iPad、上級編の巻 その3

    iPadは何故音が良いのであろうか。

    それは、 iPadがPCとしては不完全なものだからです。」の回答をしたいと思います。 その前に

    なぜCDプレーヤーは音がよいのか? を考える必要があります。

    最近PCオーディオが普及したせいか、「CDプレーヤーよりもPCの方が音がよい」と言う人が増えてきました。

    しかし、それは とんでもない間違いだと思っています。

    そもそも、PCというものの概念を大きく広げていくと 「CDプレーヤー、ノートPC、iPod、iPad、ウォークマン」も全てPCです。

    全ての物がデジタルデータを扱うために、CPUとOSがあるわけですから。

    だから、CDプレーヤーは音を再生する為に特化したPC、すなわち音楽再生専用パソコンと言うことになるわけです。だから、CDプレーヤーには余計な機能はあまり付いていません。

    CDプレーヤーはほとんどのものはファンレスです。それは、音楽を再生する為に特化されたPCですから、OSはとても軽くてよいわけです。決してWindows-Vistや7なども使っているわけではありません。OSが軽ければ、CPUも処理速度が速いものを使用すなくてもすみます。例えばCPU (Intel Core 2 Duo E6600)など、CDプレーヤーには絶対に入っていません。そうすると筐体内部の発熱量は抑えることができるので、ファンレスにすることが出来るわけです。

    CDプレーヤーは音楽を再生する為に特化したPCだから、余計な機能があまり付いていません。通常のPCの場合は、音楽を再生してあいだでも、常に裏でいろいろなソフトが動いています。一番簡単な例でいえば、ウイルスソフトなどです。それは音を悪くする大きな要因の1つです。


    ただし、CDプレーヤーにはたった1つだけ弱点があります。それは

    CDドライブがあることです。

    CDメディアをCDプレーヤーの中に入れて、CDを回転させると内部で回転による、振動が発生しますし、サーボ制御をとおして、サーボノイズが発生するわけです。

    そこで私が以前から考えていたことは、

    「CDプレーヤーから、CDドライブをとって記録媒体(SSD、HDD)などを入れて、ただデジタルデータだけを垂れ流したら音がよくなるんじゃないか」

    ある意味そういうマシンを高級オーディオ業界で、いち早く取り入れた製品が Linn DS シリーズではないかと思います。なかなか素晴らしい発想だと思っています。

    じゃあ、iPadはどうでしょうか。iPadはiPod兄弟みたいな物です。

    iPodのは音楽を再生する為に作られた製品だから、ある意味CDプレーヤーと性格がとても似ているわけです。ひょっとすると従兄弟みたいな関係かもしれません。幸いにも、iPadはバッテリーで駆動するために、消費電力をとても抑えられて作られています。その為には、CPUも処理速度が遅いものを使用しています。しかし、幸いなことに、もともとPCほどスペックを求められていないiPadは処理速度の速いCPUを使用しなくてもよいのです。そうすると内部に熱がこもらないから、ファンレスにすることが出来ます。

    つまり「CDプレーヤーから、CDドライブを取り除いた製品に近い物は、iPatみたいな物なのです。」 

    iPadのDNAは音楽を再生する為にうまれたiPodに非常に近い、それは音楽を再生する為に生まれたCDプレーヤーと非常に共通した部分です。

    それは、iPadがPCとしてはとても中途半端なものだったから可能な話だったのです。

    このシリーズの一番最初にお話した5か条をもう一度ここに記したい思います。

    1. OSがWindows じゃないから

    2. バッテリー駆動だから

    3. 省電力だから

    4. SSDだから

    5. USBが特殊だから



    しかし、私は 「OSがiosだから」という条件を加えてみたくなりました。

    MACBOOKAirとiPadで音を比較すると、iPadのほうが音がよく聴こえてしまうのは、そのOSが違うからという点が多いからかもしれません。MACBOOKAirのDNAはやはりPCなのです。 ただし、そこまでの違いはありませんが。・・・

    ただ、ここで言っておきたい事があるのは、私は決してAppleの応援団長ではありません。

    B2010-6-10-1.jpg



    そういう意味で、この間とても興味深い製品がでたので、ここにご紹介させていただきます。

    Creative ZiiO

    というタブレット型のPCです。

    Android OS搭載しています。

    ある意味、音楽再生トランスポーターとして、デジタルを垂れ流すだけならば、Android OSでも不具合など起こりようがないし、そのほうがはるかに音がよくなる可能性があるのです。


    今日の核心部分


    当然バッテリーでファンレスでしょうし、良い音がする可能性はありますが、SSDではないので今のところ様子眺め状態です。今後このような製品がたくさん出回ってくれば、PCオーディオはますます発展する可能性はあります。

    花粉症の季節に。・・・

    3年前私が花粉症だということをはじめて知りました。

    その時は 何故かせきが出て、医者に行ったら

    「せきの原因が、花粉症かもしれないからとりあえず調べましょう」

    と言われたので、調べたら花粉症だと言われたのです。 一昨年の春は医者に行ったのが、4月終わりごろなのでピークは過ぎていましたし、目が痒いとか、目が赤いとか、くしゃみが連発するといった症状はなかったのです。

    去年は、「本当に俺は花粉症なのか」と思うほど、平穏無事に過ごせました。花粉が少なかったせいもあるでしょう。


    しかし、今年は「ひょっとすると恐ろしいことになるかも」と思っています。

    なにせ、去年の5~10倍の花粉が飛ぶと言います。

    まさに、きゃぁぁぁぁぁぁー状態です。

    しかも、花粉症は初心者ほど症状が重いらしい。

    そこで今から私なりの対策をしています。


    ポケット店長推薦健康食品 を飲むことです

    B2010-4-9-1.jpg

    いつも普段は飲んでいないといっていしたが、私にとっては、非常事態なので1月初旬から飲み続けています。
    本当にポケット店長、非常事態宣言です。・・・

    しかし、この健康食品、過去の文献を調べてみても、結構あるんですね。 効果が

    この健康食品に使われている 成分は アレルギーや炎症に効果があることは前から言われていましたし、また新たに、アレルギーの炎症を抑える成分も発見されているのです。

    現に、この健康食品を飲み続けて、花粉症が本当に治ってしまった人が何人もいるのです。

    その内の1人は、かなりの重症だったにもかかわらずです。「あらまあ、嘘のよう」と言っていたと聞いています


    ・・・うらやまし過ぎます。・・・

    皆様、私が皆さんを代表して人体実験してみます。その成果はこのブログで発表させていただきます。


    神様どうか効果がありますように。・・・

    今からドキドキものです。何せ初体験のようなものですから。・・・

    HWT FNN・ケーブル登場

    HWTから、とても面白いケーブルがでました。


    そのケーブルは HWT・NNFデジタルケーブル と言います。

    初めてエンポケに登場したのは 12月のエンポケイベント

    B2011-1-8-1.jpg

    変な怪しげなケーブルに青い糸がぶら下がっていますね。ここに電池をつけて音がよくなるかという実験を行いました。

    最初はあまり期待せず、時々ある ネタで終わるかも 
    と思っていたのですが、これが予想外にというか信じられないほど、

    音がよかったんです。

    まさに 場外ホームラン級です。・・・大空のかなたへ。・・・

    その時の様子は Rongxiang さんがエンポケの掲示板に書いています。端折ってですが、ご紹介させていただきます。

    ヒロさんは検証を一切しないで試作品をイベントに持ち込んでいたのだ。
    電池のプラス電極を接続した途端、非常に音がクリアになり実に生々しくなった。
    参加した誰もがこの違いに驚嘆した。
    「おお、これは凄い!!」とその場で当人が驚いていた位だ

    ・続いてRCAコードの改造版に電池の有る無しによる比較試聴これも実に生々しい。
    結果に満足したヒロさんは商品化を決定した。


    私も全く同然で、これはすごいと思いました。

    その1月後、ようやく完成したのが、下の写真のケーブルです。

    B2011-1-8-2.jpg


    ケーブルの間に電池ケースがあって、その中に 単三電池2本入れます。

    B2011-1-8-3.jpg

    1月のイベントでもこのケーブルを試聴しましたが、素晴らしいです。

    エンポケでは最近電池がブームで、私としては、 RAL-EXTPW01  PTB 処理加工 と

    ダブル部分もあるのです。


    B2011-1-7-1.jpg

    その辺の話はまたおいおいします。

    ただ電池によって かなり音が変わります。当日のイベントでもそのことがメインになったくらい、たくさんのデモを行いました。何が良いかは、人により様々でしょうが、意外なほどキャラクターが変わります。

    これは面白いと思いました。

    音も良く、遊べる楽しさもある。

    こんなケーブルは世の中にそう滅多にないでしょう。


    iPad、上級編の巻 その2

    何故今回 上級編にしたのかは、 

    CAPRICE・・・DAコンバーターを使用した点は大きいです。

    機種名は出しませんが、200万円以上するDACを持っている人が、CAPRICEを自宅試聴して

    え、こっちの方が音いいじゃないか

    と思わず本音を漏らしてしまったそうです。その方がこのDACを買ってしまったことは言うまでもありません。

    B2010-5-26-1.jpg

    値段が高いから音がよいという事は

    オーディオ最大のフィクション

    と私は、昔から考えているます。

    後もう1つ大きな要因は USB外部クロックです。

    B2011-1-7-1.jpg

    あるお客さんから、

    これって、どう見てもその辺で売っているUSBハブなんじゃないの

    といわれたので、私はすかさず反論し、

    何をおっしゃる、2万円以上もする高級外部クロックじゃないですか

    と答えました。

    私がラトックシステムを好きなところは オーディオ臭さがないというところです。

    たぶん私なら、長年オーディオ的概念が浸透しているので、こういったものを発売するときは、「もっとケースをカッコよくして、高級感を出して」という

    「いかにも的なオーディオ臭さ」を醸しだしてしまいそうですが、ラトックさんのDNAはやはり、PC屋さんなんです。

    それでいて、中身の回路、素子、ソフトはガレージメーカーでは絶対に出来ないような物になっているのです。
    例えば、ちゃんとプログラム屋さんがいて、そのためのプログラムを書いて製品化できてしまうんですね。そういう利点を生かしながら、きちんとした製品を作っているんですね。

    だから、音が良いんです。

    ここでは詳しいことは言えませんが、素晴らしい素材を使用していますよ。


    続く

    iPad、上級編の巻 その1

    iPadは何故音が良いのであろうか。

    それは、iPadがPCとしては不完全なものだからです。

    その辺はおいおい詳しく話していくとして、お待たせしました

    iPad使いこなし上級編です。

    実は最近、あやしい系の話ばかりだったので、お客さんから、「そんなことはどうでもいいから、早くiPad上級編を書け」というメールが来ました。・・・・いつも板ばさみに合っているポケット店長です。・・・涙)

    iPad トランスポーター + iPad カメラコネクターキッド
    ONKYO ND-S1000(S)-Ojispecial改
    出川式電源 DC 5V
    RAL-EXTPW01  PTB 処理加工
    RAL-HUB02
    CAPRICE・・・DAコンバーター


    実は ONKYO ND-S1000(S)-Ojispecial改をPCモードで接続するとiPadでそのまま、接続されます。

    これは、ONKYO ND-S1(S)でも同じなので、とりあえずもっている方は、試してみてください。

    ちなみに、iPadをios4.2にバージョンアップしても、途中に何も入れなくても、そのまま接続することが出来ます。


    B2011-1-6-1.jpg


    ONKYO ND-Sシリーズは、iPodもiPadも両方使えるという超画期的製品だったのです。・・・


    ・・・・明日に続く。・・・


    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク