ONKYO DND-S1(S)-Ojispecial改と出川式ACアダプター

    前回の予告どおり

    ONKYO ND-S1(S) デジタルメディアトランスポートをOji-Special改造しました。

    まず音を聴いて、

    ずいぶん変わるもんだなぁ~

    B2010-5-23-1.jpg
       
        

    B2010-5-28-1.jpg

    ほんとうに相当激変です。

    でも当初は不安がありました。

    「何せ、デジタルだから、どこまで変わるのか」

    西出さんいわく

    「中の部品は相当いい物を使っているので、正直そんなにいじるところはない、

    まあ、ここと、そこと、ここと、あそこぐらいかな」

    と言っていましたので 大体4箇所ぐらいなもんらしいです。

    ここで音の比較です。

    エンポケの場合基準はDPAT02ですから、あの音と比較して何点なのかです。
    またiPadと比較して何点か~。・・・

    以前私は、

    実際には Ipod+ND-S1(デジタルメディアトランスポート)で5~10万円くらいのCDプレーヤの音はしていると思います。

    と書いているので、金額で分かりやすく提示してみます。

    Oji Specailの改造で 20~30万円くらいの音になったような気がします。

    さすが西出さん、よくぞここまで、がんばったなぁ~」という印象でした。

    しかし、ここてとっても重要な話があります。

    このONKYO DND-S1(S)は、ACアダプタを使用しているということです。

    そこで、出川式 AC電源アダプターを使用しました。


    B2010-5-28-2.jpg

    ものすごい音の変化です。

    この2つを組み合わせると

    50万以上の音ににはなっていると確信しました。

    ここで、話を整理すると

    DPAT02                      150万円の音

    iPad 1台
    iPad カメラコネクターキッド
    RAL-2496UT1 Ojispcial改 1台
    RAL-EXTPW01  PTB 処理加工           100万円の音

    ONKYO DND-S1(S)-Ojispecial改+
    出川式電源(革命・第2世代ACアダプター)セット   50万円の音

    「100万と50万円の違いってなに」と聞かれると、それはiPodとiPadのトランスポーターとしての能力の違いだと思います。

    iPadはデジタルデータを再生する上では、本当に素晴らしいトランスポーターだということだと改めて思わされました。

    それにしても、本当に出川式電源恐るべしです。

    出川さんの話によると

    実際、デジタルを機器を作らせた世界一と評判の高いESOTERIC
    が出川式第二世代電源とCPMを自社機に搭載する準備を着々と進めているようです。

    現に ESOTERIC一体型SACD/CDプレーヤー k-01にはCPMを実際使っているとか。・・・

    あのプレーヤかなり評判高いそうですが、そりゃ納得です。

    と言うわけで、今回は絶対合わせ技1本がお勧めです。


    デジタルオーディでは、電源が本当に重要な鍵を握っています。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク