タカダイオン電子治療器 18

    この間、知り合いの結婚式で北陸の方に出かけました。最初は飛行機で行こうと思ったのですが
    時間がなかなか合わず 新幹線でと特急を乗り継いで行きました。
    結構な長旅で片道5時間半。本当なら、泊りがけで行きたかったのですが、次の日どうしても仕事があったので、日帰りという強行スケジュールを決行しました。
    トータルで電車に乗っている時間8時間以上。結婚式でしこたま酒を飲んでいたので、「帰りは寝ていこうと」と思ったのですが、なかなか寝付けず、うとうとしながら帰りの電車でひたすら音楽を聴いていました。

    家に帰ると「肩が重いな」と思ったので触ってみると肩が岩のように。
    おそらく、長時間同じ姿勢だったので血行不良になり、肩が凝ったのでしょう。

    エコノミークラス症候群一歩手前かも

    当日の夜、嫁に"お願い”を連発しながら肩をもんでもらいました。若干肩が軽くなるような気がしたので当日はそのまま寝ました。

    次の日朝起きてみると、

    強烈なもみ返し

    "岩のような肩”はいっこうに治っておりません。私の体の癖なのです。いったん肩が凝りだすと、最低でも3~4日"気持ちが悪くなるほど”肩が凝るのです。後頭部が痛くなったりします。


    こうなったらアレしかない

    そんな思いで、お店に出勤すると、

    タカダイオン電子治療器スイッチON

    通常なら1時間のところ、タイマーをOFFにし連続で2時間タカダイオン電子治療器を浴び続けました。

    するとどうでしょう。

    それから1時間後くらいには

    肩こり全快です。まったく治ってしましたのです。

    タカダイオンに出会ってから肩こり知らずの私だったのですが、プチ肩こりになり

    こんなに簡単に治ってしまうとは。・・・・・・
    B2009-3-13-4.jpg

    やはりこれは究極の治療器であるということをさらに確信しました。

    DrDAC2 DX OJI改 は本当に凄かった 


    10月3日(土)に行われたDrDAC2 DX Oji-Specialバージョンの音は本当に凄かったです。


    B2009-5-9-1.jpg

    後ほどエンポケムービーで、映像をお見せしますので、ここでは詳しく述べませんが、

    本当に

    歴代最高!!これぞ究極の最高傑作

    という話は嘘ではありません。

    B2009-5-9-2.jpg

    前回 DrDAC2 よりModel Sというスイッチを付けたモデルと 「スイッチ無し」のバージョンをつくリましたが、今回はModel Sという「スイッチ有り」だけを採用しました。

    何故なら

    Model S「スイッチ有り」


    だけしか売れなかったからです。
    B2009-5-9-3.jpg


    やはり皆さん。音をわかっているんだなと思いました。


    2009年秋のヘッドフォン祭

    ポケット店長2009/10/26 (Mon) 14:13:49 フジヤエービック主催で年2回行われるヘッドフォン祭が10月31日開催されます。エンポケ関係では、山陽化成(OJI-Sepcial)、第一通信工業などが出展しますので、お時間が取れる方はぜひお出かけ下さい。
    Ojispecialからは、究極のヘッドフォンアンプを出展するそうです。

    詳しくは

    http://www.fujiya-avic.co.jp/d-style/0910_headphone_fes.html
    B2009-5-8-1.jpg

    時間: 10月31日(土)11:00 - 17:30
    場所: 中野サンプラザ15階全ルーム

    お問合せ先: フジヤエービック
    デジタルスタイルショップ
    03-3386-5956
    受付時間 10:30~20:00 迄

    イベントに関するお問合せは
    フジヤエービック 担当 谷口・石曽根

    エンポケでひそかに売れているもの その2


    先日「エンポケでひそかに売れいているもの」と称して、Drヨコウチ電磁波ブロッカーについて書いたら

    ひそかに売れていはずが、あっという間に売切れ在庫切れになってしまいました。(これじゃひそかじゃないかも・・・・)

    次の入荷は 10月28日です。

    それでは

    エンポケでひそかに売れいているもの

    第2弾は

    チューニング・バン・TGB-1

    「聞いたことも見たこともないよ。」

    と言う人も結構いるのではないでしょうか。ちなみこのブログでも紹介したことは一度もありません。
    またロカールのHPだと白黒写真なので実物のイメージもなかなかわいてこないかもしれませんね。
    B2009-5-7-2.jpg


    これが実物です。

    B2009-5-7-1.jpg


    この商品は エンポの歴史以上に古く、ベストチョイスに掲載されたのが1999年7月です。

    何と20世紀発売、それから10年。・・・・

    私は 20世紀商品・・・と呼んでいます。(3部作、劇場公開とかはありません。・・・笑)

    どのぐらい売れたのか想像も付きませんが、万の数はいっているでしょう。今でも ポツポツポツポツとい売れ続けています。ホント息の長い商品です。


    商品説明


    ●制振材は、柔らかいものや重いものほど振動制御能力がありますが、素材には固有の音色があり、両方が優れたものはなかなかありません。音色の優れたダンプ材としては、インフラノイズが発売してまいりました一連の製品に採用されてきたSDL(シンセティック・ダンピング・リキッド)を含浸させた皮革があります。今までこの素材は単体では発売されておりませんでしたが、マニアの方の「よい制振素材が欲しい」という要望に応えて、今回SDL含浸皮革単体のアクセサリーを発売させていただくことなりました。応用範囲は非常に広く効果も大きいので色々なポイントでおためし下さい。
    ●使用方法は裏の保護紙をはずして、制振したいところに軽く貼ったり、はずしたりを何回か繰り返してヒアリングします。音質の向上が認められれば、しっかりと貼り付けます。トランジスターやビスの頭に対してバンが大きすぎる場合は、適当にハサミでカットして使用します。また制振を目的としたアクセサリーであるインシュレーター、レゾナンスチップやウイングなどにも追加併用することで、大きな効果が得られます。
    [使用例]
    ●制振アクセサリーの性能をさらにアップ
    ●スピーカー周辺のチューニング
    ●オーディオ機器の外部や内部部品のチューニングに
    ●ハーフ類の性能アップ
    ●アナログプレーヤーの応用

    [主な仕様]
    材質:シンセティック・ダンピング・リキッド含浸皮革(両面テープ付き)
    寸法:直径15?o、厚さ1?o内容:30枚入り価格:\1,800


    ナノカーボンキャンペーン 

    本日はナノカーボンのキャンペーンの話題です。

    ナノカーボンの原理

    『タバコの煙の粒子より小さなダイヤを使ったナノカーボン金属表面の凹凸に入り込んで接点面積を広げ、電気導通性を確実に 。酸化も防いで半永久的に寿命を維持 。ナノカーボンの15ナノメーター(100万分の15ミリメーター)の超微粒子は金属表面の凹凸に入り込むことで 、接点が点から面に広がり 、電気導通性が上がります 。』

    も10年以上も前から同じ説明をし続けていますが、当時のナノテクの走りだったと思っています。

    この度、弊社製品ナノカーボンのキャンペーンを行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。

    1、キャンペーン該当品
    ナノカーボンPC(パソコン・家電市場向け製品)

    2、キャンペーン期間
    2009年10月中旬以降分より同年12月出荷分までを予定
    (限定のため数量に達した場合は、予告なくキャンペーンを終了する場合があります)
       
    3、キャンペーン内容
    USB端子などの細部塗布に便利なフェルトスティックを、通常1本のところを2本増量し、合計3本   入りにしました。キャンペーン該当品はパッケージに「フェルトスティック 増量3本入」のシール    貼付品。
    3本の内、1本のフェルト部分を取り除くと、今まで塗布が難しかった部分への塗布が
    簡単になりますので、塗布箇所や用途が広がります。
       
    4、「フェルトスティック増量」キャンペーンパッケージ

    B2009-5-6-1.jpg


    B2009-5-6-2.jpg

    ※1:図のようにフェルトスティックの先端部                               
    のフェルトを外すと、勘合部分が露出。
    先端部分が細くなるので、さらに細かな部分への塗布が可能になります。
    特にデジカメやビデオカメラの複雑な形状のバッテリー端子にも、簡単に塗ることが出来るようになります。


    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク