音がよいということ。 その1

    今から6年前くらいまえ、とあるお客様の家を訪問したとき、そこには1本数十万円するようなケーブルたくさんありました。当時は高級ケーブルというものがやたら流行っていたい時代です。

    「このケーブルだけで高級なアンプや、スピーカーが買えてしまいそうですね。」

    と訪ねると、そのお客さんは

    「いや、よいケーブルを使用すると、1ランク上のアンプを買い換えたことと、同じくらいの効果がある」

    と言っていました。

    「私は世の中には色々な考えな人がいるもんだ。」

    と、私自身はそう深くは考えなかったのですが、

    今から3年前くらいに、そのお客さんの家を再び訪ねることがありました。

    その時驚いたことに 1本数十万円するようなケーブルは全部無くなっていたのです。

    「あれケーブルは」

    と訪ねると、 「あれは全部売ってしまった。」

    「え、だって 1本ケーブルを変えるだけで 『1ランク上のアンプを買い換えたと同じような効果がある』と言っていたじゃないですか」

    と訪ねると 「うーん 何か冷めちゃったんだよね」 

    と・・・・・・・・・・

    この話には2つのオチがあって

    ・高級ケーブルとはいえ、結局アンプを買い換えるほど音の差はなかった
    ・冷めちゃえば 音の違いなどどうでもよい。



    この出来事は私にとって 「オーディオとは何なのか」ということを深く考えさせられた事だったのです。

    エンポケ生活エンジョイ


    本日はエンポケ常連さんよりお便りが届きました。

    このお客さんも、「エンポケグッズ満載」といった感じですね。

    このブログでも度々登場する、こまちゃさんがお店に訪ねて来たとき、

    エンポケに来て度々買い物をしているので

    エンポケ係数が高い

    といっていました。・・・・似ている。

    ただ下にも書かれているとおり、オーディオもある程度 煮詰まったら あまり無茶な買い物はせず、健康系やあやしい系などの楽しめるグッズで遊ぶというのは理にかなった方法だと思いますよ。

    この間「アンプを買い換えたら、相性が合わず、更に買い換えをしたら、もっとダメになった」という人の話を聞きました。 そして、オーディオ止めようかと・・・言っているらしいです。


    泥沼ですよね。

    泥沼にならない一番の方法は 「何もしないことです。」

    色々な人に怒られそうな気がしてきたので退散します。・・・・・爆)

    -------------------------------------------------------------------------

    東京都 K様

    やはりオーディオと健康は密接な関係がありますね!
    自分的にはオーディオがほぼ完成し、アマチュア演奏家としてのレベルアップを試みているところですが、それでもエンポケにドンドンはまり込んでしまう!
    まさにエンポケは秋葉原の秘湯でやんす!
    長期間にわたって自己実験いたしました品々を一挙レポートでおます!

    ポケット店長推薦サプリメントAタイプ
    私のばやい、毎日の服用はせず、「う◎こ」(失礼、うおえっぷ)がもう少しで出そう~てな時のピンポイント飲用に確定!この、微妙に蠕動運動を刺激する効果は素晴らしいです!
    フルーティにスッキリ飲んで、スッキリ出ちゃいます(爆)

    B2008-4-30-1.jpg


    Syn-Sui
    ブゥ~んとクル飲み物です!
    ブゥ~んときます!ブゥ~んと!!
    シンスイ、大好きです!
    ニオイや味は漢方薬っぽかったり酢的だったりするので、今後は味の改善がなされると思われます。
    しかしこの、ブゥ~ん感はたまりません。
    脳がブゥ~んとキテ、上半身と内臓がブゥ~んとくるのです!!
    パワードリンクですね!
    波動ドリンク!?
    2歳の娘も大好きです!
    「パパのいれてぇ~」とせがんできます。
    浄水に数滴たらして飲ませると、とても嬉しそうにしています。
    B2009-2-3-1.jpg



    ≪空間化粧水れでぃ~すう~&じぇんとるめぇ~ん≫
    ちょっと気を利かせてお出かけするときには「れでぃ~すう~」のほうがおススメであります!
    私なんぞはタバコをブカブカしちゃうので、自宅キッチンの換気扇まわりがニオイマス・・・
    そんなときにはこの空間化粧水を必ずシュシュシュシュシュ~とやってます。
    かなり効果的です。ただの消臭剤以上のパワーがありますね。
    空間化粧水というだけあって、タバコ吸った後のキッチンが、ふか~い森林の奥地になってしまうのですから!

    ≪遠野角閃石スタビライザー(TB処理)≫
    使い道をあれこれ悩んだのがこの一品。
    ゲゲゲの地鎮みたいに四枚つかって結界にするとか、いろいろあります。
    エンポケ的生活改善法として・・・・
    なんと水道メーターに設置!(爆)
    しかも「清浄」とセットで!(笑)
    水道局員に怪しまれないように、「遠野角閃石スタビライザー(TB処理)」の裏に「清浄」を貼り付け、屋外の水道メーター裏にくくり付け!!(爆)
    なんだかマイルド・ウォーター・ハウスって感じ!!!!
    B2008-7-28-4.jpg


    ≪皇帝醤油(TB処理)≫
    これ最高!これバンザイ!コーテー醤油マンセー!
    それほど気に入っております。
    あらゆる料理に皇帝醤油、ブ~ンとキマス!
    おいしすぎます!
    このコク!深み!味わい!
    生まれてきて良かったといいたいくらいの、人生で一番美味しい醤油です。たぶん、一生手放せないでしょう。70種類のミネラルというのも超魅力ですね。
    B2008-6-6-5.jpg


    ≪皇帝かつお節(TB処理)≫
    ネコマンマにして食ってみたらオドロキ!
    こんなネコマンマ食ったことね~!まさに皇帝のコク、深み、マロミ!!!
    味皇のおっさん(ミスター味っ子)が出てくること間違いありません。


    ≪アルカリイオン水ボール≫
    一生使えるってのがすごいですね!これ!
    直接、お店にいかないと買えないのかな?常に消費期限付きのこの手の商品では、スーパーコストパフォーマーな逸品ではないでしょうか?ウマクなるのはエンポケ当然!!

    ≪ゴールドチップ≫
    いろんなところに貼ったり、さんざんやってみましたが、最近は・・・
    なんとポケットに一枚、二枚、三枚・・・・
    なんだか触っていると気分が落ち着くみたいな・・・
    なんだか体調いいような・・・今が人生で一番ケンコーのような(爆)
    B2008-4-13-1.jpg

    ≪清浄≫おフダ?(爆)
    ペタペタペタペタやっちゃいますた!
    スピーカーの上に3枚ずつノッテマス。
    他の方の評判ドーリ、ぶいいいいいんとレベルアップでやんす!
    さらに、ブレイカーの中に3枚ほど挟んでます(爆) 家中がイヤシロチになりました。
    いやーこれってイヤシロチなんじゃないかな?
    なんかこう、穏やかでフワーっと包まれるような感じ!!!
    イゴゴチ抜群でやんす!実験で、風呂の中に1枚入れてみました。
    風呂がスーパークリーム風呂になってしまいました(爆)
    トロトロの温泉ですわ~。
    でもこれ失敗!
    2ヶ月ほどクリーム風呂を楽しんでおったら、「清浄」に水が染みこんで無残な姿に!!!(爆)
    同様にシャワーにも貼り付けてクリームシャワーを楽しんでおったら、数ヶ月で無残な姿に!!!
    耐水性ではないようです(爆)最近の、定番の使い方としては、財布に数枚入れまして、外食のときに載せております。

    B2008-7-7-1_20081120133825.jpg


    スゲー美味しくなるので助かります。
    あとは疲れた日には、ハラマキに入れて寝ます。翌日は自然に1時間早くパチクリと起きてしまい、肌ツヤツヤ小顔となってしまいます(爆)
    内緒ですが、家族を病院に連れて行ったときに、病院の空気が気に入らなかったのです。
    診察前にフラッとブレイカーらしきものを探し、人目を忍んで「清浄」をはさみました。
    その瞬間、病院の空気が変わったのです!!なんともいい気分で診察を受けて、帰り際にしっかり抜き取ってきました(笑)

    内緒ですぜよ~!!!

    毛根にクレーター

    おそらく 4月 29、30日には発売できると思います。それは何かといえば

    ポケット店長推薦活性水洗剤

    というものです。

    B2009-2-28-3.jpg

    世界的に評価され優れた業務用植物性洗浄剤を微細水で希釈したものです。


    なぜこのようなものを販売するかと言えば、

    この洗剤を使って正しく頭皮を洗浄すると

    毛根にクレーターが出来るからです。


    これからその実験結果をお見せいたします。

    そして、この実験をしてくれた人は、超微細エネルギー開発者です。



    <試しで真剣に一般洗浄を1週間やってみた>
    有名な皮脂を取りやすい「ブラシ」を使用し、有名なシャンプーで大量のシャワー
    を使い、腕力が落ちるまで洗って、十分洗い流すこと一週間・・の結果。頭皮はキレイだが、コマーシャルのような毛根部分の穴は絶対に開かない。

    B2009-2-28-1.jpg

    B2009-2-28-2.jpg


    <正しい頭皮の洗い方>(あくまで我流)
    1.十分お湯で洗い流して、皇帝石鹸で全体の汚れを取る。
    2.皇帝石鹸で全体が泡立つくらい十分に頭皮に付ける。
    B2008-6-12-4.jpg

    3.指の腹全体で頭皮をマッサージするように頭皮を動かし、揉むように皮脂を出す。
    4.出した皮脂を洗い流すように擦るように洗う。
    5.軽く洗い流す
    6.上記2~5を繰り返す。
    7.活性水洗剤を全体に付けて上記2~4まで繰り返す。
    (中性で洗浄力が高く100%天然で後の菌の繁殖を抑える為、臭い防止になる)
    皇帝シャンプーに混ぜて使うと手っ取り早い
    B2009-2-28-4.jpg

    8.十分洗い流して(重要)シャワーしながら頭皮を擦るように流す。
    9.好きなリンスを軽くして終わり。
    (これを3日程繰り返すと、写真のようにクレーターが沢山でき、毛も太くなりやすく、生える場所から邪魔な皮脂類が
    取れて実際生えやすくなる)


    そしてこのような洗浄を繰り返すと

    見事頭皮にクレーターが現れるのです。

    B2009-2-28-6.jpg

    このクレーターが出来た状態で 微細水を頭皮に吹きかければ、効果は何倍も上がります。

    B2009-1-29-1.jpg


    例えば市販の育毛剤を使用しても効果がなかなか上がらない原因の一つが、これだと考えられます。

    その後頭皮はどのような状態になったでしょうか。


    B2009-2-28-7.jpg


    B2009-2-28-5.jpg


    これがとても大事です。


    ポケット店長推薦活性水洗剤と正しい洗浄

    この2つが揃えばあなたも 毛根に超微細エネルギーを注入することが出来るのです。

    ご無沙汰していました。

    すみません。最近更新が途絶えがちです。

    決算で必要書類作成や伝票整理など仕事がたまっていたせいです。

    こういう後ろ向きな仕事は性に合わず、昔から

    大嫌いなのです。
    ・・・・・爆)

    基本的に根がいい加減だからかもしれません。苦痛な仕事ほど、はかどらないのは何故でしょうか。

    とか、言っていううちに早くも4月終わり。たぶん史上最高記録だと思うのですが、

    3週間以上新製品を出していません。

    うーん珍しい。

    しかし来週から 怒濤の新製品ラッシュとなりそうです。

    こうご期待。


    昨日何とか エンポケムービーは更新しました。

    カイザーサウンドさんの続編です。

    08年 12月 27日に行われたカイザーサウンドのイベント。試聴スピーカーは、ローゼンクランツコンパクトモニタースピーカーRK-MR(Music Reference)です。後半は伊万里焼 瀬兵音鏡”(せひょうおんきょう)の試聴実験。当時新製品だったBridgeの解説と試聴実験を行いました。

    B2009-2-27-1.jpg

    エンポケムービーもだいぶファイルがたまりました。ゴールデンウィーク中は頻繁に更新する予定です。

    ご期待ください。





    4月最後のイベント情報

    イベント情報

    4/25(土) 17:30 ハート∞フル

    内容B2008-6-9-2.jpg
    :マカバクリスタルのオルゴン化が成功しました。
    オルゴン化されたマカバクリスタルの効果を確認します。



    4/26(日) 17:30 フィデリックス
    内容★新製品 セレナーテを聴く
    2CH ステレオ フィードバック接続など盛りだくさんの内容でお送りまます。

    B2009-2-5-1.jpg


    セレナーテには、リモートセンシング機能がついています。
    現行で販売されているアンプではこれしかないようです。だからイベントに参加して
    この機能の生き証人となってください。・・・爆)

    又、フィデリックス 中川氏は 大変優秀な世界的技術者です。どんどん質問してみてください。

    スピーカーケーブルでなぜ音が変わるのか?
    という疑問も、下記文章で少し明らかにされたのではないでしょうか。


    リモートセンシングについて                                中川 伸

     たとえばDC5Vで20Aといった電源から負荷までを、電線で延長をすると、その抵抗で電圧が落ちてしまいます。そこでリモートセンシングは、負荷側の電圧を検出して、フィードバックすることで電圧低下を補償し、正確な電圧に修正するものです。実は古くから使われていて、1970年頃に私がいたコンピューター関係の会社では普通に使っていました。この手法をパワーアンプとスピーカーの間で行ったのはフィデリックスがLB-4で世界初(1980年の3月)でした。A級のBTLはLinerのBridgeアンプであり、しかも4線式でスピーカーを駆動することからLB-4と名命しました。後に、マイナーチェンジをしてLB-4aになります。
     しかし、直流電源よりも高速なオーディオ信号にリモートセンシングをそのまま応用すると電線の遅延や位相回転によって発振する場合があります。そこで発振に関係する50kHz以上は内部で帰還を掛け、音質に関係する50kHz以下はリモートセンシングをさせるように周波数を分割する工夫を加えることで安定に動作しました。
     そうしたらトリオ(現ケンウッド)から8ヶ月後の1980年11月にKA-1000で全く同じ考えのシグマドライブが発売されました。これだけからすればトリオがあたかも、まねをしたかのように思うかも知れませんが、トリオではその数年前に実はリモートセンシングの特許を出願していました。ただし、周波数を分ける工夫はしていなかったので、そのままではやはり発振してしまいます。そこで、KA-1000ではLB-4と同様に周波数を分けて帰還をしていました。
     その後に、トリオの特許が成立したかどうかは定かではありませんが、シグマドライブはまもなくやめてしまいました。どうやらユーザーの接続ミスやらスピーカーコードが異常に長い場合は発振するなどの現象があったようです。また、センシングコードはラジオ電波を受けにくいシールド構造が良かったのですが、そういったノウハウを取得する前にやめてしまったようです。LB-4はユーザー層の違いから接続ミスは殆どなく、BTLのためか、線が長い場合でも発振に対して非常に安定でした。そんな訳でLB-4やLB-4aのユーザーの方々は今でも殆どがリモートセンシングを使い続けています。
     今回、新型パワーアンプCERENATEを発売するに当たって、リモートセンシングの採用には、少しの戸惑いがありました。しかし、フィデリックスとしてはスピーカーを正確に駆動するアンプが1機種くらいはこの時代にあっても良いだろうという思いから搭載することにしました。一般にスピーカーコードの抵抗成分によって低音が鈍くなったり、スピーカーコードの材質や接点が増えることで高域はやや明るくなったりします。
     アンプの理想は高い忠実度を持ち、まるでゲインを持ったワイヤーのごとくとされていますが、それは建前であって、実際には多くのメーカーが現実的な条件で聴いた時に、それぞれが受けそうな音に調整をしているというのが実態です。そのため、音は少しだけソフトなトーンに調整するほうが無難なことが多いので、そのようにしているケースは結構あります。甘くすると悪条件であっても粗隠しの作用を持つのですが、本当にリアルなソースの場合は鮮度を損ねます。そこでCERENATEではアンプはできるだけピュアーにしておき、スピーカーコードの接続によって生じる問題はリモートセンシングで改善することにしました。
     フィデリックスとしてはゲインが少し高めの28dBにしましたが、それはラインレベルのアンバランスソースなら直接に入れ、CERENATEのボリュームで音量調整をすることで、信号経路をシンプルにし、少しでも純度の高い音質を願ったからです。異なるトーンポリシーを持ったプリアンプなどと組み合せをされると、それぞれの良さを打ち消し合うこともありますから。
     さて、そのリモートセンシング用の線ですが、ラジオ電波などの外来ノイズを拾いにくいことから、同軸の3D-2Vを標準と考えています。芯線は75Ωの3C-2Vより太いので扱い易く、5D-2Vほど太い必要はありません。いくつかのメーカーで試してみましたが、JISの規格品なら大きな差はありませんが、藤倉をスタンダードとします。もっと良さそうなものが見つかったら、このページでお知らせいたします。PS 早速ですが、藤倉のカチッとした音に対し、KHD(京阪電線)は優しい音なので、私としてはKHDの方が、長時間聴くには好みです。秋葉原では九州電気(03-3251-8910)で売っています。ここではバランス伝送用の2芯シールドとして使えるカナレの4芯シールドも売っています。藤倉はオヤイデ(03-3253-9351)で売っています。
     なお、米軍規格のRG58などは錫メッキがされているので音質的にはお薦めできません。BNCの加工はハンダと圧着がありますがどちらでも構いません。ハンダタイプは少し慣れないと難しいかも知れません。作り方を解説したサイトを参考にやってみてください。シールド側の線は少しだけ余計に巻きつけて強く引っ張っても抜けないようにするのがコツです。圧着はやや高価な専用工具が必要ですが作業は安定します。フィデリックスではメートル数を連絡して頂ければ対応させて頂く準備をしています。ちなみに、CERENATEの解説や回路図や内部写真や評価が無線と実験の2009年5月号16Pに掲載されています。 (2009年4月18日)  

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク