波動角閃石温泉

    エンゼルポケットニュース

    ついに最強波動鉱石 のお風呂版を出しました。

    名前は 「波動角閃石温泉

    私が思うに

    エンポケ史上最高のコストパフォーマンス

    店長絶対のお勧め品です。(和の秘湯の件では皆様にご迷惑をおかけしたので、その罪滅ぼしの為にも破格に値段にてご提供させていただいています。)

    ちょっと話は脱線しますが、この間ネットで 遠野の石について調べていたら面白い記事を発見しました。
    ここクリック

    遠野の石(角閃石)の波動数値

    やはり最強波動ですね。

    あと都内某所の健康ランドで この石が使われているようです。

    みなと八戸日記

    -------------------------------------------------------------------

    使用感想 広瀬

    これが我が家に来てから、お風呂に入るのが楽しくて仕方ありません。

    そしてお風呂に入った後、ポカポカポカポカ といつまで立っても体が冷えないのです。

    このくらいの箱です。
    B2008-7-13-1.jpg

    ふたを開けると 角閃石(かくせんせき)スタビライザーおまけ石が2kg入っています。
    お風呂にはこのくらい入れないと効果が実感出来ないからです。
    B2008-7-13-2.jpg

    洗濯ネットに石をバンバン入れてください。
    B2008-7-13-3.jpg

    そしてお風呂に投入。

    B2008-7-13-4.jpg


    最初風呂に入ったとき


    「うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

    武者震いをするような感覚に陥りました。


    その後は 放心状態

    あまりに気持ちよすぎるのです。

    私はお風呂グッズが大好きなのですが、これほどの効果を感じたことはなく、そして価格は1万円。

    はっきりいって 反則です。

    私の家では、新しいお湯の翌日は 残り湯を再度沸かしています。当然2日目はお湯が濁ったり、少し臭いがしたりしていたのですが、波動角閃石温泉を使用してから 濁りも少なく臭いもすくないのです。
    B2008-7-13-6.jpg


    B2008-7-13-5_20081130104425.jpg


    やはり データが示すとおりです。

    そしてお風呂からでた後肌がすべすべになります。
    それはミネラルの効果だと思います。

    B2008-7-13-7.jpg


    あと一部を他の用途としても使用できます。すべてお風呂に使用しなくてもかまいません。5~10個を取り出し様々なところに使用してみてくだい。

    ・飲料水として 2Lボトル  大まかな使用個数 3~5個
    ・炊飯器にいれる       大まかな使用個数 2~3個
    ・鍋物にいれる        大まかな使用個数 2~3個


    我が家では、2lの容器にかけらを5個入れています。更に美味しくなりました。

    清浄(Syo -Jyo) モニター その1

    清浄(Syo -Jyo)のモニター報告が早速きましたので、ご報告させていただきます。

    その前に1言
    今まで、いろいろ味の変化について実験を重ねて来ましたが、清浄ほどおもしろ味の変わりかたをするのはありませんでした。

    今まで実験してきたものは、炭酸系は抜けてしまうものがほとんどでした。
    特にビールなどはそれが顕著で、「うわ、抜けてる、まずい。」となるのです。

    しかし、この清浄(Syo -Jyo)に関しては

    「うわ、濃い、苦い。でもうまい。」

    これはすごいことだと思いました。 清浄というな名ではクリアーされるようなイメージを持たれるでしょうが。実は

    凝縮系なのです。これは画期的なことです。

    味の変化だけでも十分に楽しめますよ。


    B2008-7-7-1_20081120133825.jpg

    --------------------------------------------------------------------------

    本題

    埼玉県 U様

    20日木曜日の夕べ、お店の閉店まぎわにお尋ねしたら、
    「すごいものがあるんだ」と広瀬さん。

    見せてもらった、清浄って書かれた札。浄化するのがメインらしいけど、手にしてみると、

    「へぇ!何これ!?」
    その日はちょっと疲れていたのですが、

    両手に挟んで合掌するみたいにしてみたら、体の前と後ろ、それぞれ真ん中、剣道で言うところの正中線に気感がし、それがカラダの前面を下に、後面を上にめぐってゆきます。気功で言いますところの、小周天みたいな感じになってる。

    両手に一つずつ持つと、全身に気がめぐる感じ。
    今度は全身周天です。

    なんとなく気に入って、モニターに即応募して、いただいた清浄をかばんにいれて帰ります。
    上野駅のホームに立ちで、両足の間にかばんをおいて電車の来るのを待っていますと、

    今度は左足裏、右足裏、かわりばんこにジンジン来ます。
    スゴイんだなぁ、これが。


    家に帰りましてから、さっそく試し始めてみます。
    まずはインスタントコーヒー。
    最近は、いろんなグッズ買いすぎて、気感や味覚が鋭敏になってきたのか、
    飲みますと、ちょっと額から上あたりの頭が、ズンと来るんですよね。

    一口飲んでから、清浄の上にコーヒーカップを載せますと、
    ズンズンは、いささか、和らぎましたが、

    口にしたコーヒー、飲み込んだ後も、
    舌先にコーヒーの味わいが残る--そんな気がしました。

    ふと、思い立って、次の一杯、
    まずはメビウス神聖シートに載せてみます。するとズンズンは無くなり、でも飲んでも、眠気が覚めなくなる感じ。

    それから、ふた口目は、清浄の上に載せまして、
    それからコーヒーいただきますと、きつくはないけど味わいが濃い。
    コーヒーが舌先に絡みます。

    口の中にあるコーヒー飲み干しますと、
    今までそのコーヒーからは感じなかった苦味が、舌から感じられました。

    説明書読んで考えるに、余計なものを抜いたら、
    残されたピュアなものより、本質本来の隠されていた“よきもの”に気が付けるようになった感じですか。

    お茶でもそんな感じがありますね。


    まずは取り急ぎ、モニター報告でした。

    西出晃(OjiSpecil)オーディオ理論 その3

    イベント情報

    11/28(金)  18:00~  Ge3な夕べ

    ------------------------------------------------
    西出晃(OjiSpecil)オーディオ理論は、今日で最終です。
    いよいよ結論に達するわけですが、

    一番重要なところは、何PPMで音が良くなるとうのは、ほとんど嘘っぱちだということなのです。
    でも「セシウムやルビジュウムに意味がないのか」と言えばそんなことはありません。それは、セシウムにはセシウムの音が、ルビジュウムにはルビジュウムの音がするので、それを好めば意味があるのです。(水晶では出ない音がするのは事実です。)もっと言えば、オーディオアクセサリーがクロックの精度を高めているとも言えます。その際たるものが

    ブレンドチューンコバルト

    by広瀬 理論 


    本題  テキスト/西出 晃

    ・根本解決は クロックの改善しかない! 

    これは 多くのハイエンドオーディオマニアが実験し続けてきたテーマです。高精度クロックに変えると音が良くなる! これは ある面では当たっていますが、ある面では間違いがあります。何PPMと言った長期的なゆっくりしたズレは音質に影響は与えません。何ヶ月で仮に数ヘルツ変わっても誰も気がつかないですし、音程は変わっても音質は変わりません。問題は短い周期のズレの周波数成分です。これは、中心周波数に対するズレで 「位相ノイズ」と呼ばれています。実際の周波数は、中心周波数に対して速い周期で速くなったり遅くなったりずれているのです。このクロックの揺れの原因は様々なところにありますが、実は仮に正確なクロックが存在したとしても 機器に接続する際には 外的な要因でクロックは変化してしまうのです。たとえばノイズ。クロックのエッジにノイズが乗ると 実際の立ち上がりより速く0から1に変化した様になってしまったり 逆もあります。
     不定期なノイズ成分は、位相ノイズを増加させ、さらにそれはDA後の音楽信号の時間軸成分を狂わせます。 こんなに狂うことはありませんが、極端に分かり易く言うと 1KHzの信号を再生していても 1.1Kになったり 0.9Kになったり また 1.05KHzになったり1.09Kになったり いつも違う周波数に細かく変化すると言うことなのです。いわゆる レコードのワウフラッターの様になります。デジタルではここまで酷い状態にはなりませんが、不定期なノイズ(時間軸の揺れ)は音楽信号を汚します。
    比較的ゆっくりした信号は音程の変化として感じられる程度ですが、早い変化は音楽信号を汚します。レコードプレイヤーなどで体験したことがある人も多いでしょう。

    つまり 本来音が変わるはずのないデジタルの音が大きく変わる という問題を解決するためには、デジタルデータを変えないと言うことと、アナログ部分の性能向上はもちろんですが、こういうデジタル回路やDA部分のノイズの影響を取り去ることが 音質向上の近道なのです。

    ・完璧なクロックのないデジタルオーディオの現状を打破するには
    完璧なクロックのない現状ではできるだけ 外的要因による可聴帯域内に発生する原音にはない波形を生成したくないわけです。

    ハイエンドDACでは、高級電源ケーブル、強力なシールドや回路構成、高級コアキシャルケーブルなどで このようなノイズの影響を取り去ってきました。しかしながら まだまだ十分とは言えません。シールドワイヤーをさわったり振動させただけで、ワイヤーのインピーダンスは変化し、波形が変化し、ノイズも発生しますし、シールド線自体も ノイズの防御は完璧ではありません。S/PDIFコアキシャルケーブルを変えると音質が変わることから理解できると思います。さらに ヘッドフォンやスピーカーケーブルはインピーダンスは低いとはいえ シールドはなくアンテナになってしまいます。

    ノイズの影響を阻止し、色つけのないケーブル で新しい理論で武装した接続ケーブル 「ブレンドチューン」 そして 金を上回る延性や強度を誇る素材として開発された コバルトX-1000 を用いオーディオ接点の金の何十倍も厚くメッキし完璧を目指しました。 さらに 振動や静電気の影響も考慮した ハイエンドチューニングパーツ 「ブレンドチューンコバルト」

    今 貴方のオーディオが変わります!
    今まで使っていたケーブルと交換。または 延長装着するだけの簡単装着で 新しいオーディオの世界を覗いてみてください。
    高級クリスタルグラスで飲むワイン。美味しい!


    B2008-7-11-1.jpg

    B2008-7-12-1.jpg

    西出晃(OjiSpecil)オーディオ理論 その2

    昨日の続き---------------------------------------------------------------


    ・クロックへの影響とは?

    時間軸情報となるデジタルクロック回路へのノイズ混入は アナログ出力でのノイズとしては出力されません。クロックへのノイズの混入は 波形の変化として出力されます。それは 原音信号から言えば 言わば歪みですが、実はダイナミックに変化する信号の微小な変化は人間には感じられても 計測器では捉えることが非常に難しいのです。

    これは DPAT-Proでの セシウムクロックや、ルビジウムクロックなどの超高精度クロックを使用した実験やヒアリング、また DDAC-Proなどの ハイエンド機器の開発などで振動がクロックにフィードバックされた時の波形データの変化なども研究して解明してきました。また OJI Special G-SYSと言ったアースに関する技術からも解明してきました。

    アナログ回路に飛び込んだ 高周波ノイズはまず普通には聞こえないでしょう。
    本来聞こえるはずのない高周波ノイズが聞こえる(高周波ノイズで音が変わる)のは 時間軸情報としてのクロックが存在するからでしょう。

    ・可聴帯域のフィルタリングは音質を悪くする

    アナログ回路に混入した 鋭利なスパイク性のノイズは見た目上は比較的簡単に削除することが可能です。しかしながら こういった急峻な高次のフィルタ回路は、必ず帯域内の位相を変化させるという 音楽にとってはもっとも問題のある副作用を起こしてしまいます。
    多くのハイエンド機器メーカーが位相ズレの少ないフィルタ効果の無い広帯域アンプを追求してきたのはこういう理由からです。

    音楽CDなどのデジタルオーディオで永遠のテーマの帯域外のフィルタ。これは未だ完璧と言える物が存在しません。復調(D/A)時にそのままでは階段状となってしまう信号を滑らかにする技術です。これは 高次のデジタルローパスデジタルフィルタとアナログフィルタを組み合わせることで原音に近づけてきましたが、しかし 位相の変化は避けられないのです。製品の中には こういった位相変化を嫌い フィルタを持たない物も存在しますが、これでは 原音にはない階段状となった歪み波形を聞くことになってしまいます。
    つまり フィルタを入れなければ 歪みを聞くことになってしまいますし、フィルタを入れると 位相が狂いこちらも原音にはない位相の歪みを聞くことになってしまうのです。

    その他 フィルタではないですが、オーバーサンプリングと言って何倍も高い周波数でサンプリングをしたと同じ理論で元には無いデータを作り滑らかにすることも行われていますが、これは 非常に有効な技術で歪みを増やすことなく理論的に滑らかな波形を作り出します。可聴帯域から遙かに遠い領域でフィルタをかけ位相の狂いの影響などを排除しています。やはり 可聴帯域にフィルタを入れたくない(可聴帯域に位相変化をさせたくない)ための技術と言えるでしょう。


    B2008-7-12-1.jpg


    続く---------------------------------------------

    西出晃(OjiSpecil)オーディオ理論 その1

    新理論で貴方のオーディオが変わる! 

    ・アナログの神髄を行く超高精度計測技術がデジタルオーディオを変えた!

    私が長年携わってきた高精度アナログ計測技術には マイクロボルトのノイズも許されない世界があります。デジタルオシロスコープでしか見ることのできないわずかなノイズも見逃さず計測に影響しない技術が必要です。また計測は 昨今のオーディオでは不可欠ではありますが、さらに高精度な アナログとデジタルの相互変換をする技術が必要です。
    遙か数十年も前から 完全1/2LSB精度の AD DA の計測用アナログ相互変換を行ってきました。
    ほんの少しのノイズはその精度を悪化させます。アナログはもちろん、デジタルへのノイズの混入は変換精度を悪化させます。
    サンプルホールドのほんの一瞬のノイズでも その精度は極端に悪くなってしまいます。そのノイズや誤差を取り去り高精度への道を切り開くのは高度なノイズカット技術です。アナログ回路のフィルタはもちろんですが、電源、アース、シャーシ、プリント基板、実装技術と言った根本的な回路設計技術のみならず 目に見えない影響を把握する高度な推測も必要です。
    そういった 高度な技術の蓄積から生まれたのが ブレンドチューン(Blend Tune)なのです。

    B2008-7-11-1.jpg


    続く

    遠野角閃石スタビライザー モニター報告 その2

    本日も「遠野角閃石スタビライザー モニター報告 その2」掲載します。

    きゅうきゅうさんいつもありがとうございます。
    遠野角閃石スタビライザー と ビームライトTBのコラボレーションはやっぱり凄いです。
    「音が音が音が・・・・・・・・・・・・・・」

    B2008-7-10-1.jpg

    B2008-7-10-2.jpg

    レベルが違います。

    東京都 きゅうきゅう 様

    早速、角閃石のレポートを提出させていただきます。

    まずはプレートの方。
    説明書にあるとおりにプレイヤーの上においてみました。置くとすぐに効果が現れ、しばらくすると熟してくるようです。音の明快さと色彩感が大幅にアップ。かつ繊細な装飾音などがしっかりと聴こえるようになります。
    同系のアクセサリー、焼き物プレートや積層タイプシートをいろいろ持っていますが、最強ではないでしょうか。
    研磨面は上に向けた方がわたくしには良かったですね。次にこの商品を見た時に直感的に思った使い方をテスト。添付写真の方法です。

    TBライト(前面カバーを取り去り)を機器に向けて照射する際にライトの前にプレートを設置し、光をバウンスさせるように使います。これは、凄いですよ。前述のプレイヤーに置いた時とは異なります。
    波動がドッカンと部屋に溢れるのです。音がいきなりハイ上がりになってしまったかのように凄い音圧。しかしこれも時間が経つと落ち着いてくるようです。20分後には、鍛え抜かれた切れ味を持つ日本刀に冴え冴えと映る満月のような音が部屋に溢れました。今後、どう変化するか、しばらく経過観察が必要でしょう。ここにゼロのひととき同時演奏が最高ですね。

    これまでに買い込んだエンポケグッズ。そのたびに驚嘆してきましたし、その度に広瀬さんの究極!というフレーズを聞いてきましたが、これも究極!
    そしてエンポケの究極はさらにさらに上を目指し、グッズがみんな協力してさらに高みを創っていくようです。

    おまけにもらった水つくり用の角閃石。こちらもおすすめのように、「美味しい水」
    を堪能しました。これはまさに深山で大切に汲んでくる「波動水」。
    さっきまで水道水だったのが5分で波動水!すごいです。
    これは風呂用が待ち遠しい!!!

    ということでもう1枚買って、プレイヤーとTBライトセッティングの二枚使いをしようと思います。おまけも待ち歩き用と水用に。そのうち焼き物系プレートは全部これに置き換えですね。

    遠野角閃石スタビライザー モニター報告 その1

    エンゼルポケットニュース

    1. 清浄(Syo‐Jyo)のモニター2次募集のお知らせ。

    早くも話題沸騰の 清浄(Syo‐Jyo)モニターは昨日夕方5時頃HPを更新したら、わずか1時間であっという間に定員に達してしまいました。その後多数のお客様より要望がありましたので、追加であと5名2次募集を行います。 

    今日の夜頃 ここクリック を更新しますので、ここから注文してください。

    -----------------------------------------------------------------------------
    本題

    本日は「遠野角閃石スタビライザー モニター報告 その1」掲載します。
    私(広瀬)の一番のお勧めポイントはCDプレーヤーの真ん中あたり。CDが回転している真上です。
    最初聞いたとき「こりゃ凄いは」と本当に思いました。

    B2008-7-9-1.jpg


    埼玉県 ken 様

    提案に沿って様々なポイントに置いてみましたが、今気に入っているのはパワーのボリュームの上です。そして何よりも感激したのは、ポリッシュされた面にCD のラベルを下にして力を加えずにやさしく指先で抑え時計回りに回すこと10回程。盤を回転させるのではなく・・・(回転方向や回数は適当です。根拠はありません)  ☆☆☆☆☆ 眠気が覚めました・・・感涙・・・二枚立て続けに聞いてしまいました。最高です!演奏が躍動します。生生しいのです。これだけで充分の価値あり!

    一言:製品の体裁として気になることがあります。まずガタつくこと。角を丸めて欲しい。機器に傷が付く恐れがあるので・・・

    また、報告できればと思います。良い製品ありがとうございました。   埼玉ken


    ハート∞フルからの伝言 その3

    みなさんこんにちは

    めっきり寒くなってきました。
    本日は ハート∞フルからの伝言 その3 掲載します。

    先週行われたハート∞フルのイベントも大盛況で無事終わることができました。
    参加いただいたお客様大変ありがとうございます。いよいよ明日新製品発表します。

    イベントの様子です。市川さんの突然坊主頭にしたのでちょっとビックリでした。

    B2008-7-8-1.jpg

    ------------------------------------------------------------------------

    ハート∞フルからの伝言 その3

    こんにちは、ハート∞フルの市川です。
    いつも大変お世話になっております。
    お陰様で3回目の「ハート∞フルからの伝言」をお伝えさせて頂くことができ大変うれしく思います。
    そして、先日15日のイベントには沢山のお客様に参加していただき誠にありがとうございました。
    この場をお借りしてお礼申し上げます。

    今回は「意識」について少しお話させていただきます。

    人は意識の力で、気付かない間に自分の体を苦しめていることがあります。意識によって健康状態は良くなったり悪くなったりします。「病は気から」という言葉もあるとおり本当に意識の違いで、変わるのです。

    私のお店にいらっしゃるお客様の中にも、そういった意識の持ち方が原因で体調を崩し、来店される方もいらっしゃいます。自責の念で胸を痛め肺や呼吸が苦しくなったり、忙しさによる焦りから目まいを起こしたり、金銭問題の悩みで首が辛くなったりと個人差はありますが、体はその時々の「意識」に正直に反応しております。

    不思議と体にまつわることわざの通りに体は辛くなるのです。
    たとえば、「心配事で胸が痛い」・「目が回る忙しさ」・「首が回らない」などです。

    きっと昔の人は意識の持ち方によって体が辛くなるのを知っていたに違いありません。

    私達の心と体は、とても密接な関係にあります。
    心が疲れると体も疲れ、体が疲れると心も疲れ、心が元気であれば体も元気に、体が元気であれば心も元気にと、心と体は相互関係にあります。

    特に心の力「意識」にはとても強い力があり、この世界は意識によって作られていると言っても過言ではありません。
    こんなものが欲しい!こんなものがあったらいいな!という強い意志を持って人が行動することで、車や電車、携帯電話、オーディオ、インターネットなどありとあらゆるものが、人々の手によって作られてきました。

    それは、すべて意識から出来たものです。

    そして先程お話したとおり、今現在、皆様が抱えている体の痛みや辛い箇所は現状の心の悩みとリンクしていることが多いのです。
    その悩みから解放される事で、痛みや辛さからも解放されます。
    逆に意識を使う事で、現状をもっとより良いものに変えることも可能なのです。

    筋力を鍛える時、鍛えている場所を意識して行うことで、よりトレーニング効果は高まるということをご存知の方も多いかと思います。
    それほど「意識」には力があります。

    さらに、「メビウス神聖シート」や「マカバクリスタル」を使う事で、宇宙とリンクし、自動的に一番良い形、良いタイミングで調和的に健康へと導かれます。

    「意識」と一緒に形(この場合はシート・クリスタルなど)と言葉(言霊:ことだま)を使う事で、三位一体となりさらに良い方向に導かれます。

    メビウス神聖シートに手を乗せて、「西暦月日(例2008年11月20日)、今現在、氏名○○○○が抱えている問題、悩みの原因エネルギーすべて引き受け、受け入れゼロ化解放」と言葉にし、その悩みや問題が「調和的に解決しているところ」をイメージして下さい。
    イメージするのが難しい場合は、言葉に出して頂いて構いません。
    マカバクリスタルの場合は額に当て行ってみて下さい。
    いつでも、どこでも、都合の良い時で構いません。実践するという事実が「奇跡」を引き起こします。ぜひお試し下さい。

    皆様がより調和のとれた毎日をすごせますようお祈り申し上げます。


    れんげ工房新商品発表 

    ゴールドチップでお馴染みの、れんげ工房が新商品を発表しました。

    その名も 『邪気とり・浄化シート 清浄(Syo‐Jyo) 』 
    この間ミスターXさんがエンポケに来たので、一緒に音の比較実験しました。
    最近私もトランペットの音をよくするために気功をはじめました。私がやっている氣功は内氣功といって
    自らの肉体を氣によって変化させるものです。これはやろうと思えば今日からでも簡単にできます。
    ミスターXさんがやっている外気功と呼ぶものは、努力と才能に恵まれなければなかなか出来ない
    気功術です。

    その気功術を使って『邪気とり・浄化シート 清浄(Syo‐Jyo) 』1枚1枚に丹念に気を込めて作ったものです 。 

    音の試聴実験ですが、

    CDプレーヤーの上に1枚乗せただけで音激変。左右のスピーカーの上に1枚ずつ乗せただけで超激変でした。

    そして、スピーカーの上に3枚乗せるとこめかみのあたりが

    B2008-7-7-1_20081120133825.jpg


    カキーン

    となり、偏頭痛にも似た症状になりました。(アポロ酔いの10倍くらいの衝撃です。)

    恐るべし気のパワーです。
    (5000年の歴史はダテではありません。)

    興味のある方ぜひモニターよろしくお願いします。
    -----------------------------------------------------------------------

    モニター募集のお知らせ

    『邪気とり・浄化シート 清浄(Syo‐Jyo) 』 モニター 5名

    通常 3枚 5000円のところ →3枚 3500円

    本日から開始です。メール、FAX、電話で等で受け付けます。
    メール   enzeru@localmailorder.com
    tel 03-5294-3501  fax 03-5294-3502 でお願いします。

    ------------------------------------------------------------------------


    *ミスターXからの伝言*


    ご無沙汰しております。れんげ工房です。

    エンゼルポケットご来客の皆様には、衷心より感謝申し上げます。

    先般、発売いたしましたゴールドチップをご愛用していただいている皆様にも深く御礼申し上げます。

    ゴールドチップでは、材質から邪気を抜き、世界有数のパワースポットに匹敵する正気を込めました。
    ゴールドチップを設置したことによりAVオーディォや楽器が激変したとのお便りをいただくにつけ、気の存在、気功グッズの効果が改めて実証された感を強く抱いております。

    エンゼルポケット様には優れた波動製品が軒を連ねておりますが、れんげ工房の気の方向性と強力さは、いずれとも異なる特徴があることにお気づきになられたお客様も少なくありません。
    この特徴を利用して、他社様の製品と併用して興味深く効果の高い実例をお伺いして、幾度も感服して参りました。

    さて、お客様からのお便りを拝見しておりますと、正気を入れることもさることながら、「邪気を抜きたい」、「浄化したい」というご要望を感じて参りました。

    邪気を取る、浄化するということはある意味で、気功師などの専売特許でもあった訳です。
    この邪気の定義も曖昧で、見る人、見る角度によって千変万化しています。
    気功師Aに邪気をとってもらった直後、霊能者Bに会うと「邪気が溜まってますね」なんて話もあるわけです。浄化グッズも様々なところで販売されていますが、それぞれ効能が異なります。

    ゴールドチップでは、何かに気を入れることはできますが、浄化とは言えません。正気の上塗り(化粧)という雰囲気です。

    「邪気を抜きたい」、「浄化したい」という、多くの皆様のお心の声にお応えするために、この半年間ほど集中的に研究してまいりました。お陰様でこの度、新商品を開発することができましたのでご報告申し上げます。

    (仮称)『邪気とり・浄化シート 清浄(Syo‐Jyo) 』 3枚1セット5,000円(税込)

    5セットのご用意ができました。このパワーと効果なら5万円にしようかと脳裏に浮かびましたが、1セット5,000円とさせていただきます。広く多くのお客様に、この効果を感じていただければ幸いです。

    電化製品、ブレイカー、スピーカーなら常に置いておく。
    食料品、お料理、お水、お酒、などは召し上がる前に10秒ほど載せる。お皿のままで構いません。
    その他、楽器をはじめ様々な物品にご利用になっていただけます。
    持ち歩いても構いません。名刺サイズです。


    大量製造はまだできていませんので、先行モニターということで5名様にお願い申し上げます。
    ぜひご感想をお願い申し上げます。完成してみて、自分でも利用実験しておりますが、いままで経験したことのない効果の高さに驚いております。

    ぜひ皆様にもご愛顧いただけますよう、お願い申し上げます。

    音が音を変える

    エンゼルポケットニュース

    エンポケムービー  更新しました。

    内容
    10月 23日に行われた江川工房のイベント途中から今話題のTAKET-BATPUREの解説と、比較試聴が入っています。江川先生も大絶賛のこの奇跡のツィーパーツィーター、その音の違いをじっくり味わってください。

    B2008-7-6-1.jpg
    -----------------------------------------------------------------------------
    本題

    私の予想予想通り、TAKET-BATPURE

    バカ売れです。

    同価格帯のオーディオアクセサリーに比べたら、5~10倍の威力を発揮するのは間違いないと思っています。

    お客さんより、こんな質問がありました。

    このツィーター20kHz~150Khzと表記されています。通常は聞こえない領域で再生されているのに
    何故効果があるのでしょうか。


    実に鋭い質問です。

    最近あやしい話題盛りだくさんだったのですが、今回は真面目にオーディオの解説をしたいと思います。----笑) (もはや一部ユーザーからはオーディオショップだと思われていません。)

    下の図を見て下さい。 たまや2号の周波数特性です。

    B2008-7-6-2.jpg

    3本の特性を出しています。たまや0号機、たまやツィーター、TAKET-BATPURE と3本特性が表示されています。

    TAKET-BATPURE の説明書では 70db/1mと表記されていますので、そのより下db(デシベル)ではもっと低い帯域で音は再生されているのです。

    20Khz以上は人間は聞こえませんから、10~20khzのところに凄く影響を与えているのです。

    私の予想では、10~20khzくらいの音域では分割振動が嵐のように起こっていると予想しますので、通常のツィーターを使用した、2way 3wayのスピーカーでも効果があるはずです。


    何故かといえば、

    音に音を足すと音を変える

    からです。 以前ゼッテン116という高周波発生装置を使用した時も非常に音が変わってビックリしました。またフィデリックスのアコースティック・ハーモネーター・システムを使用して音が変わります。

     
    音が音を変えているのです。

    オーケストラだって色々な音があるからよい音になっている。音が混ざって音がよくなっているのです。

    要するに音というものは共振なのです。

    だから私はフルレンジスピーカーは好きではないのです。本物の音はしませんよね。

    あともう一つTAKET-BATPURE は高分子圧電ハイル型(TAT-ドライバー)ですから、非常に音のレスポンスよいです。だから、このTAKET-BATPURE (スーパーツィーター)から出てくる音をほんの少しでも聞いてしまうと

    とてつもなく生々しい音だと思っていしまいます。

    それは、「『生楽器が放つレスポンスのよい(速い音)に近いものだ』と脳が勘違いしてしまうのではないか」とも思っています。

    私は以前から 、「スピーカーから出る音が全然生っぽくない」と思っていました。

    その一番の理由は振動板が重すぎからだと思っています。 

    人間の声帯(ボーカル) 唇の粘膜(管楽器)  リード(木管楽器) これらはこれらは全て振動板です。非常に軽くて速く動きます。それに比べたら 16cmのユニットのコーン紙など重くて重くてと思っています。

    トランペットの振動板は唇です。そして高音になればなるほど薄皮になります。

    唇の薄皮一枚
    から音が出ているのです。 だからやっぱりスピーカー振動板は軽いに超したことはないと思っています。

    TAKET-BATPURE

    から出る音は速い ですよ。それが価値があるのです。


    http://www.taket.jp/japanese/q%26a1/q%26a.html

    TAT-ドライバーについて ヒ ゚ ュ ア シ リ ー ス ゙について

    Q1 ハイルドライバーとはなんですか?
    波状に成型したプラスチックフィルムに、ダイナミック ス ヒ ゚ ー カ ーのコイルにあたる電極をプリントしたり貼り付けます。その周囲にマグネットを配置して形成した電極に電流を流すと波状の振動板の山谷が開いたり閉じたりして空気を吸排気して音波になります。数十年前に提唱されてツィーターなどに応用され、軽くてエネルギー感のある音質に多くのファンがいます。今でもスイスのエルゴ社がヘッドフォンやフルレンジスピーカーシステムとして製品化していますし、ELACのツィーター(商品名JET-ツィーター)にも採用されています。


    Q2 高分子圧電ハイル型(TAT-ドライバー)とハイルドライバーの違いはなんですか?
    ハイルドライバーは質量のある電極をマグネットの力で押したり引いたりして駆動します。すると加速がつくまで立ち上がりのスピードは遅いというダイナミック型の駆動です。それに引き換え圧電型の特徴は、分子レベルの変移が振動板全体で起こり、一瞬にして大きな移動になります。

    toy.gif

    上の写真は空気を吹き込むと瞬時に巻き紙が伸びきる玩具ですが、圧電体では空気の流れが電流に対応します。すなわち、空気(電流)が流れた瞬間には紙は延びきっています。
    圧電型の方が圧倒的にリスポンスが良いと言えるでしょう。また、周りに音波の伝達を悪くするマグネットのような遮蔽物がないのも大きなメリットです。



    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク