スピーカーのストレス解放 モニターレポート・その3

    いやぁすごいっすね。れんげ工房の威力は。・・・

    4人モニターで4人とも素晴らしいと言っています。
    もう1人の方は、まだモニター感想は届いていませんが

    施術終了と共に ツイッターでつぶやいています。 

    4月2日 23:34


    驚 RT @mitirumiritu: @optimal_hirose ゼンハイザーを確認いたしました。 カーペンターズのleave yesterday bihindを聞きましたが、何なんですかこれは?、なんと言えばいいのか、<リアル感>たっぷりで<くもり>がとれた感じです(驚)
    2時間前 お気に入り リツイートの取消 返信



    そして、もう1人いるのです。それは私のトランペットです。

    まさに鬼のような変化。・・鳴って鳴って鳴りまくっています。

    B2011-4-4-3.jpg


    うぉおおお・・奇跡だ。・・・確立100%

    追加モニター行うことにしました。実はメールで

    「やっみたい。お願いしたい。」

    という方がちらほらいます。

    ということで、ミスターXさんと相談し、追加モニター募集開始します。

    5名 楽器、スピーカー、ヘッドフォンなんでもかまいません。

    モニターしたい方、私までメールください。メール:enzeru@localmailorder.com

    住所 TEL お名前 施術して欲しい物の写真をメールお願いします。

    ------------------------------------------------------------

    仙台市 YK 様


    B2011-4-4-2.jpg

    B2011-4-4-1.jpg


    私のスピーカーは今回の地震で、Lchが倒れてしまいました。
    ただし、側面だったので、ダメージはなかったようです。



    残念ながら、今回の施術にライブで確認できなかったことをお詫びいたします。

    しかし、今週、聞いてみると明らかに違いがありました。
    まず、モーツアルトのクラリネット五重奏を聴いてみました。
    このときに気づいたのはクラリネットはもとより、バックのバイオリンの音が太くなったことです。
    曲が進むにつれ、コントラバスの弓のたわみ方がわかるようになり、一人で笑ってしまいました。

    次に諏訪内晶子の17歳当時のチャイコフスキーバイオリン協奏曲です。
    これはオケがうまくなく、いろんなノイズが入っているのですが、彼女の演奏がすばらしいのです。

    曲の始めからカメラのシャッター音がたくさん入りますが、その音が今まで以上にリアルです。
    シャッターの響き、観客の咳払いが細かな音まで再現されて、観客席にトリップしてしまいます。
    彼女もトランス状態で弾いているのではないかと思わせる演奏は深みが増し、弓使いがわかるようになりました!

    声も細かな表情まで映し出すようになりました。
    福山雅治のフクヤマエンジニアリングでは、声帯の震えが大げさでなく、わかります。

    すばらしいのはアパートなので、夜は音を搾って聴いていますが、バランスが非常によくなりました。
    ストレスが開放された(そのまんまですが)のか、細かな音が小音量でもよくわかり、楽しく聴けます。

    施術いただきまして、本当にありがとうございました。
    今まで以上に楽しく音楽に没頭できます!

    ツイッターでエンクロージャーの裏面にストレスがあるとのことでしたので、
    画像を送ります。

    今後もわくわくするグッズの発掘をよろしくお願いいたします。


    はい、今後とも ビックリして気絶するような商品を販売できるよう、なおいっそう努力したいと思います。
    皆さん心臓は鍛えておいて下さい。・・・・


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク