MNR-0602の感想 その1

    MNR-0602の感想が来ましたので、早速御報告させていただきます。

    モニターがいいのは、売る側ではなかなか出てこない視点で物事をもう一度見つめなおす事ができる事です。


    一方、音場感というか、スピーカー上方にフワフワしている響きの成分はすっかり消えてなくなっちゃいました。あいまいさが無くなると言えば良いのかもしれません。




    売る側の人間は、「音がよいという事を」と一方的に叫びがちなのですが、上記意見などはすごく参考になるのかもしれません。


    B2011-4-28-3.jpg


    私がこの電源タップにひかれるのは、今まで聴いたことがない音がするからです。

    その辺がとってもミステリアスで神秘的に思えてしまいます。


    製品情報 → MNR-0602

    いつでも試聴できます。



    image.gif

    --------------------------------------------------------

    MNR-0602の感想


    愛知県 I様

    なかなか音楽を聞く時間が取れず、遅くなりました。

    ようやく、昨日、設置しました。感想をお送りします。

    我が家は、かなり特殊な置き方になっていると思いますので、まずその説明から。

    壁コンから、レクストの電源ケーブルを介して、本器、MNR-0602に接続、そこにHWTの電源ケーブルでサウンドナイトにつないで、その先にたぶんHWTの電源ケーブル(旧品)を介して、森の電源タップ(月光)
    につなぎ、そのあと、βジーニアスをつないで、アンプやマランツのユニバーサルプレーヤーにつなぐという形になってます。

    本器をつなぐのが、月光の前が良いか後が良いか少し悩みましたが、結局上に述べたようにしました。
    それが、接続の変更が一番少なくて楽だったということもありますけど。

    で、聞いた結果ですが、音像がぐっと下に降りてきます。中空で歌っていたボーカルが、スピーカユニット(ツィーター)の高さに引き下ろされました。そして、低音の伸びと押し出しがすごくはっきりします。

    一方、音場感というか、スピーカー上方にフワフワしている響きの成分はすっかり消えてなくなっちゃいました。あいまいさが無くなると言えば良いのかもしれません。

    これまでに聞いたことのないような音になりますね。

    土と水のセミの鳴き声や小鳥のさえずりは、上方から聞こえるのではなく奥の方から聞こえる感じです。

    とりあえずは、こんな感じです。

    よろしくお願いします。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク