アネモネ系商品を販売するにあたって。

    新年そうそう、あやしい系商品が連発で発売されたので、皆さん本当に驚かれたのでしゃないでしょうか。

    特に

    天照大神厄除けお守り鏡

    黒姿・八方龍シリーズ

    最強・六角パワーボード


    今まで全くお付き合いした業者ではありません。

    それはなぜかと申しますと、この商品は スピリチュアル雑誌アネモネという本で取り上げられ、通販コーナーでも販売さえれている商品なのです。


    B2011-1-5-1.jpg

    アネモネは3年位前から、エンポケでも販売している雑誌で、

    ものすごーくあやしい内容 ・・・・ の雑誌です。

    ある時、アネモネの通販部の人から電話があり、「エンポケさんでも、うちで販売している商品を取り扱いませんか」という打診がありました。

    私は人から打診されて、あまり断ったことがないので、「いいっすよ」と軽く返事をして、今回のこととなりました。その中から、特に良さそうな商品を、私がピックアップして、選んでいます。フーチを使いながら。・・・
    冗談です。・・・

    私のモットーは昔から、「来る人は拒まず、去る人は追わず」です。ようは物事をあまり深く考えていないのかもしれません。


    それにしてもあやしいです。

    下の写真は 最新 2月号ですが 特集と特別企画が下記ですから

    特集

    魂のパートナーと幸せな縁結び!
    ソウルメイトの真実

    特別企画
    スピリチュアルティーチャー、ダイアナ・クーパーさんのお墨付き
    高次存在の至高の光を写し取った

    21枚のオーブ写真

    半端ではない あやしさです。

    実は 私が ソウルメイト という言葉を始めて聞いたのは Ge3のキサさんからで、最初は意味が分からず

    韓国のソウルに友達でもいるのかと勘違いしていました。

    また、オーブという言葉をはじめて聞いたのは

    当時は 宇宙エネルギー研究所の水島所長からです。ちなみにその当時は、磁場エネルギー研究所でした。


    B2011-1-5-2.jpg

    この本の表紙で、一番上のちょっと左寄りにある、オレンジ色に光る丸い物体がオーブといわれるものです。

    私自身は、あやしいものが嫌いなわけではないのですが、オタクといわれるほど知識が深いわけでもありません。

    時々ひろさんの言うことなんか、意味がさっぱり判らない事もしばしばです。

    ただ、何故かこういう人たちとめぐり合うことが多いのです。ある占い師の話によると

    「それが私の運命ではないか」 とも言われました。

    ただ、私は 「人との出会い」は大切にしたいと思っています。

    近々 最強・六角パーワーボードについて詳しい報告をしたいと思います。


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク