デング熱が流行したら日本は亜熱帯気候?

    オプティマルライフ 広瀬です。

    8月28日の朝っぱらから、突然電話がかかってきました・。
    ヒューマンネットワークの大須賀さんからです。

    「海外渡航していない人がデング熱に感染した」

    というものです。ええええ本当に!
    そして偶然にもその時、デング熱の記事をHPにアップしていたときだったので
    驚きました。

    その記事がこちらにです。

    デング熱 感染地域が拡大に要注意

    デング熱が恐ろしいのは、治療方法がないということです。
    最近話題になっている、エボラ出血熱も治療方法がない。

    治療方法がない感染症が世界的に拡大していることはとても気になっています。

    ただし、エボラ出血熱は50-80%という死亡率ですが、デング熱は死亡率1%以下ということなので
    とりあえず死ぬことはほとんどないといえます。

    しかし、人によっては耐え難いほどの苦痛を伴います。

    上の記事にあるのですが

    「生きたいとか、死にたい、とかじゃなかった。とにかく、この辛さからぬけだせればなんとでもよかった。」これが何日も何日も続く。

    実際にインドで感染した人のお話。

    あともう1つ危険なことがあります

    デング熱の感染しても症状が出ないことが多く感染したと気がつきにくいことです。

    2回目以降の感染では致死の可能性もはらむデング出血熱に発展する可能性
    があります。注意が必要です。


    これをきっかけにマラリアも感染するようになったら、
    いよいよ日本も亜熱帯気候ですね。



    【対策】

    蚊に刺されないこと
    室内に蚊を入れないこと
    外出時は肌を露出させないこと

    外出時は蚊が近寄りにくくなる ダニよらず が有効です。

    B2014-5-26-1.jpg


    ダニよらずは、もともと海外渡航する際に、ダニ、蚊などから身を守るため
    ことを目的に発売をした商品です。

    犬もデング熱に感染しますので、大切なペットを蚊やダニから守ることも大切です。


    ペット散歩の前に 【犬の気持ちも考えて】

    B2014-5-26-2.jpg


    BDI-R254-M・(AK240対応リケーブル・MMCXコネクター)を発売しました。

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    Ojispecialブランド

    2.5mmの4極プラグでMMCXコネクタを搭載したバランス接続ケーブル「リファレンス」(R254-M-12/15)を発売しました。

    価格は1.2mタイプが30,000円、1.5mが33,000円。


    すでにプレスリリースされています。



    http://www.pc-audio-fan.com/news/audio/20140826_64559/

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140825_663246.html

    http://www.phileweb.com/news/audio/201408/22/14818.html




    最大の特徴は 中村製作所の金メッキプラグ

    NP-254を使用していることです。


    http://ns-t.com/products/trans/nsit47.html


    8月29日(金)に視聴用ケーブルが入荷します。

    http://optimal-life.jp/shopdetail/000000000981/


    ご購入は上のリンクで

    お問い合わせは下記まで

    オプティマルライフ㈱ 東京営業所
    担当 広瀬 学

    オーディオ http://optimal-life.jp/
    健康食品 http://optimallife.jp/

    住所 東京都北区豊島1-30-2 706

    TEL03-6903-0740
    FAX03-6903-0752

    メール http://optimal-life.jp/html/email.html

    オルゴナイト・プレミアムは第3の音を醸しだす装置

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    「コンサートの音よりも、自分の家の音の方が音がよい」
    という発言をされるオーディオマニアの方がいます。

    確かにうなずけ、納得できる部分もあります。

    「ヘッポコPAの音」と私は呼んでいますが、LIVE会場にあるスピーカーとアンプは音が悪いものが
    多くあります。

    でもしかし、世の中ではCDは極端に売れなくなり、ピュアオーディオという言葉も
    だんだん死語になりつつあるのも事実です。

    「LIVEに行く人の数は減っているのか」というとそうでもないらしい。

    コンサートプロモーターズ協会の基礎調査報告書から見るライブの公演数、入場者数の推移


    のデータを見る限りにおいては、LIVE入場者数は極端に減っているわけではない。

    以前から思っていたのですが、生の音つまり
    LIVEの音とオーディオの音に隔たりがあるとすれば

    それが、第3の音の存在なのかもしれません。

    第3の音とは、人が持っている謎のエネルギー

    今度のオルゴナイトは、「人が持っているエネルギー」←
    オーディオの場合は1人で聞くから、自分自身のエネルギーの高まりによって音良くなっている
    ような気がしてなりません。

    どんなに高級なオーディオシステムでも、最後にこの人の持つエネルギーを添加してあげなければ

    いわゆる オーディオくさい音になります。

    B2014-5-23-1.jpg


    オルゴナイト・プレミアムでオーディオくさい音を浄化し、人のエネルギーを高め、第3の音のリアリティーを高めれば
    仮想LIVEの雰囲気を味わえると思います。

    第3の音は、波動系製品を使わないと
    出にくいものではないかと考えています。


    でも世の中にはあまり浸透していませんが・・・笑)

    こういうものを忌み嫌う人は、第3の音を理解できないのだと思っています。

    オルゴナイト・プレミアム(オーディオ仕様)

    今夜23:00~発売を開始します。



    オルゴナイト波動工房とは・・・。

    オプティマルライフ㈱広瀬です。

    オルゴナイト・プレミアム(オーディオ仕様)の販売ページが完成しました

    http://optimal-life.jp/shopdetail/000000000980/

    B2014-5-23-1.jpg

    3種類あります

    ピラミッド型プレミアム

    ダイアモンド型プレミアス

    ドーナツ型プレミアム

    オルゴナイトはさまざまなところで販売されていますが

    ・開発者がオーディオ好き
    ・ニュージーランドで作っている
    ・波動治療家


    が作ったものは、おそらく世界初!


    HPを見ていただければ分かりますが、メチャクチャこだわっています。


    そのこだわりは

    オルゴナイト波動工房のブログ

    を読んでいただければわかるのではないでしょうか

    ひょんなことから、近日中に吉安宏誠さんの師匠にお会いすることになりました。
    その師匠という方が・・・・。凄いらしい!

    オルゴナイト・プレミアム(オーディオ仕様)は明日 8月26日(火) 23:00~
    販売を開始します。

    初回ロットは数が少ないのですぐ
    売切れてしまう可能性があります。


    ほしい方はお早めに!

    想像していた価格よりも安いと感じるのではないでしょうか!
    皆様のご感想お待ちしています。





    これから始まる新しい物語! ニュージーランドからの贈り物。

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    これから全く新しい新製品の発売を行います。

    製作者は日本人ですが、今住んでいるところは
    ニュージーランド

    きっかけは今から10年前エンゼルポケットでバイトをしていた
    Sさんからのメールでした。

    製作者は吉安宏誠さんというニュージーランド在住の波動治療家です。
    自作のスピーカーも作製して販売してます。
    自分とは波動治療関連で知り合いになりました。

    NZ在住の邦人で耳の肥えた方にめぐり合わないのと、試聴していただく機会が無い為に
    良い作品が埋もれてしまうのはもったいないと思いまして広瀬さんに試聴をお願いしたいとメールしました。

    試聴の結果、良ければ広瀬さんのお店での取り扱いもどうでしょうか?
    インテリアとしてもキレイな作品ですので。



    この出会いに感謝です!

    さて肝心の商品は、オルゴナイトという製品です。

    波動 スピリチュアル業界では
    今ブームになりつつあります。


    今年春ごろ、スピリチュアルマガジン・アネモネなどでオルゴナイトの特集記事が掲載されていました。

    http://bercelesta.exblog.jp/22402746


    その後 オルゴナイト波動工房の吉安宏誠さんから
    サンプル品が送られてきました。

    それをオーディオ製品に使って実験を行いました

    すごい!すごい!すごい!

    オルゴナイトは吉安宏誠さんだけの専売特許ではありません。

    しかし、「オーディオの心が分かっている人が作っている

    ということが、ビンビンに伝わってきました。

    開発者からのコメント

    ウィルヘルム・ライヒ博士は、自然界に遍在し充満するエネルギーを発見し、そ のエネルギーをオルゴンと呼びました。
    おそらく、オルゴンとは、宇宙エネルギ、高次元エネルギー、チャクラ、氣、プ ラーナ、などと呼ばれているものと同じだと思われます。
    彼は、オルゴン集積機、クラウドバスターなどの装置を開発しています。
    オルゴン集積機は、簡単に説明すればヒーリングボックスです。そのボックスの 中に入っていれば、
    病気が治るそうです。 クラウドバスターは、雲を消す装置です。

    カール・ハンス・ヴェルツ氏は、オルゴンエネルギーを研究し、ネガティブなエ ネルギーを
    ポジティブなエネルギーに変換するオルゴンジェネレーターを開発しました。
    金属片、石英粉などを樹脂で固めたものです。
    そのジェネレーターをオルゴナイトと命名しました。

    ドン・クロフトと妻のキャロル・クロフトが、水晶やパワーストーンを使用する と更にオルゴンエネルギーが増幅されることを発見しました。
    現在市販されているオルゴナイトは、彼らの考案したものにアレンジを加えてい ます。

    私が、更に着目したのは使用する水晶やパワーストーンの浄化、及び波動調整を かけて丁寧に仕上げること。

    使用する水晶は、5Aランクの水晶、3Aランクの水晶を主に使っています。
    水晶の浄化に、ニュージーランドのゴールデンベイの海水、ワイノニの滝の水、 ププスプリングスの水を
    現地まで汲みに行きました。 丁寧に時間をかけて浄化後に波動調整しています。
    使用する水晶で、ハイクオリティ、パフォーマンス、レギュラー等ランク付けを 行なっています。
    デザインは同じですが、水晶の種類で金額を変えています。
    特注も承ります。

    更に、内蔵するコイルの形状に図形のパワーを加えました。
    六芒星は、昔流行りましたが、ヒランヤの原型となっています。
    五芒星は、安倍晴明の護符や、海人さんのお守りにもなっている図形です。

    ピラミッド型は、部屋に置いてもらったら、空間のエネルギーを浄化してくれます。
    オーディオ機器の上に置いたら、オーディオ機器に何らかの影響があると思われ ます。

    ドーナツ型は、スピーカーコードを通して使用します。(自作アンプやDACの内 部配線を通しても良さそうです)
    音(音波)にオルゴナイトのエネルギーを乗せてスピーカーから放出するよう設 計しました。
    更に本格的なコイルを搭載して、水晶も増量して大型のタイプを試作中です。




    B2014-5-22-1.jpg


    この物語はまだ始まったばかりですが、吉安宏誠さんの

    繊細な部分に力を注ぎ妥協を許さない姿に感動しています。

    販売ページはもうすぐ完成しますので、

    ワクワクしながら楽しみにお待ちください。


    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク