たまや3号

    たまや3号を作ることにした。

    現在エンポケで使用しているスピーカーはたまや2号です。

    B2010-4-8-1.jpg

    実は「たまや1号」というのもあったのです。ウーハーは13cmだったので、さすがの私も「これではいくらなんでも低音な出なすぎ」ということで たまや2号をつくったのです。

    たまやシリーズというものは、非常にコンセプトがハッキリしていて。


    1. 無志向性である
    2. 音のファンダメンタル部分、150Hz~10kHzの音域にクロスオーバーを入れていない。 クロスオーバー 120Hz、15000hz


    いろいろ調べても、こういうスピーカーってほとんど世の中に存在していないことが、作り始めてからわかったんですね。

    ただ、このスピーカーにも欠点があるのは、

    耐入力が低い

    ということです。要するにある一定以上のパワーを入れると音が飽和してしまうということです。

    ただ、一般家庭でたまや2号が飽和するほど、パワーを入れれば、確実に隣近所から文句がきそうな気がしますが。・・・


    スピーカーというのは 自動車に例えると分かりやすく

    たまや1号 1300cc クラス
    たまや2号 1800cc クラス

    ということです。私は1600~2000cc くらいが一番乗りやすいとおもっていたのですが。3000CC以上の車に乗っているハイエンドオーディオマニアにはどうも物足りないところもあるようです。

    と言うことで たまや3号です。コンセプトは全く変わっていません。

    というのは、私の勝手な妄想ですが、このコンセプト以上のスピーカーで良い音が出るスピーカーなんて存在しないと思っているからです。

    最近では、前方に向かって音が出るスピーカーは、どうも違和感を感じるようになったし、200 300Hzでクロスオーバしているスピーカーは聞くに絶えなくなって来ているのです。

    ただし、世間ではほとんどがそういうスピーカーでしょうから、

    私のほうが異常なのだと思っています。

    ただこれを造ったからと言って、たまや2号をすべて上回れるかと言うと、それは疑問です。
    おそらく曲によって、「相性が出てくるのでは」と思っています。たまや2号は ボーカルとかギターとかそういう曲はとても得意です。


    今度のたまや3号は、作り方を一般公開しようと思います。決して売るつもりはありません。

    だから、作ろうと思えば誰でも作れますよ。

    ただし、パーフェクト超微細エネルギーは初めてですが。・・・・

    まだ作る前ですが、非常に楽しみです。

    たぶんオーディオって、スピーカー作ろうと思ったときが一番楽しいんじゃないんでしょうか?

    トランスケルトコイル

    トランスケルトコイル

    また変なのものを発売してしまった。

    まず説明文

    トランスケルトコイルはこの世界の生滅・陰陽・聖俗に分かれる前の生々流転の理(ことわり)の根源に関わる技術です。混沌(カオス)を源にした無限に循環するエネルギーの奔流を実現します。


    この文章を読んで意味の分かる人は、世の中に何人いるのだろうか。

    真剣に考えてみた。

    答え

    100万人に1人かも

    でも良いんじゃないだろうか。この暗く閉塞感漂う世の中には、このようなバカバカしい商品は絶対に必要である。と考えている。


    こういう前振りをすると、効果が何じゃないか? と思われるかもしれませんが、

    とんでもありません。 凄い効果があるのです。

    信じられないでしょうが。・・・・

    事の発端は、7月のHWTイベント。突如あやしいものを取り出し、実験したところ、お客さんから大好評だったのです。
    当初売るつもりはなかったようなのですが、評判が良かったので、販売することに決定したようです。

    最初は分電場

    B2010-4-7-1.jpg

    ステップダウントランス

    B2010-4-7-2.jpg

    電源タップ
    B2010-4-7-3.jpg


    と電気が大量に流れるところに使用すると、

    何故か効果抜群なのです。


    何か穢れが取れたような、何ともいえない フワフワ感漂う感覚の音になります。

    まるで 不思議の国のアリス

    遠いところにトップしたような、そんな感覚の音。ヒロさんいわく ハイエンドな音らしい

    フワッとした、その感覚は超高級オーディオがかもし出す、ゴージャスな音と何か関係があるのかもしれませんね。

    史上最強の健康食品

    ついに 

    ポケット店長推薦 健康食品 を発売します。

    え、だって ポケット店長推薦サプリメント 発売しているじゃない。

    と思われる方もいるでしょう。確かにその通りです。しかし、私の持論ではサプリメントと健康食品では少し意味合いが違います。


    ポケット店長推薦サプリメント ⇒ 日常の健康を維持する物

    ポケット店長推薦健康食品 ⇒ いざというときの必殺技。   


    それを証拠に、私はこの製品を日常的に服用していません。


    何故か、それは実際に私が「重いびょ○×」にかかったとき、最後の望みで飲む本当の最終兵器だからです。

    現に、この健康食品を飲んで、復活した人は相当多くいます。本当に良くなったときには、涙を流して喜びます。ただ、日本の法律というのは、本当に煩雑で複雑で、それでいて、大手製○会社のために出来ているため、なかなか本当のことをHP等でさらすことは難しいのです。

    エンポケに来ているお客さんにこっそりこの情報を教えたら、私を信用してくれて、それを服用し、大変満足され、お礼まで言われました。


    この貴重な情報は、今後、会員制HPで公開していきます。

    会員制HPに入会等の情報は、ローカルHPやこのブログで今後詳しいお伝えします。


    その前にどうしても、急いでいると言う方は、メールください。ただし、その内容は一切他言無用でお願いします。

    実は世の中で一番価値のあるものは情報です。

    ある人にとっては1億円出してもほしい情報はあるでしょうし、ある人にとっては、1000円でも要らない情報もあることでしょう。

    そう考えると、これからはあまりむやみやたらと情報を出さないことにしてゆこうと思っています。

    だって、こんな情報は、オーディオだけにしか興味のない人にとっては、全然意味のない話だからです。

    その辺がローカルメールが一風変わった店だと思われている原因でしょう。・・・・

    ある意味バカにされているかも。・・・爆)


    Glass Black 2 登場

    Glass Black 2 がいよいよ入荷しました。

    最大の特徴は 今まで 100kHzまで対応 だったものが

    192kHzの伝送に対応

    になったことです。24bit192kのソフトがこれで完全に対応されます。


    B2010-4-6-2-1.jpg



    Glass Black 2は、ハイエンドユーザー向け192kHzの伝送に対応。レコーディング環境の音のイメージを忠実に再現。定位感もハッキリし、ベースの粒立ちから高音域のノビまでバランスよく豊かに再現されます。立体感溢れ、ひとつひとつの音がすぐそばで躍動します。それはまるで音の3D体験。原音の輝きを失うことなく、デジタルオーディオを最高の形であなたの心に響かせます。

    ハイエンドオーディオからマルチチャンネルサラウンドまで対応。
    純粋さと安心感。1本のケーブルが音へのこだわりを本気にさせます。


    高純度ガラスによるピュアな伝送、高品質素材による広帯域信号と低ジッター、ピュアオーディオからサラウンドホームシアター、レコーディング環境などで優れた特性を発揮。

    Glass Black 2は光デジタル信号に求められる多くのパラメータデータを再検証し、高品質な素材を理想的に構成した光ファイバーケーブルです。一般的なプラスチック製光ファイバーと比べて優れた音声・音特性を誇り、信号を忠実に伝送。24bit対応、192kHzの伝送にも対応します。

    プラチナ・ゴールド・ニゲカス その2

    今度は SPケーブルにプラチナ・ゴールド・ニゲカスを試しました。

    場所は、端末です。普通スピーカーケーブルの端末をハンダで処理すること「ハンダあげ」ともいいますね。

    ハッキリいって、私はハンダ付けがうまくはありませんが、この部分の処理が、技術的には一番関係ないところだと思います。

    ここで一句

    芋ハンダ、関係ないのが、ハンダあげ

    ということで早速実験開始です。

    B2010-4-5-1.jpg


    B2010-4-5-2.jpg


    この比較は 使用前 、使用後でしかなかなか実験できませんが、

    どう考えてもこれはぜんぜん違うよな。・・・

    そう考えさせられました。ステージの「音像定位性」抜群!と説明書にもありますが、まさに同感で立体感がでます。そして、少し離れた場所に行って聴いても、音の通りが良いので、小さな音量でもよく聴こえます。

    凄いです。

    太田さんいわく、

    「普通のPC用電源タップにこのプラチナ・ゴールドニゲカスを使用しただけで、10万円の電源タップを軽く凌ぐ音がする」

    と私に言っていましたが、 「あながち嘘ではないかも」 と思えるほどです。

    B2010-4-4-1.jpg


    その他いろいろな、音質改善方法があります。

    世界初!10秒間・驚異的音質改善法の紹介
    「プラチナ・ゴールド・ニゲカス040」をオーディオ機器の製作・修理に使用すれば、ハンダを盛るだけで、必ず設計標準より音質向上する。更にハンダ付けすることなく、たった10秒間で、ソフトやハードの音を飛躍的に改善するノウハウを紹介する。

    ①オーディオ機器の音質改善法:電気的「波動フィルター」の形成(ハード)信号・スピーカー・光ファイバー・電源ケーブル両端に、「プラチナ・ゴールド・ニゲカス040」ハンダを10回ずつ巻きつけて「波動フィルター」を形成、信号電流に音質改善情報を乗せる。部品(コンデンサー・抵抗・半導体・真空管etc.)にも数回巻き付ければ同様効果が得られる。一個所タッタ10秒間の作業で、100円ケーブルは1万円以上の音に向上する。

    ②音楽CD&LPソフトの音質改善法:「音質改善波動」転写(ソフト)
    音楽CDやLPレコードの中央部分に、「プラチナ・ゴールド・ニゲカス040」を丸めて乗せ、その上に電池式マッサージ器や電動歯ブラシ先端の振動部分を10秒間押し当てる。ハンダの音改善情報がCDに転写され、マスターテープ並み音質になる。信号部の傷付きには注意!
    「K.O.サウンドラボ」開発ハンダ一覧(消費税込み価格)


    プラチナゴールドニゲカス040・PG0.8㎜φ (2m

    プラチナゴールドニゲカス040・PG0.8㎜φ (5m)

    プラチナゴールドニゲカス040・PG1.2㎜φ (5m)

    プラチナゴールドニゲカス040・PG1.2㎜φ (5m)


    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク