What’s Nwe レーベル

    A&Vヴィレッジ5月号、ベストチョイスNO46に掲載されている
    What's NweレーベルのCDが1部入荷しました。
    最初に販売を始めたのは、戸坂順子さんのラブ・カレントでした。
    そのつながりで、その他のCDも販売することとなりました。

    現在の入荷CDタイトル
    1.イグジスタンス EXISTENCE 白崎彩子
    2.ノリノート / NORINOTE
    3.ラブズ・ザ・グレーテスト・ミステリー  
    4.ホーム・アローン / HOME ALONE 白崎彩子
    5.ミュージカリー・ユアーズ 白崎彩子

    などです。

    ちなみに、本日HP(ローカルメールオーダー)に掲載したのは1.の
    イグジスタンスです。
    B2006-4-29.jpg

    先日コンサートに行った、秋吉敏子&ルータバキンのドラムを担当していたルイスナッシュが、このCDでも白崎彩子と一緒に演奏して収録されているので、一番に目にとまってしまいました
    ドラムとピアノの息がぴったりと合っていて、聴いていてとても
    「スカッ」としました。ノリノリな感じです。

    ベストチョイスには10枚しか掲載されていませんが、70タイトル以上CDがあるそうなので、今後ローカルメールオーダーのHPには随時掲載していく予定です。来週も、その他のCDが入荷する予定です。



    USHERS-520リミテッド スーパーファームX

    セイシンが発売元となってる(こまちゃさん発案)の、スピーカースタンドは、無垢の材木を使用しているため、そのまま使用するか、後に自分で塗装をして使用していただいてく製品となっています。

    「2月に発売されたスーパーファームXを使用するとどのような音になるのだろうか」という素朴な疑問が沸き、実際に塗布して「塗布あるのなし」のスタンドの音の違いを実験してみました。ちなみに塗布していただいたのは、ロビン企画さんです。もともと看板屋さんなので、塗布することに関してはプロです。

    正直“そこまで変わるのかな”と正思っていたのですが、この音の違いにビックリです。これからは比較ができますので、お客様にもていただけると思っています。「驚かれる方」もたくさんいるのではないかと思っています。スーパーファームXは、いろいろなところで使用できるので、「木工用ボンド」のごとく、1家に1個の必需品になるかもしれません。
    B2006-4-27-2.jpg


    そして、アッシャーS-520リミテッドもようやく到着しました。
    実は、まだ一回も音を聴いていませんでした。爆)
    音を聴いた瞬間「オォ、違うなぁ~。」と正直思いました。
    とにかく音がよく通ります。「他のスピーカーと比べて、本当に同じボリュームかな」と確認しに行ったほどです。
    「日本人のために小音量時のバランスを整えたアッシャー」という宣伝文句になっていますが、まさに「ぴったり」だと思いました。
    B2006-4-27-1.jpg

    もうすぐGWなので、多くの方がご来店されると思いますが、ぜひこのスピーカーとスピーカースタンドの音の違いを自分の耳で聴き比べてみてください。

    追伸 A&Vヴィレッジ5月号 ベストチョイスNO46 46PでのS-520リミテッドの説明文の中の最後の部分で(色は美しいワインレッドでまとめました。)と言う文章になっていますが、現行黒色しかありません。 ご了承願います。



    究極のサウンドアップ サンキュー

    イベントのお知らせ

    井上良治イベント

    4月30日(日)17:30より 

    内容:
    マイナスイオン講座
    マイナスイオンサウンドブレス「サンキュー」の新作発表があります。

    フォステックス16cmスピーカーユニットを使用した。井上先生自作
    スピーカーもデモします。「究極的に素晴らしい音」と言っていましたので、私もすごく楽しみです。 ・・・・皆さんぜひ来てください。


    ----------------------


    マイナスイオン関連の新商品がまたまた出来ました。
    その名も「サンキュー」と言います。

    オーディオ機器の入出力端子、アンプのにはめて使用します。
    これがまた、かなりの“激変”です。
    B2006-4-26-1.jpg

    B2006-4-26-3.jpg

    B2006-4-26-2.jpg


    これも30日に行うマイナスイオンのイベントとでデモします。

    GW直前 A&V village セール

    AVヴィレッジのバックナンバーが大量にきました。
    そこで、4月26日(水)~5月7日(日)にエンゼルポケットで商品を
    購入していただいたお客様にはA&V Villageのバックナンバーを1冊プレゼントします。

    ご希望のNOを申し出てください。
    よろしくお願いします。

    B2006-4-25-1.jpg

    江川工房で観葉植物。

    昨日は江川工房が行われたのですが、テーマは、「観葉植物をオーディオに使用する」と言うことでした。


    江川先生いわく、「音はいかにたくさん拡散させることがよい」ということでした。
    イベントの前にちょっと聞いてみましたが、観葉植物を置いた方が、ものすごい細かな音がしました。
    「ケブタを貼ると音が良くなる。」ということもある種このような音の拡散効果があるのではないかと思っています。

    B2006-4-20.jpg


    まさに
    ジャングルポケット
    と言った感じです。


    吸音浮雲(3個セット)

    生食ドリーム 格安販売 その2

    またまた、生食ドリームの格安販売を行います。

    生食ドリームは現在6個在庫あります。
    KM-1c.jpg


    価格2,500円(税、送料込)とさせていただきます。
    お求めの考えのある方は、ぜひメールでご注文下さい。
    通販の記事は変更しませんので、カード決済はできません。
    代引でご注文お願いします。エンゼルポケットでも販売します。
    在庫なくなり次第終了させていただきます。

    イベント情報 

    今週は2日連続でイベントを行います。


    4月21日(金) PM6:00より 「Geな夕べ」
    内容 GE3チューンによる、USHER-520の大改造を行います。

    4月22日(土) PM6:30より  プラチナフォトン 国枝 泰子
    プラチナフォトンシートを使用しての生楽器(バイオリン)の音の変化を実証します。今回はバイノーラル録音をします。

    ダミーヘッドを作るのか、広瀬が人柱になるのか、こうご期待ください。爆


    ----------------------------------------------------------------
    日本お笑いオーディオ協会
    仮想「日本お笑いオーディオ協会」エントリNO4は

    「ノンモシート」です。
    SNOM-1.jpg


    関西人ならば思わず「何じゃそれ」と突っ込みたくなるような商品ですが、このブログにも度々登場しています。

    ノンモ題材ブログ→ここクリック

    「ノンモとは、アフリカ西部のマリ共和国にあるドゴン族という未開の部族に伝わる絵です。未開故にドゴン族は古い習慣や独特の絵画、風俗、祭礼・・・などを、損なうことなく伝えているといわれています。このドゴン族は現在の天文学者でもお呼びつかないほどの天文知識を持っていることも発見されました。祭りや儀式を通して分かったことはドゴン族の知識は、宇宙の彼方からやってきた「ノンモ」という 水陸両棲人から学んだ ということでした。ドゴン族はこのノンモの姿を書き残していました。」

    さらに「それがどないしたんや」とさらに突っ込みを入れられそうな気がします。

    私も最初「気味が悪かった」というのが正直なところですが、でも最近では「かわいいな」とか思ったりもしています。

    バイノーラル録音マイクとコバルトプレート

    先々週バイノラール録音を購入された方が、先週の日曜日にエンゼルポケットにいらっしゃいました。「日常のさまざまな音を録音したので、ここで聞いてみたい。」ということでした。
    さっそく聞いてみましたが、すごくリアルな音でした。

    録音機器はローランドのR-1というレコーダです。
    詳しくは →ここクリック
    R-9というレコーダーも発売されているようです。

    日曜担当の高野さんも「のこマイクとレコーダーが欲しい。」と思わずうなっていました。特に電車の音がすれ違う音や、エレベーターを降りた時の音など、ちょっと一瞬錯覚させられる感じです。例えば遠いところから、音が右側に聞こえて、その音源を通り過ぎると左側に音が移動していく瞬間など、頭がそのとおり動いてしまいます。

    B2006-4-18-4.jpg

    B2006-4-18-1.jpg

    B2006-4-18-2.jpg

    B2006-4-18-3.jpg


    最後に、このR-1は電池で駆動するので、コバルトプレートを実験させていただきました。お客様は、「確かに全然違う、こりゃすごい」という話です。私も実際音聞いてみましたが、確かに全然違います。をちなみにこのR-1は中身の改造がしやすいので、すでにセイシン塗料(SPI-015S )を塗布しているというお話でした。


    バイノーラル録音マイクは、私も欲しい一品です。





    倍音浴

    すごいCDを発売します。
    「何が、すごいか」と言えば、
    聞いた後30分は車の運転はしないで下さい。」とか「ポータブル・オーディオなどで歩きながら聞くことは危険ですからやめてください
    と注意書きのあるCDです。実際に聞いてみましたが、まさに「脳が揺れれる」といった感じでした。

    私が今まで聴いた中で、「もっとも危ないCD」という感じがしました。

    ちなみCDは「倍音浴」と言う名前です。昨日プロデュースした方と
    お会いしたました。オーディオが好きで、マーチンローガンを使用しているとのことでした。「オーディオルームの天井がピラミッドの形をしていて、そこで宅禄したらしく、すさまじい残響があるので、30分くらいで録音してる人が、倒れそうになった。」
    と言っていました。

    B2006-4-15.jpg


    このCDに録音されているのものは、音楽ではなく、「音そのもの」です。どのような音が入っているかといえば、水晶の粉末で作るクリスタルボウルと呼ばれるもので、演奏した音です。


    ただし、「体にはとっても良いということで、(よく眠れた。ダイエットに効いた)と言う話が後を絶たない。」という話です。
    倍音がたくさん入った音を聴くと、脳内がリラックスしてα波が現れ、さらに瞑想時と同じように前頭部からもα波が発生するなど、癒し効果の高いヒーリング・ツールとして注目されているようです。

    中には「異次元の世界にトリップできる」とかいう危ない話もあるそうです。

    なにはともあれ、エンポケで音も聴けますので、興味のある方はぜひ
    聴いてみてください。





    トランスペアレントのケーブル改造

    掲示板でndaさんも言われているように→http://www.angelpocket.jp/bbs/bbs0.cgi 先週の日曜日に行われた、OJIスペシャルのイベントは、ケーブルの比較視聴となりました。
    B2006-4-14-1.jpg


    トランスペアレントに使用されている、電源プラグはオスがWATTaGATEで
    メスがHEBBELLでした。ATTaGATEもそこそこの値段のする電源プラグなのにそれに、コバルトプレートを半田付けするndaさんもかなりの度胸です。

    B2006-4-14-2.jpg

    B2006-4-14-3.jpg

    B2006-4-14-4.jpg

    B2006-4-14-5.jpg

    コバトル電源ケーブルをDDAC-Proにつなげて試聴したときの音は
    本当の意味での透明感を感じました。誤解を恐れずあえて言わしていただければ、Hifi(高忠実度)という意味においては、今まで聴いた電源ケーブルの中でもNO1かもしれません。ただし、色がないので、機械の音をそのまま出します。逆に言えば危険なケーブルかもしれません
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク