧倒的な静粛性とストレスのない『余裕の走り』を両立します



    LUBDIA2.02CT(ルブダイヤ2.02CT)

    --------------------------------------------------------------

    ■オプティマルライフ お店情報■

    オプティマルライフ・オーディオ http://optimal-life.jp/

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    メールマガジン御登録 → ここクリック

    休日 日曜日・祝日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆休み は特別カレンダー)


     

    強力放射線ボールの笑える話・・。

    イベント情報

    12月15日HWTイベントのご案内
    開催時間 16:30~

    詳しくは → ここクリック

    ---------------------------------------------------------------------
    オプティマルライフ株広瀬です。

    本日 データ専用USBケーブルバス電源(出川式)-キット
    発売しました。


    キットといっても、組み立てるわけではありません。
    ご安心ください。B2012-8-24-1.jpg


    最近、強力・放射線ボール2011が売れています。

    多分、年末年始どこかに出かけるとき、少しでも燃費を節約しようという
    お考えがあるのではないかと思っています。

    ただ、名前が名前だけに、放射線という文字は出荷伝票に記載していません。

    どのように書いているか?と言うと

    強力・Hボール2011

    あるとき、宅配業者に人に、「強力・Hボール2011」ってなんですか?
    突然言われたもので、私も言葉につまり

    「えーと、うーん、オーディオアクセサリーということにしておいて下さい。」
    と言うと、なんか「うすうす笑っているんですね」

    きっと全然違った商品だと思っているようです。

    「新宿とか秋葉で売っているような、アダルト系グッズではないですよ」
    と言うと、ますます・・・・。

    私も、ちょっと笑ってしまいました。

    本当のことが言えないというのは、何か歯がゆい感じがしました。


    ------------------------------------------------------------------------

    ■オプティマルライフ お店情報■

    データ専用USBケーブルバス電源(出川式)-キット

    こちらからご覧いただけます。

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    メールマガジン御登録 → ここクリック

    休日 日曜日・祝日(ゴールデンウイークは特別カレンダー)

    http://optimal-life.jp/

     

    やっぱりすごいルブダイヤ

    以前 自分の自動車でちょっとしたトラブルがありました。

    私は普段自動車を乗らないので、カミさんから聞いた話なのですが、「この間自動車がエンストしたよ。」

    ということです。しばらく放っておいたのですが、また次の月に突然エンストしたらしいのです。

    ミッション時代の車なら、エンストなんてしょっちゅうでしたが、オートマの車が何度もエンストするのはおかしいと思いました。

    自分で車を運転すると、変なエンジン音がしました。「あれ、」と思ってメータを見ると赤いランプが点滅していました。

    「ヤバイ、これエンジンオイル切れだ。」と思い恐る恐る、近くのタイヤ館に直行・・・。

    「お客さん、エンジンオイル半分以上ないですよ」

    と言われました。早速オイル交換をしてもらったのですが、店員さんから、

    「これ、変な音がしていたので、やばいですよ。すぐディーラーに持っていって見てもらったほうがよいですよ。最悪はエンジンが焼きついているかもしれませんよ」

    と散々脅されました。無理もありません。結構長い間、エンジンオイルがない状態で車を動かしていた可能性が高かったからです。

    「一応修理工場に持っていって点検してもらったところ、特に異常は見つからない。」と言われました。

    保険に入っていたのでタダで修理はできたのです。

    「1000千キロ走ったところで又持ってきてください。もし同じようなことが起こったら、エンジンを解体してすべて点検しなければなりませんから・・。」

    と言われました。異常はないと言われたものの不安は残りました。何か走っていると引っかかるような感じがしたからです。

    そして、ある時ふと思い出しました。

    そうかルブダイヤ2.02cTだ・・・。

    私が熱研という会社に居たころは、オングストロームマジックという名前で販売していたものです。

    「そうだ、あれは例えエンジンオイルがすべてなくなってもエンジンが全く焼きつかなくて走行できた、究極の液体だったんだ。」

    10年以上前の記憶が完全に蘇ったのです。

    何故かオプティマルの会社には、まだオングストロームマジックが残っていたので、そのオングストロームマジックとルブダイヤ2.02cTを1本ずつ入れました」



    B2011-12-10-1.jpg



    エンジンをスタートさせた瞬間

    「うぉおおおおお・・。何だこのアイドリングの安定感は・・・。」


    車を走らせた瞬間

    「うぉおおおおおお・・・。何だこのスムーズな走りは・・・。

    改めて感動しました。


    ルブダイヤ2.02CTに入っているクラスターダイアモンドはナノレベルの粒子で、圧力のかかった金属の接触部分の隙間に入り込んで、マイクロベアリングの役割を果たすのです。

    B2011-12-10-2.jpg


    だから、エンジンオイルが入っていない状態でも、その微粒子が磨耗を防ぐのでエンジンが焼きつかないわけです。このダイアモンドは人口ダイヤで、高密度の状態でダイナマイトで爆発させると、このようなクラスターダイアモンドが完成します。この台詞は、私が営業に行った時何度口にした言葉か分かりません。。・

    何故私が、クラスタークラスター←といつも言っているのか?


    最初の原点はここにあるのです。


    この自動車は中古で購入したのですが、私の感覚では、最初に購入した時よりもはるかに滑らかな走りになったような気がしています。


    最近あまりにも多くの商品を取り扱いすぎて、ついこの商品の素晴らしさを忘れていました・・。笑)

    やはり、科学は大事ですね。

    科学的な製品は(きちんとデータを取っている製品)は何年経ってもその性能の素晴らしさが衰える事はないのです。


    以下ルブダイヤの説明書です。

    ファレックス焼付荷重テストとは

    耐荷重性を評価する試験。
    290rpmで回転している所に、テストピースを押し付け、250ポンド(1b)ずつ、荷重を加えていき、焼き付いた荷重を限界荷重とする。数値が高い方が耐荷重性能に優れており、焼付きに影響する。



    B2011-12-10-5.jpg

    クリックすると画面が拡大します。


    B2011-12-10-3.jpg


    B2011-12-10-4.jpg


    テキスト/【広瀬パンパラ魔人∞集合!☆∞】

    イオンバランサー激

    イオンバランサー激という何とも、「奇妙なCARグッズ」を取り扱い始めました。

    これは、ある方から紹介され物です。 「とにかく凄いから」ということでした。

    そして、製品を開封し、取り扱い説明書を読んで、びっくり仰天
    何だこの説明は、意味わからなすぎと思わず、叫んでしまいました。

    そこの書いてある内容は、本当に科学的に見地からしても、オカルト的見地からしても理解できないのです。


    しかし、使用してみると「びっくり仰天」確かに効果が感じられたのです。

    ウーム世の中よく分からん。と思いつつ、 「でも効果があるんだからいいじゃないか。」
    改めてそう思うようになりました。


    商品パッケージはこんな感じです。

    B2010-5-12-1.jpg

    「イオンバランサー激」は 2種類あります。

    軽自動車用  660~2000cc
    大型自動車用 2000cc以上

    私の自動車は、「1500cc」精密にいえば、「1499cc」なので軽自動車用を使用しました。

    説明書によると、バッテリーターミナルの(-極)に巻くだけ

    B2010-5-12-4.jpg

    新車というわけではないので、最初にバッテリーのマイナス端子のてっぺんをコインでこすって、綺麗にしました。端子のところは、やっぱり腐食していることが多いです。

    B2010-5-12-2.jpg

    その後は、両面テープを剥がし、上から巻きつけて、付属されているタイラップで根元を縛るだけです。

    B2010-5-12-3.jpg

    取り付けはとっても簡単です。

    ところで、この説明書に書かれている効果の特徴とはいったいなんでしょうか


    説明書には イオンバランス調整による効用 

    1.瞬時にパワーアップ
    2.静電気防止
    3.横風Gが軽減
    4.雪道走行が安定する
    5.車全体がイオンコーティングされ雨の走行により車はピカピカ
    6.オイルが長持ち
    7.バッエリーが長持ち
    8.アクセルワークで省エネ燃費軽減へ挑戦しよう
    9.ホコリ・虫が付きにくく洗車ワックス回数が減る。

    と書かれてあります。

    しかし、私は上のどれもよく分かりませんでした。もっと4.6.7は、これからもっと様子を見なければ分かりません。その他のものも、まだ2週間ですから、これからかもしれませんが。・・・

    ただ、私が感じたのは2つ

    1つは
    ・つけた瞬間のアクセルレスポンスがよくなる。

    2つは

    異常なくらいカーオーディオの音が変化する

    特に2つ目は、本当に凄い変化です。「多分今まで何十万円もカーオーディオに、お金をかけてきた人がビックリすんじゃないか。」そう思いました。私の車は純正ですが、一度付けたら手放せない感じです。

    これだけ音が変わるのは、何か絶対に秘密があると思いました。

    その辺の内容は、 会員制ホームページで書きます。

    まだ入会していない方は、お早めに。・・・

    ヒントは、下の写真です。右半分の装置は、もうこのブログには今まで何度も登場していますね。

    「何故、音がこれほど変わるのか」私の予想では

    やはり電気の質が変化しているということでしょうね。

    B2010-5-12-5.jpg

    ただ、会員制のほうはまだ書いていないので、もう少々お待ちください。


    Cell Exert ModuleVer2

    Cell Exert ModuleVer2

    という凄い物を発売しました。

    開発者は 出川式電源で有名な 出川三郎氏です。特許も取得済みです。

    私の心情としては まずこういうものは使ってみてどうか

    ということで使ってみましたが、ハッキリいって激ヤバです。

    エンジンのスムーズさ、走りの快適さ、半端じゃありません。面白いようにビュンビュンエンジンが回ります。ハッキリいって凄すぎました。フワフワと浮かび上がりながら走行しているような、摩擦が無いような感じの走りになるのです。

    私の車にはとにかくいろいろな物がついていますが。その中でも特に効果が高かったのが

    テラクリーン

    しかし今回のCell Exert ModuleVer2は

    それと同等か、それ以上のものを感じました。

    しかも伝送系での改善だから、重なっている部分はないでしょう。・・・


    梱包はこんな感じです。テストモニター用ですから、余計なところにはお金かけていません。
    エンポケらしい商品です。

    B2010-3-19-1.jpg

    中身を取り出します。とても小さくて軽いです。

    B2010-3-19-2.jpg


    ボンネットを開けます。相変わらずごちゃごちゃいろいろな物がついています。

    B2010-3-19-3.jpg

    取り付けは簡単です。バッテリーの+-端子に取り付けるだけ。作業時間約15分

    B2010-3-19-5.jpg

    最後に付属されている両面シールを本体に取り付け邪魔にならないところに貼り付けるだけ

    B2010-3-19-6.jpg

    今年の夏は本当に暑い。これからお盆で自動車で帰省する方も多いんじゃないでしょうか。

    エアコンをかけて運転すれば当然燃費は下がりますが、このCell Exert ModuleVer2を使用すれば、かなりそういった部分を削減できる物だと思います。改善10%ぐらいは軽いんじゃないでしょうか。

    私も夏休み、ちょっと車で遠出する予定なので、凄く楽しみです。



    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク