PTB加工新製品

    あと数日のうちにPTB加工の新製品を出します。


    名前は PTBテラビーム-Final

    たぶんテラヘルツの波動と PTB加工を組み合わせた、史上最高の製品になりそうです。

    その前に皆さんに見ていただきたい資料があります。

    下の写真は 約3年前 2008年1月21日に、TB開発者から送られてきたものです。この当時は

    ・超微細エネルギー
    ・磁化反転好転処理
    ・無

    と3つのエネルギーが混沌としていたときでした。しかし、そのエネルギーが1つになったとき、恐ろしいほどのパワーを生み出しました。

    これを微細エネルギー統一理論と呼んでいます。

    そう、すでにPTB加工はすでに、3年前にほぼ完成していたのです。ただ1つだけ、人の受ける感覚上の問題があってその問題がクリアーされたのが、約1年半前でした。

    しかし、私はあえて 3年前のその事実は伏せました。何故かというと、その時はいわゆる

    超微細エネルギーブーム  だったからです。

    通常ブームのときというのは何をやっても信用されるものです。

    しかし、過去の経験から、「ブームのときほど恐ろしい物はない」と思っていました。

    あれから3年が過ぎ、お客さんの中には、遠い記憶になっている人も居るかもしれませんが、今でも微細エネルギー関係の商品は着実に売れ続けています。

    それでは、写真をお見せいたします。


    B2011-1-16-1.jpg


    B2011-1-16-2.jpg


    B2011-1-16-3.jpg


    説明いたしますと、タバコを入れた牛乳瓶の中に電球型蛍光灯を入れて、外側からPTB加工された青い電球を照らすと

    タバコの煙が浄化されてしまう。

    というものです。ただ、誤解があってはいけないのですが、中身の電球は決して弊社で発売していたSyk Blueではありません。


    よく科学しか信じないと言う人は、

    目で見えないものは信用できない

    と言いますが、そういう人は、この写真を見て 

    目に見えたかからといっても信用できないはずです。

    そういう人は、どちらかと言うと常に曇りガラスの世界から、あちら側の世界を見ているからです。

    たった3秒でタバコの煙を浄化できてしまう、パーフェクト超微細エネルギーの恐ろしさは、


    当時の私を震撼させたものだったのです。

    ムーの読者も、これからの新製品をご期待ください。・・・


    B2010-2-11-1.jpg


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク