アクセラレーター モニター報告 その2

    アクセラレーター 

    大人気です。・・・

    でもどこで買えるの?

    それは会員制で。・・・・


    6月末 HWTのイベントを決行する予定です。どこでやるの、それは会員制で。・・・・

    また もうすぐ、超究極の商品を発売します。 


    今後も話題は尽きません。 売りたい商品は山ほどあります。

    どんどんどんどん出来てきますから、

    期待度100%でお待ちください

    会員制HPをご希望の方は メールください。・・・ info@optimallife.jp



    ------------------------------------------------------------------------



    愛媛県 Mさま

    アクセラレーターのモニターレポートです。

    対象機器はMark AudioのフルレンジユニットAlpair7で、ユニットの背面に装着しました。これはアルミ合金のコーンと合成樹脂のフレームを持つ、低歪みでワイドレンジなユニットです。

    以前青アゲハと茅蜩・鼓粒をこのユニットで試してみたことがあるのですが、ほとんど効果はありませんでした。ちなみに、どちらも紙コーンと金属製フレームの普通のユニットでは素晴らしい効果を発揮してくれたのですが。どうも質量で強引に振動を抑えこむのはこのユニットには向かないようです。金属コーンで分割振動が少なく、フレームが剛構造でないことが影響しているのでしょう。

    そこでこの不思議な(まるで訳のわからない)製品に期待していたのですが、これはいいですね。まず、低域が出るというか、伸びるようになりました。それから広域のアタック音も鋭くなったような気がします。Jazzだけでなく、弦楽器もいい感じですね。このような製品で効果があったときのにいつも感じることなのですが、「背景が静かになって音が(硬くなることなく)くっきりとしてくる」といった印象です。

    それにしても不思議です。こんな将棋の駒ではありあせんが吹けば飛ぶような軽い物でスピーカーの挙動が変わるなんて、やっぱり訳がわかりません。

    アンプなどの基本的に動かない物でも試してみたいですね。


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク