鍋のGIGは失敗におわりました。

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    GIG-Xの生みの親 K社のY氏は、

    いつも本気度100%の方です。

    この間、このブログに掲載した、東京都のOさんのGIG-Xの
    インプレを読んで、本当に鍋のGIG化を試みました。

    しかし見事に失敗 


    鍋の失敗作
    レポートに応えたく鍋にチャレンジしましたが。8発までうまくできましたが
    欲張って16発しようとしたところ9発目出で穴空きました。残念。


    B2013-2-10-2.jpg

    B2013-2-10-1.jpg

    確かに、鍋に穴が開いたら使えませんね!

    ちなみに、お玉もやってみたらしいのですが、
    なかなかうまく行かなかったようです。

    B2013-2-10-3.jpg


    そういう意味では、GIGスプーンはとても貴重な製品だと思います。

    B2013-2-4-4.jpg


    GIG-スプーン(小)9,000円

    GIG-スプーン(大)10000円

    マイクロカレント(微弱電流)ブレスレットの完成

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    マイクロカレント(微弱電流)ブレスレット&オーディオアクセサリーが
    やっと入荷しました。

    B2013-1-22-1.jpg


    仕上がりもきれいに出来ていると思っています。

    B2013-1-22-2.jpg


    1つ注意点があります。

    上記写真で、白く見える輪が挟まっています。

    その部分だけが、絶縁されています。

    シリコン半導体からは左右同時に電気が流れるために、
    1箇所でも絶縁部分を作らないとショートしてしまう恐れがあるためです。



    B2013-1-22-4jpg.jpg


    私もその部分がよくわからなくて、業者に確認しましたが

    それでも、電流は流れるそうです。

    ちょっと不思議ですね。
    小学校のときの理科の実験で、電池で豆電球を光らせたときの記憶が鮮明にあるものですから・・・。

    ところで流ている電流は体内でどのようになるのでしょうか?

    実は 経絡(ツボ)を通じて体内にも流れていくらしいのです。

    まさに、北斗神拳 経絡秘孔

    手首の周辺から微弱電流を皮膚に通電させる事により、東洋医学的なツボや神経を通じ
    皮膚細胞ばかりではなく体内の臓器・器官の細胞に刺激を与え、体全体の自然治癒力
    を高める事が期待されます。




    B2013-1-22-3.jpg


    とりあえず、初回ロット20本作りました。

    この20本が完売した後、価格を24000円にするつもりです。

    マイクロカレントのブレスレットをネットで販売を始めたのは
    弊社(オプティマルライフ㈱)が日本初だと思います。

    マイクロカレントのネックレスは、ネットではない方法で
    販売されていますが、相場は

    10~20万円

    B2013-1-22-5.jpg

    そう考えると格安ではないかと思います。

    コストダウンするために

    ・シリコン半導体のカバーを取り外した。
    ・無駄な装飾を一切省いた



    かなりギリギリの交渉をして、結構努力しました。

    それでは、残り少ない在庫ですが、

    マイクロカレント(微弱電流)ブレスレット&オーディオアクセサリー

    まだ間に合いますよ。

    今月末に 18cm用 女性タイプも入荷する予定です。

    GIG-Xとマイクロカレントブレスレットの同時使い

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    今日は休みですが、実は仕事しています。
    PCは使うとどこでも仕事が出来てしまうところが恐ろしいところです。

    さて、2月に入って始めての激安タイムセールを今夜 23:00から行います。

    懐かしの製品がありますので、ぜひご参加ください。

    ここクリック

    ------------------------------------------------------------------
    本題

    すごい事実が判明しました。


    GIG-Xとマイクロカレントブレスレット&オーディオアクセサリーを同時に使用すると
    ものすごい音の変化です。

    マイクロカレントブレスは太陽光から光を受けて、ソーラー半導体から微弱な直流電流が流れます。
    その値は 5.8μA

    GIG-Xは100Aという強大な電流を流すことによって、金属の性質を変え、そこに新たな
    未知数のエネルギーXが生まれるという仕組みです。

    金属を冷やして、物性を変えるものを、クライオ処理といって
    オーディオマニアなら多くの人がご存知だと思います。

    それと比較すれば、GIG-Xの物性変換処理は、ハイパワー電流処理とでも言うのかもしれませんね。

    マイクロカレントとGIG-Xは電気つながりという観点もありましたし、GIG-Xには都合のよいことに
    上に紐を通すような穴が開いているので、これはと思い実験してみました。

    B2013-1-15-1.jpg

    私も十数年、いろいろな物をケーブルなどに巻きつけてきたのですが、

    エネルギー系の製品に直流電流を流すという事は初めての行為です。

    私の考えでは、ケーブルにも確かに電流や電気信号が流れているのですが、ほぼ交流なんですね。

    電源ケーブル、RCAケーブル、SPケーブル、などは・・・。

    RCAケーブルに表皮効果があることは有名ですが、あれは交流だから起こる現象です。

    マイクロカレントは微弱な直流電流が導電性のあるチェーンを伝わるので、そこにGIG-Xを
    接続すれば、GIG-Xにも電流が流れている事になるのです。しかもチェーンに被覆がされているわけではありませんので、究極の生電流です。

    エネルギーを持っているものに、じかに電流を流せばすごい事が起こると思いませんか?

    やってみました。
    カプリスの出川式電源とカプリス本体を繋いでいる電源ケーブルです。

    B2013-1-21-1.jpg

    これはすごかったです。

    しかしもっとすごい事が起こりました。

    SPケーブルです。

    B2013-1-21-2.jpg

    ものすごい音がよくなるんです。

    通常ありえないような音のよさです。

    宇宙をこえた音!!

    何故なのかはわかりません。でもマイクロカレントはただの電気装置でぶつからないからだと思います。

    ぶつからないの意味はこのブログを読んでいる人であれば
    わかると思いますので、あえて言いません。


    マイクロカレント(微弱電流)ブレスレット&オーディオアクセサリー

    GIG-X (追加100名様限定・エネルギーおちょこ付)


    マイクロカレントとタカダイオン電子治療器

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    私がマイクロカレント療法に興味を持った最大の理由は
    タカダイオン電子治療器のお陰かもしれません。(お蔭様で現在でもすこずつですが、売れています。)

    何故かというと、タカダイオン電子治療器の理論とマイクロカレント療法の理論は
    全て合致したからです。

    キーワードは3つ

    ・癌細胞はマイナスに荷電している
    ・損傷電流はマイナスの電流が流れる
    ・傷ついた細胞は電位がプラス


    ガン細胞はマイナスに荷電している」をすこし説明します。

    ガンを治療するとき、抗がん剤などの化学療法を用いる事がありますが、その場合抗がん剤が
    癌細胞を攻撃するのはよいのですが、その時に正常な細胞も傷つけてしまう事があります。

    それを抗がん剤の副作用と呼びます。

    ・吐き気を催す
    ・髪の毛が抜ける
    ・著しく体重が減少する

    などです。人によっては、ガンの進行度合いよりも、抗がん剤の副作用によって死んでしまったケースは
    たびたびあります。

    タカダイオン電子治療器は、体内の細胞を活性化させ免疫力をつけることを目的ととしています。

    しかし、ここに問題があります。

    もし、ガン患者がタカダイオン電子治療器を使用するとき、ガン細胞まで元気になってしまったら?

    しかし、広藤先生が、「電子負荷療法の理論」という本に書いてある通り

    タカダイオン電子治療器を使用しても、ガン細胞が元気になる事はないのです。

    それが 「ガン細胞はマイナスに荷電している」ということの
    意味なのです。

    広藤先生は、「自然の状態に感謝したい」とまでおっしゃっています。つまりマイナスがマイナスに近づくことは出来ません。

    だから、抗がん剤治療をしているガン患者にも、タカダイオン電子治療器を使っている症例が
    いくつもあるのです。

    マイクロカレント療法に「損傷電流」というものがあります。

    細胞が傷ついたり、弱ってくるとその箇所は細胞膜の外の電位がプラスになる事がわかっています。
    損傷した細胞付近では、細胞の中も外もプラスになり、生体電流に乱れが生じます。
    この状況、つまり電位が乱れた状態を解消するために。正常な細胞から「損傷電流」
    と呼ばれるマイナスの電流が流れてきます。



    ここでつじつまが完全合うのです。

    いざ細胞が傷ついたり弱ったりすると、電位がプラスになるのです。

    その時に必要なものが、正常な細胞から「損傷電流」と呼ばれるマイナスの電流なのです。

    皮膚の傷に、微弱電流が流れると傷の回復が早い

    「傷口に発生する微弱な電場に周囲の細胞が集まり、治癒が早まる仕組みを
    、秋田大学、英アバディーン大学の研究チームが解明し、2006年7月27日のネイチャーに掲載しました。

    電場が発生すると細胞が動く仕組みを秋田大学の佐々木雅彦教授と鈴木聡教授らが調べた。
    皮膚の角質細胞などに電流を流すと、細胞を内側から押す力があるリン脂質が片側に偏って出来た。
    このリン脂質を作ることが出来ない細胞は、電流を流しても傷の回復は鈍く、リン脂質を分解する
    酵素が無くなると傷の回復は早まった。

    一般に、皮膚を傷つけると1平方センチメートルあたり、4~8マイクロアンペア程度の微弱な電流が流れる。これまでも電流によって周囲の細胞が傷口に向かって移動するという報告があった。



    マイクロカレント療法というのは、ある意味タカダイオン電子治療器だと思ったのです。

    タカダイオン電子治療器も、ある意味からだの中で傷ついた細胞を治すために、
    e-を体に与えているのですから・・・。

    デイビットベッカムが2002年の日韓ワールドカップ直前に
    怪我をして、その治療にマイクロカレント治療器を使用したのは有名ですが


    怪我をしたという事は、プラスの電子ですから、マイナスの電子を多く与えたなければならなかった

    体内のミトコンドリアの発電だけでは間に合わなかった

    だから外から電気をもらった

    驚異的な回復を見せた



    B2013-1-13-1.jpg

    マイクロカレント(微弱電流)・ブレスレット&オーディオアクセサリー

    定価24000円 → 16800円

    ぜひ、モニターを下さい。よろしくお願いします。

    重要)納期が2月上旬にずれ込みそうです。
    ご注文いただいている方申し訳ございません。


    世界初!! マイクロカレント(微弱電流)・オーディオアクセサリー

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    いよいよ、今年最初の画期的製品を発売することとなりました。

    もうすでに掲示板でも話題になっています。

    商品名は マイクロカレント(微弱電流)・ブレスレット&オーディオアクセサリーです。

    B2013-1-13-1.jpg


    マイクロカレントとは

    マイクロカレント(MCR/microcurrent)とは、本来人間の体に存在する弱い
    電流に似た微弱電流(マイクロアンペア)を流す方法で、細胞レベルで組織を
    活性化させ、治癒促進させる最先端の治療法です。

    体は電気で生かされている
    人間の体は、空気や水。そして栄養素の植物を摂取することで、化学エネルギーを生産し
    、それを電気エネルギーに換えて生命を維持しています。その代表は、脳波や心電図で知られているように、からだ中の電気現象です。

    微弱電流の活用-人体に流れている生体電流
    人体に流れている電流はとても弱く「微弱電流」と言い、人体に流れている電気を
    「生体電流」と呼んでいます。

    シリコン半導体からは 5.18μAの電流が発生します。
    このブレスレットに付属されているシリコン半導体からは、約5.18μAの電流がながれます

    1月28日(月) 今夜11:00~ 
    先行予約発売を開始します

    マイクロカレント(微弱電流)・ブレスレット&オーディオアクセサリー

    定価24000円 → 16800円

    ぜひ、モニターを下さい。よろしくお願いします。
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク