俺様オーディオの終末。・・・

    先日、明るくルンルンした雰囲気のお客様が来ました。
    その表情を見ると、何かこちらまで元気をもらえそうな雰囲気でした。

    そんなお客さんが紙袋を持っていて、中にケーブルが入っていたので、

    「これから 友達の家でもって、音の試聴会でもするんですか。」

    と尋ねると、 「とんでもない、これからケーブルを売りに行くんですよ。」

    と言われました。

    ケーブル売りに行くのに妙に表情が明るいですね。」と尋ねると

    卒業したんですよ。

    何をですか。・・・

    ハイエンドオーディオから脱却です。
    といわれました。

    聞けば、今までオーディオに1千万円以上はお金を使ったらしい。・・・特に最後の方は、湯水のごとく金を使ったらしいです。でも、最後は行くところまで行って、急に熱が冷めたようです。

    その瞬間から、全てを止めてしまったらしく、今では MacBookProを使って楽しいPcオーディオを満喫しているとか。・・・

    「いったい何が問題だったのですか。・・・」 と尋ねると

    「結局こういうものは、突き詰めていくと、最後は自慢大会みたいになっちゃうんですよね」

    と言っていました。私の場合

    ・麻縄でアンプをたたいて 「えい、アンプのくせに」

    ・気音泉でエージングしながら  「いやぁ~このCDに入っている気は、こめかみの辺りがツーンと来るな。」

    ・ケルト結界床に置いておいたら 「掃除機で吸われちゃった」

    とかいう 恥も外聞もないオーディオを繰り返してきた私には その辺のところはあまり理解できませんでした。

    ちなみに、その売りに行ったケーブルはトランスペアレントの電源ケーブルで 20万ちょっとくらいだそうです。

    B2011-4-1.jpg

    確かに、「これより、CAPRICEの方が安いのか」と思うとちょっと考えさせられる部分もありますが、でも最後は本人の気持ちのような気がしました。

    お客さんにとっては、ハイエンドオーディオを止めた事によって、気持ちが上向いたならば、それはそれで、よかったんじゃないかと思います。

    逆に無理に止めて、気持ちがなえる人だってきっといると思います。

    人間最後に一番大事なのは やっぱり心です。

    というわけで今年も、怪しい商品ガンガン発売していくつもりです。

    最後に今日のタイトルの訳ですが、

    俺様オーディオこそ、究極のハイエンドオーディオだよ

    という意味です。「人なんか気にしたら、オーディオなんてやっていられない。最後は俺様が気に入れば、それでよい」

    それが、オーディオというものだからです。でも逆に、だから、この趣味は女には人気がないのです。・・・

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク