FOLSPケーブルモニター募集。

    その前に、Ge3な夕べ のお知らせ。

    イベント情報

    11/30(金) 18:00~ Ge3 「Ge3な夕べ
    が行われます。 皆さんぜひ足を運んでください。



    FOLスピーカーケーブルのモニターのお知らせ。

    募集期間
    11月 29日(木)~12月4日(火)6日間
    FOLスピーカーケーブル
    定価:16,590円税込 
    モニター:10500円税込 3名
    条件:レポートくださる方

    応募は 
    メール  enzeru@localmailorder.com
    fax 03-5294-3502  tel 03-5294-3501
    でお願いします。 申し込み多数の場合は抽選を行います。


    このスピーカーケーブルの画期的な所は、FOL回路をスピーカー端子の
    +、-に接続して音が変わることです。それもかなりニュアンスが変わります。聴く曲により好みを選択出来るという点においては、かつてない画期的な製品だと思っています。 By 広瀬



    (下の青い線がFOL回路に繋がっています。このときは黒(-)側に接続しています。私の感想では、女性ボーカルは-が良かったと思いました。)
    B2007-10-27-1.jpg



    FOL Speaker Cable
    FOLスピーカーケーブルとは
    ケーブルの音質を決める要素にはレジスタンス、キャパシタンス、インダクタンス、 コンダクタンス、それらに伴うフィルター効果、伝達速度、電磁波、ラジオ波の放射、吸収、機械的共振、線材の相互干渉、電磁気のフィールド効果、絶縁体の材質、クロストーク等の内部要因と外部要因が複雑に絡み合っています。
    B2007-10-27-2.jpg


     その中でも高周波や不要輻射によるノイズ、ケーブルを信号が通る事により発生する振動、その際発生する電磁気フィールドによる干渉、位相、周波数により信号の通過スピードが異なる問題、これらに加えてHWTが提唱する高周波とパルス性シグナルが人間のパターン認識に与える影響を解決した画期的なスピーカーケーブルです。
     
    ―アルファテクノロジー―
    このテクノロジーによりセパレーションを大きく取れ、キャパシタンスを最小限に落とす事が出来ました。更にフィールド効果をキャンセルしてインダクタンスを最小限に抑え信号伝送に対する影響を取り除きました。このため音楽信号はかつて無いほどスムースにスピーカーに届く事が出来ます。またこのテクノロジーは、アンプがスピーカ自身の逆起電力の影響から逃れる事を可能にしています。

     ―細いケーブル―
    線材の太さは20AWG、UL規格の物を使用しています。むやみに太いケーブルはお勧めできません。なぜなら16AWGよりも太いケーブルは、縒り線の段階から明確なケーブルデザインをほどこした物でなければ、絶対的に位相の乱れをまねくからです。20AWGという一般的には細いとされるケーブルの使用により、信号伝送時の位相の乱れを最小限に抑え、広大なダイナミックレンジを確保しています。
    B2007-10-27-3.jpg

     ―FOL回路―
    今までのテクノロジーでは音楽再生に有害な高周波ノイズ対策と、真の音楽再生に必要不可欠な高い帯域のパルス性信号の再生は両立しませんでした。最近の研究では高周波ノイズやパルス性の信号が人間の聴覚に影響を与えることがわかってきています。人間は音を脳内で処理するためにパターン認識しています。その際、音がどちらから聞こえてきたか(方向性)、その音はどのくらい離れた処から発せられたか(遠近)等、音楽再生においては音の実在感に関わる情報処理に、高い帯域のパルス性信号が大きく影響しています。実際、覚醒認識できないパルス性の信号も、脳までの神経経路により30倍程度に増幅され伝達される事が知られています。FOL回路はGHz帯の電子を平衡化、プールして必要時に放出する事でハイフィデリティとミュージカルティを高い次元での両立を実現しています。この新しいテクノロジーにより音楽再生に有害な高周波ノイズを無くすと共に、真の音楽再生に必要なパルス性信号の再生を両立しています。

     このスピーカーケーブルではFOL回路をスピーカーのプラス側に入れるか、マイナス側に入れるかを切り替えできるようにしました。プラス側に入れるとハーモニー重視、マイナス側に入れるとSNが良くなり音の分離が細かくなる傾向です。一本のケーブルで異なる二つの音が楽しめます。あなたの耳で是非ご確認ください。

    ブランド名:HWT
    商品名:FOLスピーカーケーブル LRペア ケーブル長約2m
    定価:16,590円(税込)15,800円(税別)
    HWT(Highest World Technology)URL: www7b.biglobe.ne.jp/~hwt/ 
    神奈川県相模原市大野台5-7-24 TEL・FAX042-855-5545 e-mail:hwt@kun.ne.

    府中の森 芸術劇場 チャリティーコンサート いよいよ。

    ティトックレコーズ設立4周年記念チャリティーコンサートがいよいよ明後日(11/29)になりました。

    B2007-9-5-1.jpg


    私は当然のことながら、西出さんも一緒に行く事になりました。

    やっぱり生の音楽は最高。仕事半分遊び半分で楽しんできます。

    エンゼルポケットにはまだ前売り券ありますので、欲しい方は急ぎましょう。 (前売りのほうが500円安いです。)

    2007 ティートックBigイベント
    設立4周年記念チャリティーコンサート


    【開催日】2007年11月29日(木)

    【会場】 府中の森 芸術劇場(どりーむホール)客席2027席
    http://www.fuchu-cpf.or.jp/theater/


    【開場】 17:00~
    【開演】 第1部 17:30~19:30(120分)
    (1部と2部の間に10分の休憩有り) 第2部 19:40~22:00(140分)
    【終演】 22:00 (23:00完全撤収)

    【チケット料金】 一般前売り¥3,000(tax in)
              学生    \2,000(tax in)
    当日 ¥3,500(tax in)
    【出演者・出演者数】
    (JAZZ)ケイコ・ボルジェソン、IROHA、絵美夏 (POPS)金野貴明、ビリオンマークス、きらぼし、ゆら (CLASSIC)高知尾純、サウンド・トラッカーズ 他、全25組予定。

    【公演内容】
    ・ HEARD ROCK、J-POP、R&B、SOUL、HIP HOP、CLASSIC、JAZZ、DANCEをはじめ、ありとあらゆるジャンルのアーティストが勢ぞろい!ジャンルの壁を完全に取り払い、音楽という大きな囲いで熱いステージを繰り広げる。更に、オーケストラとの共演も実現した年に一度の贅沢なイベントになっている。今回はチャリティーコンサートということもあり、1995年、カナダにて当時12歳のクレイグ・キールバーガー少年によって設立された国際協力団体フリー・ザ・チルドレン(Free The Children)と共にイベントを開催することになっている。

    【DVD発売】 
     ・当日のライブの模様をテレビカメラで撮影しDVD化したものを、全国発売いたします。

    Angel光るコースター 牛乳(細菌検査) 恐るべき結果が・・・・

    以前Angel光るコースターで、牛乳を2倍に希釈したもので、Angel光るコスターの鮮度保持実験をしました。その実験結果はすさまじいものでした。しかし、それと同時にCUOさんは「中の菌はどうなっているのだろう」という疑問にかられ、電子顕微鏡で覗いてしまったらしいのです。

    B2007-10-11-1.jpg


    「うーむ すごい。」


    下の文章だけではわかりずらいこともあると思います。
    すこし補足します。


    腐敗菌の優位性とは

    人間の体は様々な菌が共存してなりたっている。もしあなたが、乱れた食生活をし(寝不足など)インスタント食品や肉料理中心の生活をしていたのであれば、あなたの腸内は腐敗菌が多くなると考えられます。例えば(大腸菌など・・・ )逆に納豆やヨーグルトなどをとり、睡眠も十分にとれば、腸内は納豆菌や乳酸菌が優位にたち腸内での腐敗は遅れる。例えばオナラなどくさくならない。

    Angel光るコースターの効用。上記から推測するに、Angel光るコースターの光りを当てた牛乳は、腐敗菌が増殖しにくい物体へと変化したのでは考えられます。


    下の文章を読む前に。

    このブログと掲示板もご覧下さい。
    (CUOさんの意見も見ることが出来ます)

    超微細エネルギーの世界

    超微細エネルギー掲示板

    B2007-10-25-1.jpg

    B2007-10-25-2.jpg

    B2007-10-25-3.jpg


    [菌数結果]
    写真の100倍希釈の写真では、両区共に分かりにくいですが、カウント数でも菌数が 分からないくらい存在していた。 私が「照射区の菌は少ない(無菌にちかい)」と推測した為に、設計を誤った。 1g当り10の8乗以上は存在していると思われる。
    (写真の目視できる菌のコロニー以外に、バックグラウンドには、無数の小さいコロニーを作っている菌がある。


    [菌の形態観察結果]
    写真の大きいコロニーは、目視でみえる大きな白い点(1個の菌が増殖してみえる点)のことを指します。 顕微鏡でみえる菌の大きさや形状は全く異なる微生物であることが分かった。 写真のBackgroundは、非常に小さな点として表れた菌の顕微鏡写真です。 これも1000倍拡大してみても、全く異なる形状と大きさの菌であった。
    *それぞれの菌の種類は違うとみてよいと思うが、種類の同定まではできません。

    [Ph測定]
    照射区=Ph6.78で弱アルカリ
    比較区=Ph5.52で酸性
    かなり大きな酸度の差が出ているのが分かり、照射区は菌が多いにも関わらず、香りで感じる通りの安定した 状態であった。

    [考察]
    照射区に、ここまで多くの菌が存在していることに驚いた。(本音は安心した) 何故なら、香りが未だに、飲めると思える程の状態ですので・・ Phが弱アルカリでキープしているところが不思議です。 Phの変動で、香りも菌の形態も変カわってくるから、菌の種類が違うことは理解できるが・・ 比較区は当然、膨大な菌数が存在しており、乳脂肪酸やタンパク質は 分解されて、元の牛乳の形跡はないでしょう。 Phが5.52ということは、分解によって、乳酸等の有機酸へ変換されている為。

    [何故分離しなのか?]
    菌数をみる限り、牛乳内の栄養分を分解・吸収しているのですが、まだ安定している ようにみえるのは・・・すみません、まだ分かりません。

    比較区が分離リしているのは、タンパク質等の糖分やアミノ酸を分解した結果 分離したというごく当前の現象です。 菌自体も増殖のピークを迎えると同時に、栄養成分が減少し、菌自体も死滅したり活動休止したり していますので。 と、いうことは、照射区の菌は、死滅菌が少ないのかな?沈殿していない ってことは?
    とりあえず、照射区の菌が元気に存在していたことを確認できて 良かったという結論に達していいのでしょう。

    [香り検査]
    さて、嫌な試験を実施することにしたのですが、比較区の香りが チーズっぽい香りに変化していました。 あの極悪臭がかなり減衰していました。 初めて攪拌(菌検査日に)した結果、上液に存在していた腐敗菌と下部カブに存在して いた乳酸菌が混ざり、腐敗菌が減ヘったのか、栄養素が無くなって休止(ガスが 発生されない)したのか?

    照射区は相変わらず、牛乳の香りがしています。 開発者さんに言イわれたように、専門的にも通用するくらいの再試験を実施しようか迷って いますが、時間が許してテンション上がったら実施することにします。

    [最後に]
    大変、おもしろい現象を体験させて頂き、途中で「これ、絶対菌が生息していないよ!」の 他人の声で私もビビッて、それで、菌の確認をし、開発者さんの予告通りの結果になって しまったことは、非常におもしろかったです。


    開発者の意見。

    広瀬
    ブログで牛乳の鮮度保持の試験を公開しているけど、何でそうなるのか 説明して欲しい。理学部生物学科を卒業したか、農学部応用微生物を勉 強していたような人なんだけど、素晴らしい実験してくれたんだ。ただ 俺もついて行けないような難解な話が多くて。

    開発者
    ブログ゙みました。俺自身もあれから色々考えたり、調べたりしたんだけど、鮮度保持と腐敗は区別して考えることが一般的のようです。

    鮮度:[自己消化酵素}による変化]
    (牛乳ではこのプロセスはないかも)

    腐敗:[細菌の作用による変化]

    鮮度が落ちる→腐敗へ進む

    鮮度指数は、ATP分解程度を測定して目安にしています。腐敗は、その後 から細菌によって分解され、ガス化される為に、色々な揮発ガスを分析 して腐敗程度を数値化しています。(大きく分けての説明です)そうい う意味では、「香りが良いから腐敗していない」という五感による判断 も間違ってはいないと思います。

    [その前に]
    販売前に伝えなければならないことがあったような気がするけど微細エ ネルギーって表現は、他に適当な表現が見つからなかったからそう呼ん でいるけど、あまりにも広義すぎて、皆様へ申し訳なく思っています。

    例えば「広義の微細エネルギーで、腐敗促進光なんか、意外と簡単に作 れます」鬱病(うつびょう)とか、自律神経が不安定になえいますが、 そのような逆の性質のものを作れないようなら、このような微細なエネ ルギー製品の開発等、設計すら立たないのです。


    広瀬
    げ、ひょっとすると、 腐敗が進むようなAngel光るコースターも作れるかも知れないってこと。

    開発者
    たぶん作ろうと思えばすぐ作れる。腐敗が進まない方が難しい。デモ危険だよね。 

    広瀬
    当然!! 絶対にそれはヤバイ 


    開発者

    当微細エネルギーのキーワードは、「大自然の摂理」です。ですから、五感で即感じるものではなくて、雰囲気や感じ的に味わうことができるようなやさしいエネルギーなのです。

    大自然の超微細な振動エネルギーを増幅させて与えた場合、不愉快にな
    る訳が無い!との思いから、当エネルギーだけに絞った製品なのです。

    色々な振動エネルギーや電気・電磁波を浴び続けると、体内や オーディオ内も、緩衝や共鳴によって中和されたり不均衡なバランスで 微細な電流となったり、複雑で説明が難しい程、見えない世界で荒れて いることは察することができるでしょう。
    波長的にも振動的にも微細な電気的にも荒れています

    そこで、それらを安定的に穏やかな微細振動エネルギーを与えて落ち着かせよう!というのが目的です。

    [鮮度保持の話に戻って]
    牛乳の場合、私は飲む以外の知識はほとんどありませんが、「乳脂肪酸」と「乳酸菌」と 「腐敗に走ることができる滞在菌」 3つをキーワードとみた場合、

    元々の鮮度保持期間であれば、新鮮な乳脂肪酸+乳酸菌のそれぞれの 振動エネルギーのバランスが取れています。しかし、当然、劣化してき た時に、その固有の振動も崩れ、もしくは乳酸菌によって乳酸へ変換さ れているでしょう。しかし、この一般的なこの流れまでは、特に悪いこ とでは無い様に個人的には思います。

    何故なら、「乳酸菌が優位に立っただけ」ですので・・
    ヨーグルトだって健康的ですよね?腸内微生物なんかは、とにかく超微細な振動エネルギーには過敏に反応しますので、乳酸菌の影響下で は、良い方向へ導いてくれると思います。

    【さて、本題の実験による結果をどのように説明すれば良いのか??】

    「腐敗した」対「維持している」の差を考察しなければなりませんね。
    比較対象区は、そこまで悪臭なのであれば、乳酸菌ではなくて 腐敗菌支配下に置かれた状態ですね。 「維持している照射区」 は薄い香りであるのであれば維持しているのでしょう(笑)
    放置して下さるようですので、このままでは、照射区は「乳酸の酸っぱ
    い香り」に変化する筈です。←言い切ります。(これも世間では腐敗と
    いう)


    ・照射区は、初期から5分といえど照射した為、その自然の微細振動エ
    ネルギーを維持させた状態が続いた。よって、新鮮な時とおなじように、乳酸菌と乳脂肪酸の微細振動エネルギーバランスを均等に保ち続け ている為に、鮮度保持できており、このバランスを崩さない限り、腐敗
    菌が優位に立つことはまずあり得ない。←これも言い切るしかし、物事
    には限度があるのが自然ですので、必ず物質の劣化からバランスが崩 れ、乳酸菌優位に立つのが、照射区です。

    (すみませんが、今後の報告お願いします。酸っぱい香りで出れば理屈 通りの筈なのですが)

    ・比較対照区では、乳脂肪酸と乳酸菌が新鮮な時に維持していた微細な振動バランスが崩れ、その崩れた結果変換された、微細な振動エネルギー波長は、腐敗に走りやすい(腐敗菌支配下にいく振動エネルギー下)になっただけのお話でしょう。強い乳酸菌より腐敗菌が優位に立った訳ですから。

    再現性を、例えば100回みたとしたら、今回のように「腐敗菌支配下」と「乳酸菌による乳酸値の上昇」による腐敗(個人的にはこれを腐敗と呼びたくないですが)と二通りの腐敗に分かれると思います。

    ルームライトの近くで腐敗試験やってみたら、「乳酸菌支配下の腐敗に なりましたから」菌や細胞、植物は、敏感に反応してくれます。


    要は、当微細エネルギーは、有用菌の優位性を助け、腐敗菌の優位性を
    阻害するものです。

    証明しろと言われたら、腐敗促進光を提供するしかないかも?です。 次回は、これらの理論の逆説的なものを出そうか、まだ悩んでいます。
    やさしいエネルギーを与え落ち着かせる製品の前に・・・・ まだ、検討中・・

    みなさんの色々な試験は私自身勉強になり、有難いです。本当に有難う ございます。

    皆様が笑って使って頂けますように!!

    BBBモニター報告 その3

    BBBモニターの報告が来ましたので、掲載します。
    これで、3人の方すべてが報告していただいたことになりました。
    大変ありがたく思っています。


    皆さん大理石BBBもぜひよろしくお願いします。

    (下の写真は前回のイベントでプロジェクターの上に大理石BBBを置いている場面です。光ケーブルに効果があるなら、HDMIケーブルにも効果があるのではないかと実験しました。これも効果有りです。)
    B2007-10-22-1.jpg

    B2007-10-22-2.jpg



    新潟県 KH様

    まずは、DACをBBBで巻いてみました。しっかり留めなかったので、本体との隙間、ベルトとベルトの隙間が少しありました。隙間があったせいか、あまり変化を感じませんでした。

    次に、皆さんが推奨されている「CDプレーヤー→DAC」間に巻きました。1mのケーブルでしたが、最初の部分で止めるのが難しく、少し手間取りました。ベルトは伸縮性があるので、最初の部分は少しきつめに巻き、輪ゴムで止めておくとよいと思います。ケーブルの長さちょうどでBBBを終えたいものですから、何回かやり直しました(かなりBBBが余ったり、逆に足りなくなったりで、何回かやり直しまし。)1.5mのケーブルまでなら隙間なくいけそうです。

    使用ケーブル;BELDEN ベルデン 1506A このケーブルの情報転送能力は、秒速143Mbから360Mbと、恐ろしいほどのスピードです。光の84%というスピードで、同軸ケーブル内を信号が走ります。84%というのは、75Ωの同軸ケーブルでは、世界トップクラスの水準だそうです。

    試聴結果
    モダンジャズ・・まず、ウッドベースの音量が上がった、とはっきりわかりました。音量だけでなく実在感も上がりました。シンバルの響き、ピアノの響き、サックスやトランペットの(金属の)響きも、一言で言うと「本物っぽい」! 全体の感じも「目の前で演奏してくれている」という感じで、聴いていて楽しくなりました。

     クラッシック(バイオリン協奏曲)・・主役のバイオリンよりも、むしろオーケストラの音の残響感とでも言いましょうか、全体の響きが場アート広がる感じがしました。大満足です。ボーカル(平原綾香「明日」)・・声がやわらかく感じました。本当の人間の声に、より近づいた印象です。

    次に、「iPOD→プリアンプ」間に巻きました。使用ケーブル; BELDEN ベルデン 88760 このケーブルは、芯線回りから外皮まで、全部、テフロンで絶縁されています。とても細いケーブルです。

    試聴結果;これも、うれしいことに「CDプレーヤー→DAC」間と、まったく同じ印象でした。一言で言うと、SN比が大幅上昇し、実在感が増します。

    こんな安価で、すごい効果を発揮してくれる「オススメアクセサリー」だと感じました。もう2本購入し、プリ→パワーアンプ間にも使用したいと思います。



    こちらも見てね(クリック)

    超微細エネルギーの世界.....ブログ


    11月 井上先生のイベント。

    11月25日(日)は井上先生のイベントがあります。

    11/25(日)
    17:30~ 井上 良治 イベント

    内容★ 

    1.ついに発売になった大理石BBB(大理石ビーム・バリヤー・ベルト)再度おさらい実験します。


    2.マイナスイオン塗料をSDカードに塗るとすごい効果が期待できるそうです。皆さんと一緒に検証します。


    (下の写真は前回のイベントで使用した、大きいサイズの大理石BBBです。)

    B2007-10-20-1.jpg


    お待ちしています。



    こちらも見てね(クリック)

    超微細エネルギーの世界.....ブログ



    源流直結と光るコースターの感想が届きました。

    源流直結とAngel光るコースターの感想がお客様より届きましたので、
    掲載します。私が色々調べた結果、微細エネルギーとコバルトは非常に相性が良いみたいです。コバルトは素材としては最高級のものだと思っています。
    というわけで、Cobalt AC-33JPを処理してしまいました。西出さんも了解済みです。又詳しいこは後ほど・・・・・・・・・

    B2007-8-23-3.jpg


    東京都 T様

    先日、コバルト3P→2P電源アダプター(D-32JP)と光るコースターを購入しましたがその感想をお送りします。先ず、コバルトのほうですが、壁コンセントに取り付け試聴。

    音が出た瞬間に低域方向の伸び、全体の情報量のアップが感じられました。

    たった1箇所でかなり良くなるのに驚きました。次に、光るコースターですが2個購入しましたので、1個をCD-Pに、もう1個をD/Aコンバータにセットし試聴開始なるほど、特にボーカルが、より、生の声に近づくのが分かる。

    クリアーに出るのに五月蝿くならない。理想に一歩前進したかなと思う。次に、CD-Pからコントロールアンプに移して試聴を行う。

    ボーカルが少しきつくなる。やはり、上流に使った方が効果大である。
    失われたものを後ろで良くしようとしても無理と理解できる
    理想的にはもう1個、購入しコントロールアンプにも使うのが一番良さそうだ

    其のうちに光るコースター1個と、思った以上に効果のあったコバルト製品のRCAアダプターにも興味がわいてきた。以上簡単ですが感想です。

    こちらも見てね

    超微細エネルギーの世界.....ブログ



    マイナスイオン 電源ケーブル さっそく感想が

    マイナスイオン電源ケーブルの感想が届きましたので、掲載させていただくことにしました。このケーブルは非常に良いです。前々回の井上先生のイベントで初登場しました。

    B2007-10-18-1.jpg


    私も下の方の感想と多くの点で一致しました。素晴らしい方だと思っています。

    宮城県 MK様 

    「マイナスイオン電源ケーブル」本日到着いたしました。
    相変わらぬご対応の早さに驚くとともに、深く感謝いたします。どうもありがとうございました。
    早速、手持ちのプラグで試してみました。

    2本に使用したのはそれぞれ

    ①オヤイデP-037(ロジウムメッキ仕様)と②ワッタ
    ゲート(廉価版)です。


    以下の感想はまだエージング前ということでご容赦願います。

    ①まず、CDプレイヤーに接続してみましたが、その音質の変化の大きさに驚きました。とにかく、情報量が増えすぎてある意味で「ドンシャリ系」かと思いました。

    ②次に、アンプに接続したところ、まるで違います。情報量は若干落ちますが、音の重心がグンと下がり、ボーカルの生々しさが格段に向上しました。これは以前いただいた「マイナスイオンSPケーブル」と同じ傾向です。

    ③そして、CDプレイヤーとアンプに接続してみました。感想としては
    ①と②の合作みたいな感じです。

    ④プラグの音質差は見事にわかりました。オヤイデはいかにも日本的で悪い意味ではなく穏やか、かたやワッタゲートは堀の深い音を奏でてくれました。どちらも甲乙付けがたいですね。

    結論を言うにはまだ早すぎますが、使い過ぎには要注意、1システムに1本、それもアンプに使用するのが現時点ではベストではないかと思います。取り急ぎ、ご報告まで。


    こちらも見てね

    超微細エネルギーの世界.....ブログ


    お医者さんからのお便り。



    今日は本物のお医者さんからのお便りをご紹介したいと思います。

    私はこの方が提案している医療にすごく共感している1人です。

    この方も以前からエンゼルポケットにあるいろいろなものを購入して下さっている方です。最初はこの方がお医者さんということは全然知りませんでした。しかし、3年くらい前、通販で注文が来たとき、どうしても内容を確認したかったことがあったので直接電話したことがありました。
    すると「先生今手術中です」と看護士さんからいわれてとてもビックリしたことがありました。

    でもお医者さんだって人間なのですから、ストレスが溜まることだってあるのだと思っています。そんな時はエンポケにたくさんある様々な癒やしグッズを活用して下さい。

    兵庫県 T様

    B2007-10-2-12.jpg



    森の電源タップは昨日受け取りました。


    βジニアスからつなぎ変えた途端、無意識に音楽に集中してしまいました。以前はあら探しをするような聴き方をしていたのですが、最近はいい感じで鳴ってくれているためか、細かいことは気にならず、ゆったりと安心して聴いていました。例えて言うと、部屋の中で演奏されているのをBGMに生活している感じでした。ところが、森の電源タップに変えたら突然リアルさが増し、本当に演奏者がそこにいて、BGMとして聴き流せずについ聴き入ってしまう。そんな感じです。

    アポロは脳が音と同調するように働き、超微細エネルギーは音に生命エネルギーを付加するように感じました。

    クリニックでBGMとして聴くにはβジニアス、自宅でちゃんと聴くには森の電源タップ、という使い分けになりそうです。


    こちらも見てね

    超微細エネルギーの世界.....ブログ


    牛乳テスト最終報告。

    もはや、エンゼル掲示板ですっかり有名になった CUOさんより
    牛乳試験の最終報告が来ました。結論は片一方のものは、今でも飲めそうなくらい、全く変化がないのに比べ、光るコースターを当ててないもう一方の方は、完全に水と固形分に分解され近寄ることもできないくらいな悪臭、を放ってるそうです。

    Angel光るコースターこれ本当にすごいでしょう。

    お知らせ
    エンゼル掲示板の投稿記事がすぐいっぱいになってしまうので、超微細エネルギー掲示板を作りました。今後、超微細エネルギーに関しての投稿はそちらにお願いします。

    又、 「超微細エネルギーの世界」というブログも作りました。今後このブログに超微細エネルギーの最新記事をどんどん入れていきます。何故かといえば、モニターレポートや感想記事質問などが、毎日送られてきて、このブログだけでは対応しきれなくなったからです。
    よろしくお願いします。


    -----------------------------------------------------------------

    超微細エネルギーー加工光るコースターの鮮度保持の影響を
    観察する為の予備試験 (途中経過)

    合計500gになるように水道水を足す5分だけの照射を2日に分けてする
    (2倍希釈)
    B2007-10-11-1.jpg


    B2007-10-11-2.jpg


    *2回だけの5分照射後は5m以上間隔を置いて、暗所へ保管


    <報告No3>降参!<1ヶ月後>

    2007/11/16 (30日目)

    比較区      照射区
    透明液      1ヶ月前と見分けは付かない             
    ↓                          ↓
    B2007-10-16-1.jpg


    固形分

    今更ですが、比較区は完全に固体と液体に分離し、2倍希釈したこともあって、腐敗した。
    (腐敗の定義?嗅ぐだけで吐きそうだから!)
    照射区は、未だに牛乳の香りがして、やはり知らない人は絶対に口にすると思える程、良い香り。(薄い牛乳の香り)
    *実際は2倍希釈ですので、飲むと直に吐き出すでしょうが(笑)


    <レポートとしてみなさんに謝らないといけない事があります>

    このまま放置観察致しますが、臭いに関しましては、もう誰も比較区を嗅いでくれる人物が居ません。そして、頼めません。私も無理です。絶対に無理です。猫にスポイトで嗅がせたら、照射区牛乳はペロって舐めましたが

    比較牛乳を嗅がせたら、静かに去っていきました。爆


    比較区の臭いは、前回の<報告その2>で許して欲しい・・
    最近は、再現性があれば、受け入れる先生方も増えてきましたが、これを信じるだろうか??

    間違いなく、完全な無菌ルームで!無菌蒸留水で!完全防備で!再試験!!と言われるでしょうが、こうなっちゃうから仕方がない(曝)

    NOT Alone 発売

    以前8月1日にこのブログで紹介した、ケイコ・ボルジェソンさんのCD
    NOT Aloneをついに発売します。

    この人を始めて見たのは、このテラノホールだったのですが、一番最初音楽を聴いて「なんて歌がうまいんだ」と感動したことを今でも良く覚えています。

    B2007-10-15-1.jpg


    このCDは絶対に買いだと思いますよ。

    自信あります。


    JAZZでピアノがうまい人はたくさんいますが、ピアノがうまく、歌唱力がある人はそう滅多にいないのではないかと思います。

    あまりNに自信があるので、ローカルのトップページに載せる前から、紹介してしまいました。


    詳しくは →ここクリック

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク