FC2ブログ

    洗車でコート その2

    イベント情報

    5月22日(土) 17:30より
    ハート∞フル イベント


    --------------------------------------------------------------------------------------
    大須賀さんが取り扱っているもの

    例えば 「A(エ~)フィルター」 花粉・ヤニ取りマスク 50枚セット
    痒みを抑える抗菌洗剤  消臭クリーンGなどは

    いわゆる プロ仕様です。

    プロ仕様は、値段が5~10倍高いが効果は100倍

    プロ仕様はものが違うわけです。・・・・・

    スプレーすると新車の輝き
    実はスプレーして洗車すると、ボディーのコーティングが同時に出来てしまう「洗車でコート」という優れものを年に一~二度、洗車の時に使っているだけなのです。
    PH12の強アルカリ洗剤と特殊なフッ素コーティング剤のコラボレーション洗剤をスプレーしているのです。勿論、植物性原料だけを使用している為、手荒れや環境汚染が全くないのも安心です。
    勿論、ボディーに最悪な研磨剤など全く添加していません。
    新車の輝きを維持し続け、ガラスやプラスチックやゴム等も保護します。

    スプレーする洗車とコート
    使い方は簡単です。「洗車でコート」を約三倍に希釈して、ボディーの上部から下部にかけてフロントガラスも一緒にスプレーするだけです。著者は使い終わった空きスプレーに入れて使っています。無い場合は、百円ショップ等で買って下さい。 特殊な酵素の力が、ボディー表面に均一に広がる為、塗布の濃淡の心配がありません。スプレーし終わったら水で流し汚れを落とします。泥やアスファルトの撥ねがある部分は雑巾などで軽く擦ると汚れが簡単に落ちます。
    B2010-2-10-1.jpg

    錆も汚れも防ぐ
    PH12の強アルカリ洗剤が汚れを落とした後に、フッ素コート剤がボディー表面に皮膜を作るので、汚れがボディーに直接触れなくなるのです。プラドのフロントには、小石の跳ねで直径4㎜程度の、塗装面が剥げた場所が2箇所ありました。でもフッ素コートの効果で鉄板素地が露出していても錆が浮き上がらず拡大もしません。
    油脂成分が全く無いので、ワックスのように時間が経過しても油脂の劣化による汚れが全くありません。但し、油特有のテカリは期待しないで下さい。
    ※ フッ素は虫歯予防に歯医者さんが使用しています。フッ素入り歯磨きも売られています。
    ※ 特殊フッ素剤は、耐熱温度230℃もあり、ボンネット等の高温箇所でも全く効果が影響されません。

    下取り査定で30万円の差
    三年毎に新車に乗り換える知人は東京の郊外に住んでいます。白のマークⅡは「洗車でコート」を使い、屋根無し駐車です。先日、買換え査定したところ、同年式と比べ30万円ほど評価が高かったそうです。理由は、「ボディー表面が殆ど汚れていなかったこと」と高い評価にご満悦でした。下取り査定が思いのほか良かったので高級4WDに乗り換えました。

    雨や雪に濡れると汚れが落ちる
    フッ素コート剤は特殊な酵素の働きで、水分があると活性します。だから、雨に濡れると勝手に汚れが落ち易くなります。雨の日や雪道走行も気が楽です。酵素が活性化し、汚れを浮き上がらせてくれるのです。
    雪がずり落ちる
    雪の朝は「洗車でコート」の効果に思わず顔がほころびます。駐車中のボンネットに雪が積もっている車の中で、愛車だけが雪がずり落ちているのを見られるからです。僅かな力で、車の雪かきが終わります。

    外壁や屋根にも
    効果家屋の外壁やトタン屋根、塀などにも錆止めと汚れの付着防止効果は歴然です。清掃のプロは、人の出入が激しい床洗浄に使っています。汚れが落ち易く、着きにくいので、清掃作業時間が三分の二に短縮できたと大喜びです。清掃作業は人海戦術ですから、人件費が抑えられるのだそうです。五百ml入りで普通乗用車だったら、1.5~2台分使えます。価格は5500円です。購入は、ローカルメールオーダーの通販か、秋葉原のエンゼルポケットで出来ます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    フリーエリア
    RSSフィード
    リンク