光るコンセント もう一つの実験。

    そんなに騒がれているわけではないのですが

    光るコンセント 売れています。
    B2009-2-8-5.jpg

    今年1月~5月末まで半年間に売れ筋では

    No1番です。

    ちなみに今年上半期 売れ筋ベスト3

    1.光るコンセント(TB加工)
    2.ピューリフィケイター
    3.TAKET-BATPURE

    となっています。

    間違いなく 上記2個は今年のベスト10にはいるでしょう。

    それはさておき、光るコンセントの新たな実験結果が来たので、ここに掲載します。今回も微細水と電子レンジを使った実験です。1つ違うのが今度は種から発芽するまでを行いました。
    実験者は 超微細エネルギー開発者です。

    以前の実験で
    「正確を期すなら同じ量の真水を霧吹きで吹いたほうが良かったのでは」
    という読者からのご指摘を受けましたので、今回はそのことも踏まえて実験しています。


    B2009-3-12-1.jpg
    B2009-3-12-2.jpg

    <20日後>
    左比較=3/9枚発芽(33%)

    右微細区=7/9枚発芽(78%)
    B2009-3-12-3.jpg

    <24日後>
    B2009-3-12-4.jpg


    <27日後>
    比較区は弱々しく育たない
    B2009-3-12-5.jpg


    <47日後>
    長期出張後に観察すると、虫に食べられた。(水は代理が毎日与えていた)発芽率は試行を重ねて平均を出さないといけないが、種を含水させて平均化されるようなテストをやった訳だが、この差は興味深い。生育も比較区は途中から確認できなかった。当試験は、電磁波(レンジの)の悪影響がどのように作用するかの予備試験だが、細胞破壊しないエネルギー強度の調整が分からないので、家庭用レンジ試験の限界か・・
    B2009-3-12-6.jpg


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク