微細塗料(水性) 50ml のモニター募集

     微細塗料(水性) 50ml のモニター募集します。

    特別モニター 9名 

    4980→3500円 



    詳しくは → ここクリック

    恒例の 今夜 0:00時からです。


    微細塗料とは、超微細エネルギーの根幹をなすものです。


    この間開発者が東京に来たとき、ふと


    そういえば、放射線じゃなくても燃費が改善できた製品つくったよね


    と言う話になり、その後マイナスイオンの話になり、水のイオンの話にになり、最後にこれにたどり着きました。


    そして開発者は、直接自分の自動車のエアクリーナーに微細塗料を塗布して行った実験が下記のレポートになります。

    しかし、私には昔テラクリーンで苦い経験があります。エンジン内部に直接塗料を塗る行為はお客さんは敬遠する。

    ということです。そこで私なりにいろいろ考えました。燃費改善に使う場合

    1 放射線シートのに直接塗布してエアクリーナーに入れる)(放射線シートを持っている方)

    B2011-6-27-1.jpg


    2 ダンボールに微細塗料を塗布してエアクリーナーに入れる。

    B2011-6-27-2.jpg




    です。いずれもエアクリーナーの内側に入れてください。そうでない場合は、直接塗布してください。

    モニターは自動車以外の方でもかまいせん。


    明日は、味に関するレポートをお届けします。


    微細塗料

    TB開発者 自動車燃費テスト
    B2011-6-27-3.jpg




    中身は、ひのき系、ミネラル系 岩石系ひのき系、ミネラル系 岩石系です。
    保持目的で中身は2層にしてありますが
    使い方・塗り方には特に特記事項はありません。

    分かり易く「北斗の拳」で例えるなら、

    γ線・α線・X線・紫外線・赤外線 =ラオウ

    微細塗料=トキ 


    はっきり分かるラオウでなければインパクトがないのと、強くないと分からないのが人間
    でも、時代も変わり「分かる方だけの製品」とでももうしましょうか。

    <燃費試験>
    燃費を表現するのはタブーな世の中ですが、楽しければいいレベルで。


    <燃費を謳う大前提>

    まず、ノーマルの車で、高速道路で「これ以上の燃費運転は自分には無理だ」 と思えるほど(結構苦痛)の計画で実施。


     普段乗りではかなりのデータを持っていなければ 数値を出すのは難しいです。私の試験方法

    153000kmも走った2500ccの
    トヨタ車

    片道400kmをエアコン設定を固定400kmの根拠は、長ければ長い程平均化される。体力的な限界も400km。これ以上だと、休憩時間やパーキングへの寄り道回数が固定できない往復(帰り道)は参考数値で取っておく。

    次に、燃費向上の製品を付ける。同じ道で同じ運転を実施。

    これで、燃費数値を比較する。簡単にはできないのが燃費試験です。

    エアコン付けてアイドリングが10分長くても距離にもよりますが、全くアテにならない比較になります。
    *ガソリンは同じ場所で自分で満タンにすること

    さて、結果です。

    ノーマル400kmの燃費(高速道路80~90km/h)

    12.3km/L(これ以上無理)
    塗装後

    12.9km/L(適当に運転100km/hも含む)

    塗装後

    13.1km/L(これ以上無理)

    塗装後

    10.5km/L(普段通りに運転)この数値の意味が大事です。

    燃費が改善される前提であれば、必ず、馬力・トルク・もしくは排気ガスの数値が良くなっている訳です。普段通りの運転をするとそられの恩恵を加速や馬力・トルクとして相殺されているので数値では表れることはありません。
    人の感覚は、微量の加速感等は最初しか実感できない筈なんです。






    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク