Taket-Batpre・C-Set

    昨年 エンポケランキングNO1 

    TAKET-BATPURE

    B2008-7-26-3.jpg


    どのくらいの数が売れたのか、私自身も見当がつかないほどの大ヒット商品です。

    しかし、一部マニアの方から、

    「配線がむき出しなって、見た目がカッコ悪い」
    B2008-7-3-4.jpg

    と言う声がちらほら聞こえてきました。(確かに、あまりカッコ良くはありません。気持ちわかります)

    「エンクロジャー自作してください」というと

    「面倒くさい」

    とかいわれたり、一部のマニアの人はわがままな人が多いことも確かです。笑)

    しかし、今度のTaket-Batpre・C-Setは 上記を気にするような人にもピッタリだと思います。

    スピーカーの上に置くだけ、そしてスピーカーケーブルをつなぐだけです。

    B2009-4-16-1.jpg

    カッコイイでしょう。

    音は基本的にBATPUREと同じです。同じものを使用しているので当たり前です。

    しかし、これをヘッドフォンに使用したとき

    信じられない現象が起りました。


    オーディオ史上最大の謎

    ヘッドフォンで効果絶大

    下のように配線して 音楽を出すと、ツィーターから全く音は聞こえないにも関わらず何故か音が変わわるのです。音が変わると言うよりは音場がかわります。音が前に行ったり、空間が広がったりします。不思議です。何度も確認しましたが間違いありません。
    B2009-4-16-2.jpg


    TEKETの武井さんは 「Batpureから出ている超音波で変化する。」
    と言っているのですが、CDは20kまでしか音が入っていないので、その理論もイマイチよくわかりません。

    う~~~ん 謎です。

    しかし、これを使用すると、ヘッドフォンでは味わえない皮膚感覚の音場を体験できてしまうのです。


    スピーカと音を聞く場合は全身で音楽を聴きますが、ヘッドフォンでは脳だけで音楽を聴いているわけです、だから、ヘッドフォンの場合はどんなによい音であっても、やはりバーチャルなんですね。

    でも、このTaket-Batpre・C-Setを使用すると、スピーカーで聴く皮膚感覚を体感できてしまうのです。

    B2009-4-16-3.jpg


    これは絶対にお買い得です。

    ご注文は ここクリック

    店長アドバイス
    Taket-Batpre・C-Setには付属でステレオミニプラグがついたヘッドフォン用ケーブルが付属されています。説明書には、スピーカーをつなぐときは、このケーブルを切断して使用して下さい。という表記になっているのですが、付属の配線を切るのはもったいないので、他のスピーカーケーブルを用意して平行して使用した方がよいと思います。

    TAKET.WHDPURE

    TAKET.WHDPUREこれはある意味

    革命的な製品ではないかと、思っているのです。

    B2009-2-20-1.jpg


    今までいろいろなスピーカーを聴いてきましたが、値段が高かろうが安かろうが、どんなに素晴らしいと言われているものであっても、生の音と同じように再生したと思えるものはありませんでした。

    その理由は私なりに考えていくつかあるのですが

    もっとも大きな原因は

    スピーカーから速い低音がでない

    という事ではないかと思っています。

    オーディオで再生するのが一番難しいのは低音だと思っています。

    例えば 大太鼓(和太鼓) 

    生の音では速くて重量感のある低音が出ます。しかし、それを録音して大型スピーカーで鳴らしても、やっぱり大太鼓のような音は出ません。

    それは低音が遅いからだと思うのです。

    大太鼓は人間が直接バチを持って叩きます。するとその音は直接叩いた皮の音と大量の空気が振動した音がほぼ同時に聞こえてきます。

    それは手で直接ひっぱたく

    とういう強いエネルギーがあるから可能です。

    しかしスピーカーで低音を出す為には、大口径のスピーカーユニットを電気と磁石で動かさなければいけません。

    それで音を聴いてみると、モサっとした低音が聞こえてきます。

    大太鼓に限らず、バスドラムのアタック音や切れ味のよいベースの音も、スピーカーから生と同じようには聞こえてきません。

    しかも、口径が大きい大型スピーカーであればあるほどギャップを感じてしまうのです。それは無理もありません。大きなモノほど、初動は遅くなり、いったん動き出すとすぐには止まることが出来ないからです。

    例えていうと

    生の音は 大型ダンプがバイク並みに速くダッシュでき、立ち止まりもスムーズ。

    オーディオスピーカー 大型であるほど、スタートダッシュは遅く、立ち止まりも遅い


    私が今までオーディオで一番不満に思ってきたことは

    「何で生楽器からでる、あの薄皮が叩かれた音が聴こえないんだろう」

    ということでした。

    しかし、TAKET.WHDPUREを接続すると 生に近い音を聴くことができたのです。


    TAKET.WHDPUREを使用したからといって 低音の量感が増えるわけではないのですが、

    弾かれたり、叩かれたりする初動の音が聞こえるのです。 

    チェロを聴いても擦れている音がよく聞こえてきます。

    それは、TAKET.WHDPUREはダイナミック型のスピーカーとは違い

    恐ろしいほどレスポンスがよいからです。


    私が考えるに、ウーハーとTAKET.WHDPUREには同時に音楽信号が入りますが、TAKET.WHDPUREの方がレスポンスがよいので、そこから出た音はほんの少し速く耳に到達します。その後ウーハーから出た低音が耳に入ります。そのことにより

    低音が速い

    と錯覚してしまうのでしょう。


    私は以前から、技術革新が進んでいない状況では 錯覚させる という事が非常に大事だと考えてきました。
    スピーカー技術は昔も今も、さほど変化はありません。

    そういう意味では非常に面白い製品だと思っています。

    この間江川工房に 開発者の武井さんが参加されたとき

    「サブウーハーでも相当効果があるとあるユーザーから連絡が来ました」

    と言っていました。 うなずける話です。


    TAKET-BATPURE 再び爆ヒット


    昨年 2008エンゼルポケットランキング 

    堂々の1位 は TAKET-BATPURE でした。
     
    B2008-7-26-3.jpg

    昨年の11月より販売したにもかかわらず後半一気の末脚で、他の商品を

    ごぼう抜き

    今年の1月までは恐ろしいほどの数が売れました。

    しかし、さすがに2月にはいるとやっと落ち着いてきたのですが


    2月末より また凄い数
    の注文が来たのです。

    その理由は


    いつものサウンドステージを改善してくれる格安スーパーツイーター「TAKET-BATPURE」


    GIZMODO Japan

    というところで紹介されたのが理由みたいです。

    最初は私もよく分からなくて、お店でお客さんに聞いてみたら

    「上記のHPを見た」

    といっていました。

    今はやっぱりインターネットが起爆剤となるようですね。

    TAKET-BATPURE 感想

    いつもエンポケでいろいろ商品を購入していただいて、さまざまなコメントを頂戴している
    宮城県のMKさんから TEKET-BATPUREの試聴感想をいただきました。同時にケブタフェルトの感想もいただいています。次回お伝えしたいと思います。

    現在も売れまくっています。 これは本当の凄すぎる製品だと思います。

    さっそく掲載させていただくこととしました。

    宮城県 MK様
    B2008-7-26-3.jpg


    遅ればせながら、「TAKET-BATPURE」の試聴報告をさせていただきます。
    使用したSPはハーベスの「HL・COMPACT」、2ウエイの中型機です。
    それはそうと、「TAKET-BATPURE」の本体があまりに小さいのでケーブルの選択
    とそのハンダ付けにはちょっと手間取りました。
    で、結果ですが・・・、
    「絶句!」
    いままで聞こえていなかった微細な間接音を含め、低域から高域までの繋がりも格段に向上!「ボーカル」が実に生々しく響き、久しぶりにゾクゾクしてしまいました。見てくれは最悪ですが(失礼!)、それをはるかに凌駕する性能に脱帽
    です。これはもう、高価なスーパーツイターはいらないですね!
    (ちなみに、最近購入した「FIDELIX」の「Natural Spectrum Checker」で測定
    しましたが、20kHz以上バッチリ出ています。)

    TAKET-BATPURE


    イベント情報
    12/27(土)

    17:30 カイザーサウンド イベント

    内容 : 新製品が3つあります。
    1. STB-7 CDスタビライザー STB-5 のバージョンアップ版です。
    2. Bridge ルームチューニンググッズ
    3. Hummingbird(付帯音放出フィン)

     足早に比較試聴を行います。 そして、ローゼンクランツ コンパクトスピーカーRK-MR(Music Reference)も持ってくるそうです。豪華なラインナップですね。


    -------------------------------------------------------------------------------
    本題

    今年秋最大のヒット商品となったTAKET-BATPURE

    この値段で、この音質変化 もはや何も言うことはございません。

    しかし、最大の欠点があるのです。
    それは見栄えの悪さ

    B2008-7-3-4.jpg

    上の写真のように、配線むき出しは、たしかにあまりカッコイイものではありませんね。 (エンポケの場合は実験用なので勘弁して下さい。)

    見栄えをよくるには、バッフルに穴を開けて内部に配線を通すか、L字のプレートに装着してスピーカーの天板に置くような工夫が必要です。
    お客さんにもそういう説明は何度もしました。

    すると、お客さんから、「こんな感じにしたよ。」という便りが届きました。

    B2008-7-26-1.jpg

    埼玉県 Mさん という方です。 
    メール内容は

    WAKAI ディアウォール 棚受け DWT75 スーパーツィーターの設置小道具にどうですか?
    ホームセンターで1セット約400円です。

    B2008-7-26-2.jpg


     「穴の位置までピッタリ。」と言っていました。(まさに偶然の一致)
    B2008-7-26-3.jpg

    メーカーリンク

    ぜひ参考にして下さい。



    あともう1人の方は、自分が使用している ヘッドフォンに装着したようです。


    神奈川県 K様


    B2008-7-26-4.jpg


    オーディオという趣味は、このように自分で工夫することで楽しさが倍増します。

    エンゼルポケットは生きのよい素材を提供していますので

    どのように料理するかは、あなた自身で考えて下さい。

    (正月休みは、ぜひツィーターの装着を・・・・・)
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク