CAR JUKE BOX 新製品

    今度「CAR JUKE BOX」という製品を販売することとなりました。
    どういうものかといえば、MP3データの入ったUSBフラッシュメモリを本製品(CAR JUKE BOX)に差し込み、車のシガーソケットに挿入ると、それだけで音楽が聴けてしまえるというものです。
    製品内部のトランスミッターがMP3データをFM電波に変換し、その電波をラジオが受信し、スピーカーから音楽が出ます。極端なことを言えば、カーラジオとシガーソケットがあれば、音楽が聴けてしまうというものです。

    MP3とはipodでもお馴染みの、圧縮音楽です。CDをパソコンに取り込んで
    MP3に圧縮する方法もありますし、音楽配信ページから、音楽をダウンロードしてもかまいません。

    私の場合は、フリーソフトでCD音源をリッピングして、その後MP3のエンコードしました。

    私は自動車でもよく音楽を聴きますが、CDを再生すると、CDがに傷つくことがありますし、自分の好きな曲だけ聴く場合は、CDをとっかえひっかえしなければなりません。そんな時にこの製品の存在を知り「こりゃ便利じゃないか」と思いました。またUSBフラッシュメモリも多くの人が日常的に使用しているし、価格もだいぶ安くなってきました。
    そういうものもが使用できるというのは非常にお得感があると思います。

    そして、発売する前にとりあえず、試してみました。
    下の写真は、我が家での撮ったものです。
    B2006-3-30-1.jpg


    USBフラッシュメモリは、ノートパソコンを購入した時に、おまけで付いてきたもので、64MBしかありませんが、64MG … 約15曲くらいは入れることができます。(13曲入れることができました。)
    USBフラッシュメモリは、現在相場で1G、1万円程度です。入れられる曲にの数を考えれば、512MBか1Gあれば十分だと思います。

    USBフラッシュメモリ保存可能曲数(参考)
    256MG … 約60曲
    512MG … 約120曲
    1GB  … 約240曲

    肝心の音質ですが、なかなか良いです。私はFMの音は結構好きです。あの感じそのままに出てきます。確かに情報量は少ないが、CD特有のキンキンした音が聴こえません。最近のJPOP等はマスターリングで音源をすごく圧縮していることが多いので、MP3に変換した方が聴きやすくなることもあると思っています。まさに流し聴きというのにはうってつけです。説明文にも「音飛びなし。」と書いてありますが、本当に音飛びはありませんでした。
    B2006-3-30-2.jpg


    春休み、GW当に自動車での旅行を計画しているひとは、便利で安いこの「CAR JUKE BOX」を利用してみてください。

    まさに ジュークボックスでした。
















    ホルミシス 温泉母岩 デモDVD

    ホルミシス 温泉母岩のデータを公表しました。
    詳しくは→ここをクリック

    またデモ用のDVDが出来上がりました。もし欲しい方がいれば、エンゼルポケットや通販で商品を購入していただいた方には無料で差し上げす。

    アライブコーポレーションの大崎さんによれば、このDVDの制作には100万円くらいのお金がかかった、という話です。

    今日私も見てみましたが、「すごくよく出来ている」と思いました。

    でも一番のメインは、元アニメの声優さんが、水着姿で入浴しているシーンです。

    見て思わず「何てかわいいい女性なのか」と思いました。
    ちょっと目的が違いますね。爆)(でもこれは見た方が良いと思います。)

    今年も1年間ほとんど風邪を引きませんでした。これも温泉母岩のおかげかもしれません。体調はすこぶる快調です。

    下の写真は、先週ビックサイトで健康博というイベントがあったのですが、アライブコーポレーション出展していて、その時にの様子を撮影したものです。多数の問い合わせがあったようです。


    B2006-3-29-1.jpg

    B2006-3-29-2.jpg

    B2006-3-29-3.jpg

    井上良治先生 イベント報告

    3月26日に行われたイベントについて報告します。

    このスピーカーは、エルコンドルパサーや乙に使用している8cmのスピーカーユニットを使用しています。箱の構造はトールボーイ型で中に真中が一枚の板で仕切られていて、ユニットの上にあるホートから空気を逃がしています。


    B2006-3-28-1.jpg

    B2006-3-28-2.jpg

    B2006-3-28-3.jpg


    視聴しましたが、ユニット1発の音の良さがにじみ出ていました。
    低音もかなり出ています。とても8cmのユニットとは思えませんでした。

    その後ユニットの裏側にナノシルバーマイナスイオンコインを貼り付けました。偶然にも径がほとんど同じで、スポットはまりました。
    なんかこのユニットの為に作られているようでした。
    そして、信じられないほど強烈に音質が向上しました。これはイベントに参加して頂いたお客様も「こりゃ変わるな」と言っていました。

    B2006-3-28-4.jpg


    最後にエンゼルポケットにあるDV8300の蓋を開け、電源周りの電解コンデンサーにナノシルバーコインを置きました。そして待つこと3分、本当に素晴らしい音へと変貌しました。今までもセイシン対策で散々改造していますが、マイナスイオンでの改造は、振動対策とはまったく別物です。


    B2006-3-28-5.jpg

    The Quartet Happiness

    プラチナフォトンでお馴染みの 国枝泰子さんが10年前にタイで録音したCDです。その当時SKY TRACKSというレーベルから4枚アルバムが出されているらしいのですが、その4枚のアルバムの中から選りすぐりの曲を選曲して制作したベストアルバムです。バイオリン、ビオラ、チェロの4重奏、非常にまとまりがよく心地の良い音が心に響きます。
    B2006-3-27-1.jpg


    余談

    3月4日に行われたのプラチナフォトンのイベントにてこのCDをはじめてみた時、「国枝さんどこに写っているのですか。」と
    真顔で聞いたら「一番左にいるじゃない。」ということで、よく見てみると「あほんとだ。え、でも・・・・・」
    というと「だって十年前の写真だもの」と怒られてしまったアルバムです。(^^ゞ


    Ge3イベント報告

    3月26日は 井上良治先生のイベントを行います

    3月26日(日)PM5:30より
    会場 エンゼルポケット秋葉原

    地図→ここクリック

    3月24日に行われた「Geな夕べ」には、ものすごい新製品が登場しました。その名も「深山大黒アゲハ(ミヤマオオクロアゲハ)」というものです。
    B2006-3-26-1.jpg


    「まだ仮称なので今後名前が変更するかもしれない。」と言っていました。イベントでスピーカーに貼る実験をしましたが、「音変わりすぎて、なんて表現していいかわからない。」というほどです。
    ただ「けっして悪い方向には変わってはいない。」と私自身は思いました。スピーカーの側面に貼るのが、基本的な使用方法です。
    B2006-3-26-3.jpg

    どこにでも貼れば良いというわけでもなく、振動を押さえたい部分に貼るのが効果があるようです。


    スピーカー端子の部分に設置いているのが、繭です。
    かわゆいですね。
    B2006-3-26-2.jpg

    井上良治先生イベント

    3月26日は 井上良治先生のイベントを行います。

    3月26日(日)PM5:30より
    会場 エンゼルポケット秋葉原

    地図→ここクリック


    内容
    エルコンドルパサーや乙スピーカーでセット販売している、8cmスピーカーを使用した自作スピーカーを井上先生が制作しました。

    B2006-3-25-1.jpg


    このスピーカーを制作するにあたり、さまざまな工夫が凝らされている
    という話を聞きました。その辺の裏話を話してくれるそうです。
    井上良治先生は、ひところは年何十本以上スピーカーを自作し、製作記事を書いていました。この経験がすべて生かされているという話です。
    またこのスピーカーをさらにマイナスイオンチューニングも行います。
    え、本当に8cmユニットのスピーカー」と耳を疑いたくなるほどです。
    スピーカーはいかに箱や設計が大事かが良くわかるのではないかと思っています。

    極端なことを言えば「ドライバー1本で小学生でも作れるスピーカー」と言っていました。

    これも必見です




    明日はGe3イベント

    明日はGe3のイベントです。

    Geな夕べ
    3/24(金) 18:00 ~


    以前よりお伝えしていた、エンゼルファー壁用製品(繭)が入荷しています。

    値段は 20,000円(税込)となります。

    繭はエンゼルファーよりもさらに、乙女チックな感じがします。
    壁に掛けても、さりげないインテリアになりそうです。

    毛並みのよさは最高です。

    B2006-3-24-1.jpg

    B2006-3-24-2.jpg

    OJIスペシャル イベント報告

    3月19日(日)に行われた、OJIスペシャルイベントニお集まりいただきありがとうございました。

    アースについてすごく興味深い話を聞くことができたと思っています。
    果たして電源ケーブルにアースは必要か否か?ということですが
    機器により使い分けるべき、ということが良くわかりました。
    そのうち製品を販売する際に詳しくお伝えすることができると思います。

    B2006-3-23.jpg

    B2006-3-23-1.jpg


    半田付け講習会も皆さんすごく興味深そうに見ていました。

    B2006-3-23-2.jpg

    B2006-3-23-3.jpg

    B2006-3-23-4.jpg


    それにしてもぜんぜん音の比較をしないイベントでした。
    (でもたまには良いのかもしれません。)



    PPD その2

    新発売の PPDですが早くも問い合わせが来ました。

    内容

    1.PPD詰め替え用(60ml)が瓶詰めである場合、歯ブラシとPPD(20ml)のセット販売についているPPDと同じ蓋が付いていると思ってよいですか?

    回答 PPDの詰め替え用ボトルは、あくまで交換用のボトルとなっています。
    B2006-3-21.jpg



    2.PPDは無色透明で、ブラシに付いたPPDは水で洗い落とせば落ちますか?

    回答 PPDの液体は水ですぐに洗い落とす事ができます。

    3.歯ブラシは一般的に販売されている物(電動ブラシも含む)を使用していてもPPDを使っても問題ありませんか?それとも専用(セットで販売)物を使用したほうが良いですか?

    回答  

    歯ブラシは特殊なシリコンでできた歯ブラシです。
    おもにマッサージをするための歯ブラシと考えてください。
    ですから、通常の歯ブラシの後に、軽くマッサージをする感覚で
    この歯ブラシを使用してください。


    PPD  その1

    数年前、奥歯が痛くなり歯医者に行くと「今回の歯はもうだめです。とりあえず抜くしかありません。でももっと重要なことがあります。あなた完全な歯周病です。このままでは歯槽膿漏になりそのうち、歯が全部なくなってしまいますよ。」と言われました。「先生どうすればよいでしょう。」と尋ねると「とにかくよく歯を磨いて、プラークがつかないようにしておくしかありません。歯間ブラシも使用して、とにかく汚れを落としてください。」と言われました。そとの時は、歯肉炎が進行していて、歯周ポケットと呼ばれるものが10mmくらいありました。

    私は、もともとスキッ歯で、歯に食べ物のカスが詰まりやすく、食事が終わるとヨウジが欠かせませんでした。「鶏肉、ねぎ、にら、キャベツ」などの筋のある食べ物は、ことごとく奥歯に詰まります。

    それ以来、歯間ブラシまで持ち歩くようになりました。
    B2006-3-18-1.jpg
    その後ブラッシングはこまめにするようなりましたが。相変わらず
    歯に食べ物が詰まります。

    つい先日、いつも商材を紹介していただいている高谷さんという人に会いました。「歯周病や歯槽膿漏に大変効果のある製品ができました。年をとるとまず歯から衰えますが、これのおかげで、だいぶもとの状態に戻りましたわ。ちなみに友人にも勧めて使ってもらっているが、みな順調に歯ぐきが回復している」ということでした。「え、ほんとに、歯ぐきが元の状態に戻るなんていうことがあるんですか。」と尋ねると「PPDという商材はすごいですよ。」という話でした。


    2日前にPPDが来ましたので、早速使用してみました。

    B2006-3-18-2.jpg

    B2006-3-18-3.jpg

    長年懸案事項だった、歯の問題が解決するもの知れない。」とちょっとワクワクです。
    お客様のなかで、私と同じような悩みを持っている人がいたら購入してみてください。

    今後使用し続けて行くつもりです。時々使用感想書きますので、ご期待下さい。








    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク