特殊合金H-1モニター報告  その6

    特殊合金のモニター報告も今日で最後になりそうです。


    その前に

    3/1(土) 17:30より  たまや2号 完成記念イベント
    司会進行 広瀬 (ポケット店長) スピーカー解説 一ノ関 SP技術担当
    内容 ちょっとした試聴会を行ないます。 開発秘話、超微細エネルギーに関して
    何でも質問してください。また好きな音楽CDを持ってきてぜひ聞いてみてください。
    3/22日(土)も同じ内容の試聴会を行う予定です。

    3/2(日) 17:30  

    井上良治 イベント

    内容:BBB関連製品の試聴会

    今日は特別モニターとしてKさんの感想をいただきました。
    また宮城県もmk様からも追加報告をいただきました。


    これだけ皆さんの評価が高いと言うことは

    間違いない。・・・そう断言できますね。


    宮城県 mk 様

    ③ 「H-1」(追加報告)

    職場の分電盤のブレーカーに短冊状に切って直接貼っていましたが、今回追加注文した分を分電盤の外周にぐるりと一巻きしてみました。いやあ~、やはり効果が違いますね。H-1は「ぐるり一巻き」が奥義ではないかと再認識いたしました。


    東京都 K様

    ***特殊合金H-1レポート****

    まず一句。

    エイチワン
      貼れば貼るほど
          晴れやかに

    ①最初にパソコンにぐるりと一周してしまいました。

    B2008-2-1-2.jpg

    B2008-2-1-3.jpg

    そして、いつもの曲を流す・・・
    PC⇒DAC⇒AMP⇒SP
    うーーーん。
    なんて涼やかなんだろう。涼やかって、迫力がなくなったとか?
    いや、そうではありません。迫力はそのままです。まるでS/Nがあがったかのような振る舞いです。
    パソコンから出る電磁波の遮断率が上がり、他の機器への影響が現象したからでしょうか?
    詳しくは分かりませんが音が晴れます。

    ②「森の電源タップForPC」の裏に貼りました。
    B2008-2-1-1.jpg

    おおお~。
    これも効きます。さらに涼やかに。
    晴れやかに。
    なにか余分なものが抜けたように・・・必要なものだけに包まれていくように・・・
    サラサラのツルツルの音になります。

    ③ブレイカーに貼りました。
    B2008-2-1-4.jpg

    ちょっと量が多いですか?でも貼りたくなったのでご勘弁ください。・・・
    なんと、貼った瞬間に、気分がすっとしたのです。

    雪景色の山々を眺めながら、深呼吸をしたようにすっきりしたのです。
    特殊合金H-1、これは明らかに『抜き系』ですね。完全に何かが抜けてます。
    抜けた影響によって、涼やかに感じたりスッキリ感じたりします。家中の照明がスッキリ傾向になっております。照明を消したときよりも、照明をつけているときのほうが気分がいいです。

    既に、Bhadoが貼ってあるので、それ系になっているのではありますが、さらに抜き系になっております。
    1ランク上がった感じですね。

    ④パソコンのモニターの裏側に貼りました。
    モニターの横の長さ分です。これも変わります。
    モニターから何かが抜けています。
    目の疲れと関係するかどうかは不明ですが、キメが細かく明るくなったように見受けられます。


    最後に一句

    エイチワン
      貼れば貼るほど
          抜けていく

    特殊合金H-1モニター報告  その6

    イベント情報

    3/1(土) 17:30より  たまや2号 完成記念イベント

    司会進行 広瀬 (ポケット店長) スピーカー解説 一ノ関 SP技術担当
    B2008-1-30-3.jpg

    内容 ちょっとした試聴会を行ないます。 開発秘話、超微細エネルギーに関して
    何でも質問してください。また好きな音楽CDを持ってきてぜひ聞いてみてください。
    3/22日(土)も同じ内容の試聴会を行う予定です。

    3/2(日) 17:30  

    井上良治 イベント

    内容:BBB関連製品の試聴会


    本日は 特殊合金 H-1についてお伝えします。

    特殊合金 H-1 2月だけでも信じられないような数が売れました。 とても予想外でした。
    ただ、こういった特殊金属の販売は、制振合金以来です。

    B2008-1-13-2.jpg

    静岡県 F様

    まず最初にDVDプレーヤー、日立のDVL-P800に巻いてみました。他の視聴環境はAVアンプはパイオニアのVSX-D811S。テレビはソニー KV-25DA55です。スピーカーはアッシャーのS520-II、X処理(飯田明氏改造仕様)。FOLスピーカーケーブル(+側)を使用。

    巻いてすぐに画面上、視聴したソフトのノイズが減った、と感じました。文字がくっきり見えるし、シャープなんだけれどザラつかない、発色が良い。赤が、今までのアレはくすんでいたのだと気づかされ、古いライブ映像のノイズ感は、こんなものと思っていたのが、機器のノイズが占める部分もかなりあったのだと思いました。それなりに太いケーブルを使っているし、高級ケーブル、とまではいかないけれど、電磁波対策らしき事もしていたので、こんなにノイズが乗っているとは思っていませんでした。SN比が向上した映像を見ていてほんとに、『百聞は一見にしかず』と思いました。

    音声は、台詞が巻く前に比べてリアリティが若干増しているかな、という印象です。
    CDの音楽ソフトの試聴では、少し音色が明るく感じられました。先にモニター報告をされている方々と比べて、音の違いあまり感じられないのは、
    FOLスピーカーケーブルのせいなのか…
    ただこの「特殊合金h-1」、プレーヤーをそれなりの物に買い換えるのに比べて、ただ巻くだけ、と簡便だし、とても高い、というモノでもなし、コストパフォーマンスは上々だと思います。

    この後、車のバッテリー周囲に巻いてみました。
    アポロSym-Syn、Ge3の車用要石2ヶ+脈々、三丸+ケブタ、OJI-超ダイレクトアース、超ダイレクトバッテリー、ジェネシスサウンドCK-1、と節操無しに色々つけていて、ACからの車のバッテリー充電器を使用する際に、森の電源タップを使ったり、光るコースターを、バッテリーに照射したりしています。そこに最近Ge3の結界棒、HWTの車用FOLエンハンサが加わっています。他の物を外すのは面倒なので、そのまま「特殊合金h-1」を足しました。

    走行中、トルクアップは感じられ、カーオーディオのボリュームもアップした様です。ボーカルも息づかいを感じるような、こんな歌い方していたのか、と新たな感じがありましたが…「特殊合金h-1」を巻く前に感じていた、Ge3やHWT的には「ウブゲ」や、「エア」かな?

    と感じていた、聞いていてグッと来た感覚が抜け落ちています。巻いてまだ1日も経っていないからなのでしょうか。SN比は使用以前と比べてさらに改善されたと思うのです。しかし、何と言うのか…息づかいも感じるような、きちんとした録音を聞いているといった感じ?上手く表現できませんが、そんなオーディオ的な感覚なんでしょうか。個人的には以前の方が好みだ、という事になります。何日か使用してみて、同じ傾向のままであれば、DVD機の方に戻そうと思います。

    そうは言っても、これからエンポケの「怪しい」グッズで車をチューンし始めるのであれば、
    これは「買い」です。何といってもコストパフォーマンスは上々だと思いますので。

    特殊合金H-1モニター報告  その5

    本日は特殊合金 H-1についてお伝えします。

    下の宮城県のMK様はエンポケフリークな方で、いろいろなグッズを購入していただいています。そんなMK様が試聴リポートをわざわざ送ってくれたので掲載させていただきました。

    また、I様というよりはikechan7 さんもすごーくいっぱい購入していただいています。

    両者とも月光もお持ちです。 この2つの組み合わせもすごいものがありました。

    B2007-11-22-1.jpg





    特殊合金H-1 特別試記 宮城県 mk様 

    早速、手袋使用、両面テープでCDプレイヤ-に一巻きしてみました。
    音出しの第一印象は、背景の雑音が一掃され、音がまた一段とピュアになった感じです。アンプにも試してみましたが、CDなどの駆動系が最も効果的だと思いました。ちなみに、最も効果を確認したのは、ご指摘の通り「DPAT-X1」です。本体がパソコンなだけに、電磁波防御は効果大なようです。音の生々しさが数段向上しました。
    まずはご報告まで。

    B2008-1-13-2.jpg



    特殊合金H-1モニター報告 愛知県 I様

    「特殊合金h-1」

    まずはお奨めのブレーカー周りに貼ってみました。貼ってすぐに部屋の明かりが明るく感じます。テレビの鮮明度が上がった感じがします。フォーカスが合って、細かい部分がはっきり見える感じです。また、黒がより真っ黒に見え、色の鮮やかさが出てきますね。音の方もエコー感がまし、ドラマの効果音がより生々しいです。今日見たドラマの蝉の鳴き声は、かなり本物ぽかったです。あと、インターホンや電話の呼び出し音なんかも、うっかり自宅のと間違えそうに。

    その後は、先日エンポケに行ったときに、村長さんが言っておられたアイデアをいただいて、テーブルタップのコードや電源コードの先端部分や末端部分に3-5cm程度の長さに切ったH-1を巻き、その上から100円ショップで買った、コードを束ねるチューブを巻き付ける作業を、主だった装置やタップにしてみました。また、BSアンテナの出力部分にもしてみました。
    その効果はまだよく分かりませんが、電磁波を抑える効果は、じわっと出てくると思います。

    これらと、壁コンから月光への接続ケーブルをFOL電源ケーブルに交換したことも効いているのか、地上波アナログのゴーストがほとんど気にならなくなりました。逐一変化を確認しながら作業をしたわけではないので、何が効いているのか不明なのが、モニターレポートしては、不完全なんですが、オーバーオールとして、そういう効果が出たと言うことです。

    H-1はまだ少し残っているので、電源トランス周りへの応用を今後やっていくつもりです。
     

    特殊合金H-1モニター報告  その4


    ちょっと間が空いてしまいましたが、今日は特殊合金H-1モニター報告についてお伝えします。

    このモニターの方はすごいことに気がつきました。

    宅急便で送られてきましたが、中身を取り出した梱包の袋をテーブル上に放置していました。お茶でもと近くに座ったところ、その袋の方面からなにやら清清しい空気を感じました。妻も同感です。

    これこそまさに特殊イオン処理の正体なのです。

    いま開発者(orz)もさかんに研究しているのですが、どうも特殊イオン処理は、微弱な電流や電気信号の流れをスムーズにする働きがあるようです。

    これはあくまで、私の推測なんですが、電場を下げるだけでこんなに音は変わらないと思うのです。 オーディオはマリアナ海峡よりも奥が深い

    今後この分野の研究、実験を重ね、新製品を開発していく予定です。

    B2008-1-13-2.jpg



    埼玉・KEN

    まず、CDPをいきなり簀巻きにしてみました。大変優れた真空管式のCDPですがアクセサリーには大変敏感に反応する傾向があります。大抵は良くない方向になってしまいますが・・この度は何というか、苔を洗い落とした雰囲気がありました。(~_~;)

      しかし晴れ渡り過ぎて、少し落ち着かないかなといった感じです。勿論、時間を経る過程で落ち着く事もあるでしょう。例えばダイアナ・クラールのスタジオ録音のエコーが細やかに聞こえすぎて・・・そこで今回は外して今度はお決まりブレーカーです。10cm角で貼る。これでも十分、もう外せないと感じさせる。次に、提案された30cm長のサークルをスピーカーに乗せたところ、これも◎。しかし派手に見えすぎるので、高さを半分にしても問題無し。

     余った20cmをタップに挿したプラグの周りをS字状に沿わせたところ、これは一段と上級の解像度を全体に与えた感じです。大変にコストパーフォーマンスに優れたアクセサリーといえます。もっとイロイロと試したいところですが、妻が病に臥せっていてその機会が得られません。この度はとてもよい製品のモニターの機会を与えてくださり感謝です。

    追伸:宅急便で送られてきましたが、中身を取り出した梱包の袋をテーブル上に放置していました。お茶でもと近くに座ったところ、その袋の方面からなにやら清清しい空気を感じました。妻も同感です。
    不思議な体験ではありました。

    普通の紙ハサミで切れますが、場合によっては刃こぼれします・・ご注意の程を・・

    特殊合金H-1モニター報告  その3

    本日は、特殊合金H-1モニター報告についてお伝えします。
    この方は和の秘湯とダブルでモニターしていただきました。

    そちらは超微細エネルギーの世界に掲載しています。

    ここクリック ぜひご覧ください

    その前に
    エンゼルポケットニュース
    3日前に2月4日に入荷予定と掲載しましたが、昨日の雪の影響で予定がずれ、2月6日(水)に入荷と変更になりました。
    入荷予定
    2008年2月6日(月)

    入荷待ちのお客様どうもすみません。


    B2008-1-13-2.jpg


    東京都 きゅうきゅう 様

    あぶないあぶない、手を切りそう~、そんな怖そうな金属テープ。
    用心しながら、まずはアンプに。プレイヤーからでは?と思われるかもしれませんがわたくしのアンプはデジタルアンプ、ソニーのTA-DA9100ES。デジタルだけに電磁波対策で激変するのです。これまでもCCダンク光コースター無(mu)、マロさんのグッズほか様々な貼りモノなどを投入するたびに、激変しました。プレイヤー以上に変化を確認できます。

    おすすめのように胴体横巻きに一周。1m30cm。アースを三口コンセントにとる。

    電源は月光から、光るコースターを照射。
    ここで、ありなし比較試聴。
    お勧めどおり、静寂感がかなりのアップ!
    H-1で静まり返ったコンサート会場を再現というかこんなに静かな会場はない!
    丁度、昨日府中の森芸術劇場にピアノコンサートを聴きに行ったのです。モニター報告するため意識して聴いていたのですが、ホールって以外に騒がしいというのを実感しました。空調、非常口表示の電気、どこかの風きり音。そしてもちろん人間達。

    リアルな会場では味わえない最上級の静寂感がH-1で創造できました。ここに光るコースターと無が加わると、その静寂な中で、演奏家と観客が一体となって投げ合うエネルギーが再現されます。ジョアン・ジルベルトが動き出すまで、ひたすら待った観客の静寂と緊張の、あの空気がそのままそこにあると言ったら、わかりますか?無理?

    具体的なソフトで言うと、ビル・エバンスの「マイ・フーリッシュ・ハート」のドラム。ブラシの「音色」がでてきます。ハイハットの位置、動きまで見えてきます。これも静寂感が上がったおかげでしょう。弦楽器やボーカル系でその効果が良くわかります。

    さて残った70cm。プレイヤーに巻くにはちと短い。そこで幅が太めなので、半分に切ってみることに。困ったモニターさんです。繋いで140cm。100cmでプレイヤーに巻けるので、残りはさらに6cmの短冊にしてスピーカーに使用。

    プレイヤーに巻くと、アンプの静寂効果がさらにグンとアップ。スピーカーは上におくか、背面に貼るのが良さそう。正面はマグネットと干渉しているような気がする。見栄え?を考えて背面に。電源機の上にも効果的。変圧ノイズが減少。こうなると、どのくらい小さくても効果的かと試したくなる。余りを切り刻んでみるが、さすがに10×10mmでは効果がみえないというか、ここまで体験してしまっているので、麻痺?しかしかなり少量でも効果があるし、使い方、貼り方の工夫次第だと思う。見栄えと効果を考えてどう使いこなすかは、センスの問題ですね。


    これは必見!! 和の秘湯モニター第2弾
    ↓ クリック

    超微細エネルギーの世界.....ブログ

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク