光るコンセント&微細水 実験


    イベント情報

    3/20(金) 17:30~
    Ge3な夕べ

    内容★ Mt.T2 さんより

    Ge3の掲示板で聞いたら、きささんが良いよってことだったので、
    明後日のGe3な夕べに、乙とiconのシステムを持ち込ませて
    ください。

    よろしくお願いします。

    ちなみにもうファイルウェブのコミュニティで宣伝しちゃいました。

    http://community.phileweb.com/mypage/entry/311/20090318/10821/

    3/22(日) 18:00 HWTイベント(マロ)

    内容★ピューリフィケイターの応用法と蜘蛛の巣の製品版試聴、
    最近流行の接点用音質向上剤の試聴です。
    これは主原料のシリコンオイルにひふみプログラムを施した物です。(発売する予定はありません)昨今流行の接点復活剤の機能に対して、HWTとしては考え方が著しく違います。
    シリコンオイルのような絶縁体で導通性能が復活することはありません。
    ミクロの目で見ると、すべての接点は点接触しています。汚れ等で導通の悪い部分は半導体効果を伴うわけです。そこでオイル等による絶縁効果により半導体効果を低減しているのです。これによる音質・画質向上機能こそが接点に使用した際の主効果です。
    シリコンオイルを使用する際の注意点もお話したいとおもいます。


    -------------------------------------------------------------------------


    光るコンセントと微細水を使用して 「有害な電磁波をどこまで無害化できるのか」という

    恐ろしい実験をしました。

    試験日 2009年 3月16日 朝 9:30分


    3~4日前、「今度面白い実験を開始します。」といっていましたが、そのことです。


    まず お花を用意します。

    B2009-2-7-1.jpg

    この花に「アリ、ナシ」とマジックで書きます。

    B2009-2-7-2.jpg


    この実験には電子レンジを使用します。(まさに有害な電磁波です。・・・爆)

    B2009-2-7-3.jpg

    ナシの花には 電子レンジに入れます

    B2009-2-7-4.jpg

    ナシの花には 光るコンセントは接続しないで、10秒間電子レンジで温めます。

    B2009-2-7-5.jpg


    ここまででナシの実験は終了です。


    今度はアリの実験を開始します。


    まず電子レンジのプラグに光コンセントを差し込みます
    B2009-2-7-6.jpg


    もう一つは 微細水です。
    B2009-2-7-7.jpg

    電子レンジの中に向かって、3回水を吹きかけました。
    B2009-2-7-8.jpg


    しばらくして アリを電子レンジに入れます。
    B2009-2-7-9.jpg

    ナシと同じように10秒に設定します。
    B2009-2-7-10.jpg

    コンセントは正しく接続されています。

    B2009-2-7-11.jpg

    電子レンジから出したばかりの アリの写真です。

    B2009-2-7-13-1.jpg


    電子レンジから出したばかりの ナシの写真です。

    B2009-2-7-14-1.jpg


    ここでよく見てください。 ナシの方が明らかに黒ずんいます。


    その後経過を見るため 2個の花をエンゼルポケットに持っていきました。


    約3時間後の写真です。 さすがにお互い無傷とはいかなかったようです。電子レンジの電磁波は恐ろしいです。しかし、よくみると明らかに


    アリと書いてある方が ダメージが少ないと思いませんか。

    B2009-2-7-12.jpg


    まだ実験初段階なので、今後も経過を見守っていきます。

    明日続報をお伝えします。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    正確を期すなら同じ量の真水を霧吹きで吹いたほうが良かったのでは
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク