れんげ工房 より ご挨拶。

    明日エンゼルポケットより皆様に

    重大なお知らせがあります。

    本題
    -----------------------------------------------------------------------------

    衝撃のデビューをはたした「れんげ工房」ですが、まだお話ししたい事は山ほどあるようです。

    今後2週間に1回くらい 原稿を書いてくれることになりました。 

    今日はその第1回目です。

    れんげ工房 
    B2008-4-3-1.jpg


    気功について

    さて、一言に気功と申し上げましても、その流派は数多に別れます。
    内気功、外気功は有名でございますが、武術気功、医療気功、密教などの宗教的修行の一貫としての気功など数えきれません。

    それでは皆様、全身を脱力してください。ゆっくりと息を吐いて、吐き切りましょう。続いて、15秒かけて吸います。吸いきったらとめて、肩を落として腹にためます。ではゆっくりと、15秒かけて吐きましょう。

    慣れたら30秒かけて熟練したら1分かけて、さらに2分かけて・・・
    吸って吐く刹那に動く何かが掴めるまでに幾らかかかります。足の裏や踵から吸い上げて、丹田や仙骨を意識するようになり、背骨の意識に百会。地から吸い上げ天に吐き、天から吸って地に落とす。
    幾パターンもの動功を修練して、自在に気を巡らせるようになるには、根気が必要です。

    仙骨を開いてクンダリーニ上昇まで、仙人のように修行されますか?

    誰にでもできますが、そうとうなライフワークにしなければ、できません。

    練った気は何にお使いになりますか?
    治療?吹っ飛ばして緩ませる?結界?食事を美味しく?刺されても刺さらないように?

    できます。できます。10年やってみてください。
    骨格を調整したり、内蔵の位置や調子を修正・・・けっこう大変です。
    遠隔気功で整体まで・・・相当大変です。除霊まで・・・透視まで・・・相当を超えておりますね。

    音楽好きな皆様でしたら、音楽自動気功(仮称)などいかがでしょうか?
    お好きな音楽をお聞きください。立った姿勢でゆったりと呼吸をとり、何も考えないでボーっと。
    体の力を抜き切り、音楽に身を委ねます。敏感な方であれば、体が勝手に踊りだすでしょう。
    キリの良いところでお止めください。血行がよくなって、体が少し気持ちよくなっていることでしょう。
    慣れると音楽なしでも、ご自分が好きなときに、体をある程度調整することができます。


    同類のご友人がおられれば、尚幸いです。2人で両手を合わせて、両手を離さないことが約束です。
    脱力して、互いを行き来する気の流れに身を委ねれば、不思議なダンスの始まりです。

    男女でやれば、陰陽の気が和合するかもしれません。

    発声動気功(仮称)も楽しいですよ。あーでもうーでも体が欲するままに歌ったり叫んだりしながら、体を勝手に動かしてください。男女ペアでやると危険です。男女ペアで両手を合わせ、双方完全脱力で無為の声を発しながら、双方を伝う気の流れに身を委ねてダンスしてください。
    声は無為であれば、歌でも叫びでも即興でも構いません。
    双方完全に無為の意気投合がありましたならば、心も体も気に身を委ねることができましたならば・・・

    ああしようこうしようという想念がふっとんだ男女究極の本能の交わりがそこにはあります。
    気が結合した挙句、肉体も結合し始める訳です。奥様旦那様に強要なさりませぬように。
    信じてもらえずビンタを食らうかもしれませんよ。気功サークルを作って、気になる異性とこれをすれば・・・・

    奥様旦那様から浮気者呼ばわりされてしまいます。決してお勧めしませんのでよろしくお願い申し上げます。

    冒頭から99パーセント脱線となってしまいまして申し訳ありません。

    要するに、気功技術と修行法が多岐にわたっているというお話なのですが、意味不明になってしまいました。論点なしの結論ですが、古来の修行法で何十年の修行をすれば、強い気をもった肉体と、その気を操る技が身につきます。パワースポットは場所ですから、当然、技はありません。
    ところが、何十年の修行をした肉体がもつ強靭な気ですら、パワースポットに及ぶことは数少ないのです。「名器の響き ゴールドチップ」は、何十年修行しても得ることが困難な、パワースポットレベルの気を発しているのです。


    ゴールドチップ モニター報告その3

    エンゼルポケットニュース

    1.明日5月30日(金)は「Ge3な夕べ」が開催されます。
    時間はいつも通り PM6:00より。

    前回、前々回に引き続き、今回も逆ホーンスピーカーを視聴します。
    昨日Ge3よりスピーカーが届けられました。現在エンポケでエージング中です。

    B2008-4-1-1.jpg


    明日お待ちしています。

    本題

    ゴールドチップ3日連続のモニター報告です。 ゴールドチップの説明に「元の材質から邪気を抜き、強力な気(世界の名器たちと同一種類の気)を込めています。」という説明があります。

    この部分はエンポケで扱っている商品は皆共通点があると思いますね。

    エネルギープレート奇瑞 ・・・・ゼロ地場に近いエネルギーが封入されている。
    ひふみクリスタル・・・・・・・・・・クリスタルに ひふみ祝詞 がプログラミング。
    ケブタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・毛から死の波動を抜いている。
    美波動 Bhado ・・・・・・・・・・ 反重力エネルギー「WA(和)」を添加。


    しかし、皆それぞれ音は違います。

    あやしいですが事実なのです。
    (整理するのが大変ですが・・爆)

    B2008-3-31-1.jpg


    福島県 Y様


    ホームページを見た瞬間にピンと来て、すぐに注文したのですが、
    期待を裏切らない相当におもしろいグッズでした。

    我が家の装置の場合は、スピ-カーの上に乗せた場合は振動モードが複雑になるためか、リアリティが増す方向にはなるものの、音が少し濁ってしまい、いまひとつ。

    いろいろ試してよかったのは、電源タップの上にケブタを介して2枚置くこと。
    音楽の実在感が増すだけでなく、重心が下がり、ホールの響きがきれいに出てきました。

    それに加えて、アコースティックリバイブRR-7(超低周波発生装置)の下に3枚置くと、もの凄い効果。私は合唱団員でもあるのですが、数年前に自分たちの演奏を収録したCDを聴くと、演奏時にステージ上で感じた響き、演奏しているときの自分たちの想いが彷彿と再現される感じです。

    おもしろいのは、3枚を三角形に配置する場合、三角形の大きさによって効果が変わること。多少大きくした方が効果も大きいのですが、小さくした方がバランスはよくなります。

    とにかく、この値段でこれだけ楽しめるものは、そうないと思います。しばらくはさらにいろいろ試してみたいと思います。


    ゴールドチップ モニター報告その2

    エンゼルポケットニュース

    1.地鎮ついにメーカー(Ge3)も在庫切れ。
    入荷予定は うまくいけば 5月31日。 遅くても6月3日には入荷します。
    もちろん、5月中に注文を頂いた方はそのままの料金で発送させていただきます。

    期限ついにあと4日です。

     後悔する前に申し込みを。

    本題 
    -----------------------------------------------------------------------------

    「止まらない。止まらない。」
    何が止まらないかと申しますと、ゴールドチップの注文です。

    売れまくり状態なのです。 

    れんげ工房のHPはテンションが高い気がしています。だから、ゴールドチップを話題にするときは、私自身のテンションも不思議と高くなってしまいます。(これもれんげ工房の波動パワーなのか)


    いつもローカルでお買い物をしてくれている宮城県のMKさんも、この製品がHPに掲載されるとほぼ同時に購入してくれました。 すると次の日には早速メールが。

    宮城県 MK様
    5/24
     「ゴールドチップ」相変わらず見事に怪しげな製品ですね(笑!)いろいろと試してみたいと思います

    5/25
    「ゴールドチップ」ですが・・・、なんなんですかこれ!?スピーカー(ディナウディオのフォーカス140)の上に3点置いただけで、音の生々しさが半端じゃなく感じられました。すごい効果です!

    この方は、ありとあらゆるオーディオ製品(エンポケグッズも膨大な数を所有)を試している オーディオの達人です。

    その方をこうまでうならせてしまうとは

    恐るべし 。れんげ工房

    B2008-3-31-1.jpg


    愛知県 I様

    大きさ特に厚さは、取り説にもありますが、結構バラバラでした。早速、ツィーターの周りに両面テープで貼り付けてみました。

    10cm以内に3個を貼り付けられるのは、スピーカー前面では、ここ位しか思いつかないので、あれこれ試すことなく、貼り付けました。

    一聴変化なし。しかし、しばらくすると変わったのが分かります。すでにいろんなグッズが散りばめられているので、それらとの相互作用のためにある程度に時間が必要だった様です。

    CD2-3枚かけ終わった頃、一段と変化がはっきりしてきました。確かに元気な音になりますね。音の通りが随分良くなりました。ひふみクリスタルでよくなっていた上に更に良くなりました。

    ボリューム位置が同じでも、音量ぐっと増すし、音通りが良いので、廊下や便所でも今まで以上にクリアーに聞こえます。

    塩ビ製とのことですが、1個を小さく切って数を増やすのは、NGなんでしょうね、やっぱり。

    もっと小さいと、振動板にも貼れそうなんですけどね。
    意味ないかな?

    ゴールドチップ モニター報告その1

    れんげ工房のHPはご覧いただけたでしょうか

    はっきりいって

    ベタですよね

    今時、小学生でもこんなベタなHPは作らないかも。・・・爆

    このHPを見て私は 「α-ginius」を思い出してしまいました。 

    そういえばあの時の SynmWorld(シンワールド)のHPもベタだったなとか懐かしく思いました。


    でもいいことも書いてありますよね。ただ、一番笑ったのは
                             ↓
    スピリチュアルとは?   ほとんど出鱈目。

    そしてこの先は素晴らしい核心をついた説明です。

    ホンモノの情報に出会い、それを使いこなすにはそれ相応の運と努力が必要。
    ハマリすぎないように注意。



    エンポケはいつも本気100%で生情報を出しているつもりです。 皆さん信用してください。
    でも、はまりすぎにはご注意を・・・爆)

    B2008-3-31-1.jpg


    東京都 きゅうきゅう

    この怪しさにビビッときて、早速応募しました。
    エンポケにうかがいましたら、既に完売してしまっている!
    エンポケファンには「気」が通じたようです。さすが!
    見かけは、Ge3のうん○形態のアレ以来の有機系ですね。
    キャラメルみたいで、子どもさんの手の届かないところへ、と注意したいところです。
    早速、持ち帰って開封。広瀬さんの師匠レポにもあったように、
    説明書にも機能がうつっているような感じがしますよ。

    私が試したのはメインのスピーカーとデジタルアンプに各三枚。
    *スピーカーは一個ですので…。
    時間経過を経ての変化は、はじめの数時間までは機体が落ち着かないような
    ザワザワした感じでした。変化・調整が続くようなので一度中断。
    翌日、再度試聴。
    う~ん、「気合」が前に出てくる濃度が濃くなってます。
    オーディオ的に言えば、ノリが良くなって、切れ味と余韻が作るタメが深くなった。

    一番端的なのは、眠くならないこと。
    今までは、(目指していたのは)α波がドバッと出て、ドーンと眠くなる方向だった
    のですが、このチップでは頭が冴え冴えとして、集中力が上がっていくのです。
    無心の状態に近づきます。これはまさに巨匠の演奏会での雰囲気に近いですね。
    この効果は魅力です。以上ご報告まで。

    ひふみジェネレーター、ひふみクリスタルの秘密 

    掲示板でもお約束したとおり、ひふみクリスタルに秘密を暴露いたします。

     下記はひふみクリスタルの説明文ですが、
    「これは ひふみジェネレータに使われているクリスタルと同じ方法で水晶内部に特殊なエネルギーをプログラムした直径1cmの大きさの平たい水晶です。外側からの働きかけ(例えば:振動・光・電気・磁力等)にたいして内蔵のプログラムが作動して特殊なエネルギーを発生させるモノです。」
    これでは「何が何だかさっぱり分からない」という意見が多数でした。

    確かにそうでしょう。

    私でもよく分からなかったから

    そのことを率直にマロさん言うと「でもあやしすぎる内容だから躊躇している」と言っていたのですが
    私はあえて、「大丈夫、大丈夫、このブログならすでに、鹿とか鯛とかと言う話題まで扱っているのだから、今更何も怖いものなどない。そうじゃなくても、ゴールドチップとか言うとんでもなくあやしいものまで販売したんだから。」と言って納得してもらいました。爆)

    でも下の文章を読んでいただければ、
    きっと分かる人には分かっていただけるはずです。

    要するにクリスタル自信が振動するたびに、その中にプログラムされているひふみ祝詞が呪文を唱えているようなものなのです。

    そして、その先の

    信じる、信じない

    はあなた次第です。


    HWT マロさん より
    B2008-3-29-1.jpg


     おかげさまで好評いただいている「ひふみジェネレータ」と「ひふみクリスタル」ですが、その中核をなすひふみエネルギーについて今ひとつわからない、との声を聞きます。
     
     そうでしょう、肝心な部分については あえてぼかして説明しているのですからひふみエネルギーとは何なのか、広瀬店長の説得もあり、今回は本当のことをお話しましょう。

     ヒーラーや気功師、霊能力者やチャネラー等、様々な人たちが対象物にある種のエネルギーを込めたり波動転写して、お守りや健康グッズ、スピリチュアルグッズとして利用しています。しかし従来の方法では必ず問題が付きまといます。

    ひとつはエネルギーの質がピーキーで次第に減衰して抜けてしまい、長期間の使用には耐えないこと。またそばに強い他のエネルギーがあると容易にその影響を受けてエネルギーの質が変質、特に悪い方向に変わりやすいこと。もうひとつはエネルギーを込めた側が、ある種反作用の影響を受けることです。

     HWTがこの種のエネルギーをオーディオに応用するにあたり、まずは対象物(水晶等)に様々な事象をプログラムする方法を開発しました。この方法は霊的能力等のスキルが無くとも簡単に使いこなす事ができます。HWTイベントで試聴していただいた水晶インシュレータ2種、(ひとつは振動入力方向の真逆に振動を逃がす物、もうひとつは振動入力方向の真逆に頂角30度の円錐状に振動を逃
    がす物)はこの方法を用いて作成しています。

     水晶の物性をコントロールして振動を逃がしたり、吸収する方向で試聴実験を繰り返しましたが満足できず、逆に振動を生かしてエネルギーとして利用する方法に思い至りました。まずはスピリチュアル的にも良いとされている「モーツアルト」の楽譜を水晶にプログラムして試聴、非常に良い結果を得ることができました。

     しばらくは満足して聴いていたのですが、もっと良いエネルギーがあるのではないか、「音楽」を最も良い物にするものは何だろう、という疑問から様々な物を試し、探し当てたのが「ひふみ祝詞」です。これは江戸末期からの埋没神のほとばしりである、黒住・妙霊・天理・金光・大本と続く古神道の流れの艮め(とどめ)の神示とされる日月神示に出ているものです。「ひふみ祝詞」を水晶にプログラムして聞いてみるとこれが素晴しい、更に完璧を期すため「あいうえお祝詞」も合わせてプログラムしました。

     「ひふみ祝詞」は数霊、即ちスサノオ的エネルギーであり、「あいうえお祝詞」は言霊、即ちアマテラス的エネルギーを現します。「ひふみジェネレータ」と「ひふみクリスタル」は水晶部にこのエネルギーを封じ込めるのではなく、プログラムしてあります。水晶部に音や電気、磁気、光等のエネルギーが加わるとプログラムが発動、もっとも理想的な言霊を用いて「ひふみ祝詞」と「あいうえお祝詞」を唱える事により強力なプラスのエネルギーを発生させているわけです。

    エネルギーを封じ込めるのではなく、プログラム発動形式を用いたことにより、50年以上の長期にわたり安定して継続利用することができます。また、他の波動やエネルギーに影響を受けず、浄化グッズなどを用いてもプログラムは消去されません。

     この強いプラスのエネルギーにより音楽信号やリスニングルームの音響特性を改善するばかりでなく、その場所を生活空間とするすべての生物にプラスのエネルギーを与えて良い影響を及ぼします。


    秋吉敏子 7月18日 ライブ開催

    LIVE情報

    ティートックレコー主催で秋吉敏子さんがLIVEを行います。
    エンゼルポケットでもチケットを販売しています。前回いけなかった人は、今度は逃さないでくださいね。今回はLiveレコーディングはしません。私(広瀬)も当然行きます。(たまの生音は最高の瞬間ですよね。ハハハハハ)

    秋吉敏子 PIANO TRIO FROM N.Y.
    〜ジャズマスター秋吉敏子が奏でる最高峰の藝術〜
    チケット発売中!!!
    B2008-3-28-1.jpg



    TOSHIKO AKIYOSHI - piano
    PAUL GILL - bass
    MARK TAYLOR - drums


    22008年7月18日(金) ライブ開催決定!!
    TOSHIKO AKIYOSHI - piano
    PAUL GILL - bass
    MARK TAYLOR - drum
    三鷹市芸術文化センター 風のホール
    19:00開演
    18:30開場


    k-tuneモニター販売のお知らせ

    イベントのお知らせ
    5/24(土) 17:30~ HWTイベント(マロ)

    内容★

    ①ひふみジェネレータの5つ使い
    ②ひふみクリスタルの使い方
    ③オーディオボード(試作)の試聴
    ④ひふみクリスタルをシールドに使用したディジタルケーブル試聴
    を予定しています。
    特に④のひふみシールドのケーブルはラインナップ化の予定です。
    ご期待ください。


    本題
    昨日のブログは濃かったですね。今日はさわやかな情報をお伝えします。
    K-tuneという新製品をOjiSpecialより販売します。今や数多くの人が持っている携帯型デジタル音楽プレイヤーIPod。 K-TuneはこのIPodの音楽をさらに良くしようという意図で開発された、アクセサリーなのです。

    西出さん曰く

    1,高域がすっきりしてシンバルなどの抜けと響きが良くなります。
    2,低域の量感が増します。

    西出さんが言うのであれば間違えないでしょう。

    モニター販売のお知らせ

    OjiSpecialの新製品 K-tuneのモニター販売を実施します。 

    B2008-3-27-2.jpg



    期間
    2008年 5月 23~28日 --------6日間。
    モニター数 →3名

    価格   7,800円 (まとめ買い価格)
          8,300円 (送料込み価格)     

    人数多数の場合は抽選とさせていただきます。

    応募は下記までご連絡下さい。
    メール   enzeru@localmailorder.com
    fax 03-5294-3501  tel 03-5294-3501
    でお願いします。
    B2008-3-27-1.jpg





    これは必見 TB青丸モニターレポート
    ↓ クリック

    超微細エネルギーの世界.....ブログ


    名器の響き・ゴールドチップ

    5月24日(土)はHWTのイベントを行います。

    マロさんより

    5月24日のイベントですが、
    ①ひふみジェネレータの5つ使い
    ②ひふみクリスタルの使い方
    ③オーディオボード(試作)の試聴
    ④ひふみクリスタルをシールドに使用したディジタルケーブル試聴
    を予定しています。
    特に④のひふみシールドのケーブルはラインナップ化の予定です。
    ご期待ください。


    本題

    私は特に自分で意識しているわけでもないのに、ヒーラーと呼ばれる人に巡り会うケースがとても多いです。以前占い師にそんなことを占っていただいたら、「君はいたってノーマルだけど、君の後ろについている守護霊が、どうもあやしい人が好きみたい」と言われました。「本当かな」と今でも半信半疑なのですが、ともかく結果はそのようになっているようです。 (自分の体であって自分の体でないような・・笑)

    今度新しく発売する れんげ工房のゴールドチップなるものも、そんなとってもスピリチュアルな人が作った必殺の音質改善グッズです。私自身も試してみたのですが、恐ろしいほどの音の変化です。冷や汗が出ました。

    ただ、あまりにもあやしすぎるので、私の師匠でもあるKさんにも、このあやしグッズのモニターを先行してやっていただきました。

    Kさんは、Ge3、アポロ科学研究所、地場エネルギー、超微細エネルギーとありとあらゆるエネルギーグッズを体験しています。かなり、参考になると思いますよ。

    あのケブタエッジをも使いこなす男ですから。

    常人とはひと味違います・・爆)


    尚、この製品はモニター募集もしています。 → ここクリック

    東京都 師匠 K

    送られてきて即、その怪しさの強烈さに苦笑いしながら爆笑してしまいました。

    さすがは、お笑いオーディオ友の会会長の広瀬様です。
    目の付け所が違います。

    まずはチップ6枚を手にとってみました・・・


    小学生のときにみた古臭い時代劇に出てくる金のツブツブのように美しいと、いえないことも無いな・・・と眺めていたとき、
    ウッ・・・
    頭痛が!
    アポロ酔いでもない、BHADO酔いでもない・・
    これは一体なんでしょうか?
    チップ酔い?
    れんげ酔い?
    マニュアルを読むと「人間用にパワーセーブしておりません」っておい!(爆)
    っていうか、マニュアルが光っているように感じるのです。
    ええ、紙がです。
    紙のマニュアルから何かを感じるのは気のせいでしょうか?

    B2008-3-24-2.jpg


    三角形に置くとすごい??
    こういうモノは最初から奥義を試したくなるのが私の性分です。
    さっそく、知る人ぞ知る、私のリーサルウェポンに置いてみました。

    B2008-3-24-3.jpg


    はっきしいって、このスピーカーは、もはややり過ぎなくらいに追い込んであります。

    残るはケーブル、ネットワークを丸ごと交換、アンプ交換ぐらいでしょうか。
    ツイーター交換ということも考えられますが、そうなると別のスピーカーになってしまいます。
    SPとしては完成の状態。Ge3マニアなら昇気バーガーか超結界しか残されていないという次元です。

    さて試聴。
    編集なし生録音の海、波の音とともにフルオケでモーツァルトが奏でられているソフト。


    んん?
    んんんんんんんんんんんんん?
    ぐぐぐぐぐぐぐぐぐ???
    う”う”う”う”う”う”う”う”う”う”う”う”う”・・

    みぞおちにゴン!とクルこの感触はなんだろうか???
    「名器の響き ゴールドチップ」を置く前も、文句ない音でしたが??
    なにこれ??

    この正体を確かめるべく、両面テープで貼りまくってみたのであります。

    B2008-3-24-4.jpg


    もはや人にお見せするSPではないので恥も外聞もありません(爆)
    SPの上に3枚、ツイーターに3枚、ウーファに3枚、すべて三角形。
    LRで18枚も設置してしまったのであります。

    試聴・・・・

    みぞおちにゴン!!

    コンサートで目の前で演奏や歌を聞いているときに、奏者や歌手の顔の表情や気迫がすごくて、
    なにかその、緊張感・緊迫感・神々しさを壊したくないがために、
    体の動きが止まってしまうような経験をされたことはありませんか?

    その感覚がクルんです。

    こいつはすごいですね。そいでいてなんすか?この価格・・・
    安すぎちゃいまんのか?(爆)

    ちなみに、自宅の15年来のボロボロ・ラジカセにも貼ってみましたが、効果が分かりません。
    友人の家にいって、3万円くらいのシステムコンポで試してみましたが、効きます。
    ウチのSPよりも友人宅のほうが分かりやすかったです。ウチでの変化度を10としたら、友人宅では40です。明るく、奥ゆかしい響きになります。
    音が締まるのに、グァアアアと広がり、ゴゴゴゴとキマス。
    トランペット奏者的に言わせると、5万円のトランペット(小学生用)と50万円のトランペット(マスター用)の音の違いに似ています。
    ペーペーでびゃーびゃーなのか、芯がありつつ上にも下にも豊かな倍音が広がっているか、その違いです。

    友人も驚愕していたので、置いてくるハメになりました(笑)

    広瀬さん、新しいの送ってください。

    5月24日はHWTイベント

    5月24日(土)はHWTのイベントを行います。

    マロさんより

    5月24日のイベントですが、
    ①ひふみジェネレータの5つ使い
    ②ひふみクリスタルの使い方
    ③オーディオボード(試作)の試聴
    ④ひふみクリスタルをシールドに使用したディジタルケーブル試聴
    を予定しています。
    特に④のひふみシールドのケーブルはラインナップ化の予定です。
    ご期待ください。

    幸福の木を咲かそう。

    続き

    今エンゼルポケットで行っている実験とは、磁化反転光電処理をしたブルーのライトを使って「幸福の木を咲かす」とい実験を行っています。何故かというと、10数年前ブルーライトを幸福の木に毎日照射したら、わずか数ヶ月で「幸福の木に花が咲いた」と言うことで大変驚いたからです。
    幸福の木というのは、5~10年に1度しか花を咲かせないという大変珍しい観葉植物だからです。

    超微細エネルギー加工は何故いつも

    青い光を使うのか


    その答えは


    幸福の木が咲いたから

    というのが本当の答えだったのです。ただ、この時代はまだ磁化反転光電処理だったのです。
    それ以前に私は照明関係の仕事をしていたことがあって、彼にたまたま青い色の蛍光灯を送ったのです。青色の蛍光灯ですら当時珍しかったと思います。まして、今から十年前だと青い色のLEDは、市場ではほとんど見なかったと思いますよ。

    その時と同じ実験をエンゼルポケットで行うことにしました

    実験を開始したのは 5月12日 東急ハンズ新宿店まで幸福の木2鉢買いに行きました。
    本当かどうか疑いの方はエンポケまでどうぞ。
    B2008-3-23-1.jpg



    当日からさっそくライト照射 
    B2008-3-23-2.jpg


    5月15日そのまま当てていたのでは比較になりませんので、白い鉢は3階の店舗の持っていきましたB2008-3-23-3.jpg

    5月15日の様子です。光りは24時間連続照射しています。
    B2008-3-23-4.jpg


    5月16日 驚きませんか。ちょっと生長している気がしませんか。

    B2008-3-23-5.jpg


    5月17日 さらに伸びているような気が
    B2008-3-23-6.jpg


    5月18日 これはあまり変かないような気がします。
    B2008-3-23-7.jpg


    実は10数年前 この実験の後 植物育成、 細菌試験、鮮度保持実験でも驚異的な実験データが出ました。例えば、汚泥処理 この光りを細菌に当てると、菌が通常の何倍もの早さで増殖します。
    そうすれば汚泥処理も短時間で済みます。 この光りを植物に当てると通常では考えられないほど早く植物が生長するのです。 これはある意味革命的な技術だったのですが、ただ開発者は、さらによりよいものを求めて超微細エネルギーに至ったわけです。

    何故開発者はこれだけすごい物なのに超微細エネルギーを求めたのか

    それは多少の反転反応が出るからなのです。超微細エネルギーに比べると3倍~5倍エネルギーレベルが高いこの技術が、「はたして大自然の摂理に抵触しないか」と深く考えるようになったのです。

    しかし、「私と開発者の間でもう一度この技術を復活させよう。」という意見で一致しました。
    それは、現代の水質汚染、空気汚染、薬物汚染、農薬汚染、電磁波の乱れ、等々の環境問題は深刻です。それには、超微細エネルギーだけでは対応できないからなのです。

    例えば 、薬などは理解しやすいのではないでしょうか。

    西洋薬 効き目は多いが副作用もある    磁化反転光電技術 
    漢方薬 効き目は緩やか副作用は少ない  超微細エネルギー

    やはり時には、「毒を持って毒を制す」という部分も必要なのです。

    ただ、この光りを最初に浴びたときは、すごかったです。

    頭が 「カキーン」となった後ちょっとフラフラとなり
    15分くらいは「頭の中がモー」となりました。

    30分後には全く問題なくなり、その後は全然大丈夫です。 むしろ冴えてきています。
    但し、この光は1日12時間までが限度で、それ以上浴びないほうがよいです。
    Angelルームライトは例え100時間浴びてもまったく問題はありません。


    なお今後は、超微細エネルギーブログでこの幸福の木の実験の様子を連載します。
    この木はまだ子供なので、そう簡単に花は咲かないと思いますが、何とかうまく花を咲かせていみたいと思います。


    ちなみに東急ハンズの店員さんに「花咲いている姿見たことありますか」と尋ねたら、「全く見たことがない」と言っていました。

    花が咲いた瞬間を見たらあなたもきっと

    幸福になれるのではないでしょうか。

    これは楽しみですね。



    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク