史上最強のジェネシスサウンドG

    「史上最強のオーディオアクセサリ」そう思えるような画期的製品が、
    ジェネシスサウンドから登場しました。

    その名も ジェネシスサウンドG 

    その正体はなんと・・・・メガネです。・・・・・・

    B2006-9-30-1.jpg


    写真で私が掛けているものです。

    私もさすがに、最初その話を聞いたときには、「えらいこっちゃ、えらいこっちゃ、よいよいよい」と自分が壊れそうになりましたが、体験してみてビックリ、凄い効果があることを確認できました。

    この業界で数々のオーディオアクセサリを見てきましたが、このたぐいのものは初めてです。

    ただ一つだけ問題があるのは、全員が同じように試聴できないことです。本日もお客さんに1人試していただいたのですが、試聴している間はこちらはお客さんの中で何が起こっているのか全く判りません。

    ★「おお~これは凄い」と独り言を言ってもはたで見ている人は、単なる危ない人に見えるかもしれません。


    伊達メガネになっていますので、本来のメガネとして使用する場合は、
    自分の目に合う度数のレンズを購入して使用してください。
    フレームだけでも、製品の値段よりも高い値段で流通しているというお話です。
    私もとうとう目が悪くなり、来年の免許更新の際には眼鏡使用となりそうなので、このジェネシスサウンドGにレンズを入れて使用するつもりです。CARオーディオにも最適な商品だと思っています。

    丸 30日入荷せず。

    丸(まる)10月11日頃入荷に予定変更

    Geな夕べで判ったことなのですが。丸は9月30日(土)には入荷しません。予定が大幅に延長され、10月11日(水)ごろ入荷予定となります。

    現在、入荷待ちされている、お客様には大変ご迷惑をおかけいたします。
    もうしばらくお待ちいただけるようお願い申し上げます。


    ここのページも改正いたしました。

    ここクリック

    松岡 淳 ティートックレコーズ

    9月16日に松岡 淳~MY favorite Classic~.....マスターCD-R盤
     for Classicを発売しました。11月に全国発売されるそうですが、その前にローカルメールオーダーのために、三井ゴールドのCD-Rで制作してくれました。

    ティートックレコーズの金野さんでは「録音に関しては秋吉敏子&ルータバキンよりも、今回の方がうまくいった。」と話していました。
    私も聴いてみましたが、本当に全く混じりけのない純粋なピュアな音がそのまま収録されていいると思いました。特に4曲目(4.ドビュッシ:前奏曲集第1巻より第10番「沈める寺」)を聴いたときは、以前ローカルメールオーダーでも販売していた、(イエルク・デムス~月影の寺に弾く)を思い出して、頭の中で音を比較してしまいました。その後もう一度聞き比べしてしてしまったくらいです。もし持っている方がいたら、このCDも購入して比較してみてはいかがでしょうか。

    B2006-9-28.jpg

    ユニコーンの測定。

    本日のテーマはユニコーンのネットワークについてです。
    ユニコーンとはエンゼルポケットオリジナル自作スピーカーのことです。制作者はエンゼルポケット店員 一ノ関 元一です。

    20060303141207.jpg

    「ユニコーン1のネットワークについて」.......一ノ関元一

    以前、メタルコーンウーファーはピーク(高域共振)の処理が重要と書きました。そこで、ユニコーン1のネットワークについて説明いたします。
    B2006-9-27-1.jpg


    図1)が、カタログに載っているフィルター例による周波数特性です。
    B2006-9-27-2.jpg


    図2)は、ユニコーン1のウーファー周波数特性。(共に実測)
    (注・図1の2kHz前の凹凸は、エンクロージャによるものですので無視してください。)

    これを見ますと、カタログのネットワークではそれなりにピークは落ちてはいますが、まだ残っているのが分かると思います。これに対してユニコーン1のウーファー周波数特性ですが、4.5kHzと6kHzと8kHzにあるピークが抑えられているのが分かります。実際に試聴しますと、カタログのネットワークは、高域にややピーキーさが感じられます。このためユニコーン1では、4次(24dB/oct)フィルターを元にしたオリジナルネットワークによってクリアな音質を実現しました。

    複雑なネットワークによる鮮度の劣化という心配があると思いますが、劣化は感じられませんでした。もちろん理論上はあり得るのですが、オーディオの設計はトレードオフだと思います。今回は、メリットがデメリットを大きく上回っていると感じましたので、このようにしました。

    ネットワークの弊害の一つとして、コイルの直流抵抗によるウーファーのダンピングファクターの低下があります。例えば、コイルを1個通過する2次フィルターと比べて、4次フィルターですと2個になります。しかし、8Ωで2kHzクロスの、2次リンクウィッツライリーのコイルは約1.27mHですが、4次リンクウィッツライリーですと約1.20mHと0.60mHになります。当然、値が小さいほど直流抵抗が小さいので、4次のコイルの抵抗値は、単純に2次の倍ではないということになります。

    9月 Ge3イベント 急遽決定 

    イベントのお知らせ。

    9月29日(金)PM6:00より

    Geな夕べ 開催

    先月の「Geな夕べ」の後の打ち上げで、9月のイベントはやらない予定という話だったのですが、予定が変更となり、急遽イベントを開催することとなりました。内容は前回に引き続き、繭、丸(まる)を使ったルームチューニングです。結界棒も使用するそうです。

    ハードスケジュールにかかわらず、イベントを開催していただいたキサさんに感謝したいと思います。

    ところで、
    「繭、丸、マロさん」この言葉を3個同時に言うと早口言葉になります。

    マロさんが、繭(まゆ)に丸(まる)を入れた
    (将来広辞苑に掲載されるかもしれません。爆)
    maru-1.jpg

    恐るべし桐スピーカー

    桐スピーカーの試聴会が9月23日(土)に行なわれました。
    当日は1人のキャンセルも無しで、予約していただいたお客様全員が
    集まっていただいたこと、深く感謝いたします。

    1時過ぎに会場に会場に到着した時には、早くも搬入が始まっていました。大急ぎで手伝いを開始しましたが、あっという間に搬入が終わってしまいました。 従来オーディオの試聴会で手を焼く事は、たっぱりスピーカーや、オーディオボードの重量です。下手をすると、ギックリ腰になってしまう、ということもありますが、今回の搬入も信じられないほど楽です。それも全て「桐が軽い」ことが原因です。

    搬入が終わった後は入念なセッテイングが開始されました。
    その後3時近くになり、お客様が集まり出しました。そしていよいよ桐のスピーカーの試聴会が開始されました。写真を見ていただけると分かると思いますが、一応除幕式が行なわれました。
    B2006-9-23-1.jpg

    桐のスピーカーにはA.B.Cと3つの種類あります。
    最初はCタイプから試聴しました。CタイプはTBのユニットに特殊な塗料をコーティングしたユニットを2個使用しています。当日は、TBのノーマルユニットとコーティングのユニットとの直接的な音の比較をしましたが、凄い音の違いでした。はっきりいってこのスピーカーはユニットだけでも凄くお得だと思います。
    B2006-9-23-12.jpg

    トータル的な音も「この小さなユニットから、何でこんなにバランスの良い音が出るのだろうか」と耳を疑いたくなるようなすばらしい音がしました。
    B2006-9-23-13.jpg

    Bタイプは、18Cmのユニット使った2ウェイタイプです。一見見るとデナウディオに見えますが、そうではありません。若干の改良の余地があるようで、今後設計を見直すそうです。私の好みでは、16~18Cmの2ウェイが1番好きなので、今後期待してます。

    B2006-9-23-14.jpg

    Aタイプ、これは一番ハイエンドな商品で、私は実際に「数百万円のスピーカーシステムでも凌駕してしまうのではいないだろうか。」と思えるほどの出来映えだと思いました。さらに若干の改良はありそうですが
    基本は、この路線で行くそうです。

    全体的にすごく満足の行く試聴会で、飯田先生の会話も非常に面白く
    和やかな雰囲気でイベントを終えることができたと思っています。

    Cタイプのスピーカーは9月27日水曜日にはエンゼルポケットに試聴機
    が届くことになっています。当日都合があり会場に来られなかった方も大勢いらっしゃると思いますので、ぜひエンゼルポケットに足を運んでみてください。今後のエンゼルポケットのメインスピーカーは桐のスピーカーになります。
    こうご期待

    タバコをやめたら.....風邪ひいた。

    約20年近くもタバコを吸い続けてきたのですが、ついに禁煙しました。
    (35歳で20年というのは、計算が合いませんが。)
    きっかけは、10年来の友人が「俺タバコやめたぞ」という電話がかかってきた事でした。その話を聞いた翌日、何となく「俺もやめてみようかな」と思いました。今日で禁煙してから3週間たちます。

    しかし禁煙を始めてから、2週間くらい経ったとき、久々に大風邪をひいてしまいました。これほどの風邪はひょっとすると5年ぶりくらいかもしれません?

     滅多には風邪をひかない私なのですが、タバコを止めたとたん風邪をひいてしまいました。「うーむ、タバコとは本当に体に悪いものなのだろうか」と考えてしまいました。

     「タバコの煙が、風邪の菌を殺しているんじゃないか」とか言う話ありました。私は「どんなに体に悪いといわれているものでも、20年近くも続けてきた習慣を突然止めると、体に何らかの反応は出るのではないのかな」と思っています。お客さんの中でも何十年もオーディオの趣味を続けてきて、突然止めると体に異変が起こるかもしれません。爆)

     この間、禁煙した友人と酒を飲んでいたとき、禁煙にまつわる面白い話を聞かされました。その話によると、100歳を過ぎたおじいさんにテレビ局のインタビューで「長生きの秘訣は」と聞かれ

    『90歳の時に禁煙したからだ』と答えた」という内容でした。

    その話を聞いて私は大爆笑しました。何時まで禁煙するかわかりませんがせっかく禁煙したので、もうしばらくは続けてみようかと思っています。



    9月24日 井上先生イベント

    毎月恒例の井上先生のイベントを9月24日(日)に行ないます。

    9月24日(日)
    PM5:30~


    内容

    井上先生がまた新しいスピーカーを作りました。
    以前制作したトールボーイ型スピーカーを半分くらいの大きさにしたスピーカです。そのスピーカをエンゼルポケットに持ちんで、試聴するそうです。

    またマイナスイオン・ドット・フィルムを使用した衝立(ツイタテ)を作り、衝立(ツイタテ)での試聴実験を行ないます。マイナスイオンで風(空気)の通りをよくします。かなりの効果が期待できます。


    みなさんぜひお待ちしています。

    桐スピーカー試聴会 あと5日。

    週末から風邪を引いてブログ更新できませんでした。本格的な「風邪は何時以来だろ」と考え込んでしまうくらい久しぶりでした。
    季節の変わり目は、風邪ひきやすいので皆さんもお気をつけて


    いよいよ、桐スピーカーの試聴会まであと5日です。当日は当然ながら、私も参加します。以前秋吉敏子のピアノソロコンサートに行く間に、少しだけ桐のスピーカーを聴かせていただいたのですが、すばらしい音で感動しましました。

    今でも「あのときの音」が耳に心地よく残っていて忘れることができません。

    6年くらい前に、初めてバルサのスピーカーの音を聴いたときにも凄く感動したのですが、今回のスピーカーの音はその10倍以上の感動がありました。

    絶対的な心地の良さ」というモノをこのスピーカーに感じます。

    以前聴いたときよりも何倍も音は良くなっているでしょうから、イベントとはいえ、私自身の楽しみでもあります。

    まだ席は全て埋まっていませんので、申し込まれていない方はぜひお早めに
    詳しくは → ここクリック


    ガジュツはすごい。

    最近ピロリ菌がニュースとして取り上げられています。
    40才以上で75%の人が感染しているといわれ、胃ガンなどのリスク率が5~10倍高まることとも言われています。そんな有害なピロリ菌に対して有効に働く健康食品がガジュツです。ぜひ試してみてください。

    B2006-5-4-2.jpg


    東京都のSさんがガジュツについて感想を書いてくれましたので、ご紹介したいと思います。

    東京都在住 S様

    先日、店長から「これは良いよ!」とガジュツを少し貰い、その場で飲んでみました。小さいさじで2さじです。

    味はウコンをさらにさわやかな感じにしたようなもので、強烈に苦いということはありません。ウコン並の苦さはありますが特に私は気になりませんでした。

    飲んですぐに感じるのは胃が超さわやかな事です。この気持ちよさは過去に体験したことがありません。

    胃痛持ちの私は色々な胃薬を飲むのですが、どれもイマイチな上、アルミニウムなどが入っているものが多くちょっと敬遠していたのです。

    その晩は酒に酔わないな~という程度でしたが、翌日から本当に「大」が出るわ出るわで驚きました。自身は特に便秘でもなかったので、これはびっくりです。自然な感じで出るのですが、どこにそれだけの量が?と驚きです。

    胃の快適さは相変わらずで、今度はそれが腸にまで広がっています。胸から下がこんなにさわやかに軽いなんていままで無かったです。

    その後も、食べてもおなかが痛くならない、体が軽い、胃も腸もさわやかなのですごく心が楽でストレスもぐっと減少、そして胃がきちんと動くので満腹感がすぐわかり、食事の量が減りました。 以前は胃が痛いのでそれを抑えるためにさらに食っていたことがありました。 これはダイエットに効果ありかも?

    ピロリ菌をやっつける、というのがこれほど胃腸の快感をもたらすとは思いませんでした。 胃が痛くてげほげほとげっぷが出る人はピロリ菌にやられているのではないでしょうか? 本当にこれは心からお勧めします。

    なお、その後すぐ2袋買ってしまいました。両親用と私用の2つです。

    以上、どうもありがとうございました。

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク