ふぞろいなプラグたち モニター報告 その3

    本日のテーマは、ふぞろいなプラグたち モニター報告 その3です。

    お客さんの意見というものは本当に貴重だなと再認識させられました。

    超微細エネルギー加工製品特にプラグ等は多少のエージングが必要だと思います。今後購入のお客様も「アレおかしいな」と思ったとしても2~3日様子を見て下さい。

    B2007-9-22-1.jpg


    『不揃いなプラグたちモニター報告』
    S/A LABのハイエンドホースシリーズ、SACの両端プラグを、マリンコオス+USA製491(フォーナインエース)ロジウム・メスの超微細エネルギー加工プラグに付け替えてみました。電源タップはCHIKUMAのCPS-230です。

    プレイヤーはマランツのCD4000、デジタルアンプにDrAMP HiFi OjiSpecialを使ってます。ケーブルSACは高域と低域がやや強調されますが、明るく元気のよい音調です。

    届いたその日、プラグを取り付けた直後の音は満足できるものではありませんでした。上記のような音調のケーブルにもかかわらず、静寂さは感じられるが、躍動感が感じられず、つまらないケーブルになってしまったと思いました。

    それで2日ほど、音楽用途に使うのをやめ、ハロゲンヒーター用に使ってました。こちらのほうは直後から、通常少しきつい感じの熱が、やさしく芯から温まるヒーターにまろやかに変化したのが分かりました。

     数日後、再び音楽を聴いてみて驚きました。失われたと思っていた躍動感と、静寂さが融合したような、元気があるんだけど、聴き疲れのない音に感じられたからです。まるで、わたしの好みの音調に、超微細エネルギー加工プラグが微調整してくれたかのようです。
    ケブタテープもチューニング後、数日間の潜伏期間のようなものがあるみたいですが、これも同じように感じました。

    購入直後、満足できない音質でもしばらく消費電力の大きな家電を使用して、電源ケーブルのトレーニングをしたらいいのかもしれません。

     この超微細エネルギー加工の製品が登場した時期は、私にとって深い意味があり、何か新しいエネルギーの可能性を感じます。例えば、聞き手によって音が変化したり、同じ聞き手でも日によって、音が変わったように聞こえるかもしれません。ほかにも電子レンジや、ドライヤー、電動シェーバーなどで試してみたくなる、楽しめそうな製品でした。

    Bhado名前と価格が若干変更。

    Bhado名前と価格が若干変更されました。
    すでにHPでは改訂しているのですが、エンポケ別館号でもお知らせします。

    下記は名称、価格が変更になったものです。

    Bhado))配電盤用→Bhado))分電盤&クルマ  4,935→5250円
    Bhado))水道水用→Bhado))マイティチェーン 
    Bhado))携帯電話用→Bhado))携帯電話    1,575→1,890円
    Bhado))ポケット用→Bhado))ポケット


    Bhado)))マイティチェーンは水のみならず、バイクに巻く、足首に巻く、管楽器に巻くなど多様な使い方が考えられますので商品名を変更しました。という通達でした。

    価格の改訂は原材料の値上がりが原因のようです。でも世界的に金属の価格は高騰しているので、この程度の値上がりは仕方ないと思いました。

    3日前に
    「美波動(Bhado)分電盤本当に電気代安くなったと思う。」という題材でこのブログで記事を書きました。さらに重要な書類がワーセラより送られていたので、追加掲載させていただきます。

    またBhado(美波動)分電盤&クルマをつけて本当に電気代が安くなったという方は、お便り待っています。記念として大海力1枚送らせていただきます。 

    貼付施設 松山ユースホステル
    使用枚数 10枚

    初期投資と回収 初期投資 4935×10枚 49,350円
    平均削減率 10%

    B2007-10-1-1.jpg


    自動販売機1台設置の小さな事務所
    平成19年5月 Bhado)))貼付
    平成19年6月~8月の前年(平成18年6月~8月)対比
    約28% 削減


    この方も、学という名前のようです。学という名前にはよく効くかも知れませんね。爆

    B2007-10-1-2.jpg


    某カラオケ店
    6~8月 平前年度比 約10.4%削減
    B2007-10-1-3.jpg

    ふぞろいなプラグたち モニター報告 その2

    本日も引き続き ふぞろいなプラグたちモニターをしていただいた方からの感想を掲載させていただきます。モニターの方も書いているとおり、プラグの場合は片方だけでは十分な効果を発揮しません。オス、メスセットでお使い下さるようお願いします。


    皆様にお知らせです。11月になったら、超微細エネルギー加工製品を2つ出す予定です。その中には皆さんがきっと全然予想していないようなものが含まれていると思います。ご期待下さい。でも決して高価なものではありませんのでご安心下さい。爆)


    東京都 M様


    B2007-9-22-1.jpg


    -----------------------------------------------------------------

    「超微細エネルギープラグ」を使い電源ケーブルを作ってみました。
    組み合わせたケーブルはCSEのAC250EX。

    今回は、デジタルアンプに繋ぐ電源ケーブルを交換しました。

    交換前はNBSステートメントACで、比較対象にも成らないとタカをくくっていたのですが出て来た音楽を聴いて、狐につままれた思いです。数日間通電し、入れ替えても感じる印象は同じでした。当然好みもありますが超微細エネルギーは「何か」が確実あります。何なんでしょうね、これは。

    輪郭がクッキリ明瞭。三次元さが増して、独特の低音を感じます。量感がありながら繊細で心地よいです。所定の位置からベースやドラムスが以前よりも「より生っぽく」聴こえます。高品位なオーディオ表現をサラっとこなしてくれました。なんだか「新たに」感じる事が多すぎて、文章で表現するのが難しいです。

    接続図:
    壁コンセント → CSE電源 → βジーニアス(改) → 超微細電源ケーブル→ デジタルアンプ

    FOL電源フィルタの効果もあり、これ以上は望めないと思っていたのですが、ディープです。都内のマンションなので、特に大きな効果があったのかも知れませんが「値段がつけられない」そんな印象を持ちました。

    実験で、βジーニアスのプラグを超微細コンセントに変えてみた所、片方では効果はあまり感じられませんでした。電源ケーブルの様に、オスメス両方でないと本領は発揮されない様に私は思いました。

    今後の商品展開、壁コンセント(レビトン希望)インコネプラグ、など楽しみにしています。

    -----------------------------------------------------------------
    おまけ:

    一緒に買ったルームライトを観葉植物(サンスベリア)に照射してます。
    本当に成長が速いです、写真を撮るべきでした・・・。
    そして、電源を入れ点灯させてから、そろそろ1週間経ちますが未だ点灯してます。思ったより電池の持ちが良く、ちょっと嬉しいです。

    それでは失礼します。
    マリンコ版の微細エネルギープラグも購入確定です(^^

    ふぞろいなプラグたち モニター報告 その1

    ふぞろいなプラグたち モニターは数が少なかったせいもあるのでしょうが、たった2日間で締め切りになってしまいました。それから数日の間に2件もモニター感想が送られてきました。お客様の関心が深いことの現われだと思い大変感謝しています。

    本日は第一弾として Iego銅製プラグのモニターをしていただいた方からの感想を掲載させていただきます。

    岐阜県 B様

    B2007-9-22-2.jpg


    試聴して最初に感じたのは、空気感のある音ステージの展開です。解像度も上がっています。澄み切った汚れの無い見通しの良い響きが伝わってきます。一つ一つの音がはっきりしているからでしょう。しかし、きつさはありません。

     そういう意味では生々しい表情が味わえます。部屋中が何かさわやかになった感じがします。音の輪郭もそのようになっているように感じます。

    プラグの入れ替えなので、使用前後の比較はできませんが、今まで何度も入れ替えてきた経験からしても、いつもとは変わりようが違うような気がします。というのは、導体の違いや、製品としての違いとは、違う変わりようなのです。

     当然、プラグが変わったのですから、音が変わるのは分かります。しかし、この素材でなら、こういう音というような、ある程度予測可能な範囲を超えて、変わるのです。聴いていて気持ちの良い音になります。このことは、とても難しいことであり、大変なことだと思います。それがただ、プラグの交換だけで実現できてしまうということは、この、超微細エネルギー加工というのは、とんでもない技術だと、改めて感じ入りました。

     いつまでも聴いていたい音、それは素敵な音体験です。ありがとうございました。(IeGO 銅プラグ)

    美波動(Bhado) 分電盤本当に電気代安くなったと思う。

    もしあなたが 下のような製品をブレーカーに貼って電気代が安くなると言われたら信じますか?

    私の予想では100人中99人は信じないと思っています。
    B2007-9-26-1.jpg


    実際最初は私自身も信じていませんでした。
    ただ私はいつもそうなのですが「もしかして」という言葉に弱いのです。ただそれが10万100万円するようなものであるならば話は別なのですが、「たかが5千円弱」そう思うとどうも挑戦してしまいたくなるのです。(貧乏性ですみません)


    以前ブログでも我が家のブレーカーにBhado(美波動)の分電盤タイプを貼ったという報告をしましたが、それから約3ヶ月近くなるので途中経過を報告いたします。

    忘れもしないBhado(美波動)のブレーカータイプを始めて貼ったのは8月8日です。下の領収書は我が家での本物の電気代領収書です。

    7月度

    7月11日~8月13日(実働34日)と書いてありますので、Bhadoを貼っていない前の月と考えてください。

    B2007-9-26-2.jpg



    8月度
    下の領収書は 8月14日~9月11日(実働29日)の電気料金です。
    B2007-9-26-3.jpg


    9月度
    下の領収書は 9月12日~10月11日(実働30日)の電気料金です。

    B2007-9-26-4.jpg



    どうですか皆さん。 最初の1月が1万円ちょっとだったのですが、その後少しずつ料金は減っています。

    7月 459KW 10,471円 稼働 34日 Bhado貼付け  5日間
    8月 385kw 8,801円  稼働 29日 Bhado貼付け 29日間
    9月 290kw 6,742円  稼働 30日 Bhado貼付け 30日間 


    一概には言えませんが どうも効果があったような気がしてなりません。これはあくまで私なりの分析ですが、実稼働が34日 29日で日割りにしてしまうとほぼ同じ値になるのです。ただ34日の内の5日間はBhadoを貼った日があるのですから、その分割り引いて考えなければならないと思ったのです。

    後もう一つ思ったのが、今年の異常な猛暑です。私の妻は基本的にクーラーがキライでよほど暑くなければクーラーを使用しません。
    しかし、今年のお盆から8月末の あの暑さ(連日40度近く)にはさすがに参ったようで、約20日間クーラー24時間つけっぱなしでした。現に私の住んでいる埼玉県では、何人も人が死んでいます。それなのに、確かに実働日数は違うのですが、電気代が安くなっているのはどうもあやしいと思いました。

    9月の電気代が安いのは大方予想通りですが、「それにしても安くなっているな」という感じがしています。


    以前ブログでも →ここクリック

    一番驚いたのは
    広島市工業試験センターで行われた、
    電力測定試験でした。


    今日はその資料を公開します。

    B2007-9-26-5.jpg


    この資料を単なる誤差と見るのか、いやそうではないと思うのかはお客様自身で判断して下さい。

    でもやっぱこの製品(Bhado<美波動>)

    は限りなく黒に近い気がしてなりません。


    本当だとしたら、これは「音がよい悪いうんぬん」のレベルを遙かに超えています。だまされたと思っても5250円は安いと思います。

    現に私の妻も 「あなたも珍しくマトモなものを持って来るのね」と上機嫌でした。女はお金にシビアです。爆

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク