オーディオにまつわるあやしい話。・・・

    お得情報

    前回のヒダスキの激安タイムセールは不調に終わりました。
    よってオークションで販売する事にします。

    B2011-8-9-2.jpg

    詳しくは → ここクリック

    今回の激安タイムセールは マイナスイオン・プラグレス・電源ケーブルです。


    もう現存では残っていない究極の電源ケーブルです。

    マイナスイオン・プラグレス・電源ケーブル1m

    定価 10,500円  価格 : 2,500円 79%OFF

    マイナスイオン・プラグレス・電源ケーブル2m

    定価 21,500円  価格 : 4,500円  79%OFF  


    ケーブルは一流ケーブルメーカーの最高テクノロジーを駆使して完成させた電源専用ケーブル。導体は6Nグレード。アニール処理を行い、さらなるクオリティアップを追求。従来の電源ケーブルとは完全に世界が異なります。情報量が違います、表現力が違います、エネルギー感が違います、解像度が違います、音楽性が違います、まさに新次元のピュアサウンドを引き出します。インレットプラグ、ACプラグの実力をフルに引き出し、さらに高める、画期的な電源ケーブルなのです。




    -----------------------------------------------------------------------------

    デジタルケーブルで情報量に変化はあるか。・・・


    この問題は、非常に誤解が多いことだと思っています。

    結論から言えば、物理的には デジタルケーブルで情報量(データ)の欠損はありません。

    あたりまえです。

    だってデジタルケーブルを高級なものにしても、デジタル→デジタルでは同じデータが再現されるからです。

    例えば、ポータブルレコーダーからPCにデータを写すとき、デジタルケーブルや光ケーブルを使用しますが、ポータブルレコーダーで録音されたwavファイルやmp3ファイルがケーブルによってデータが変わってしまうことは、まずあり得ないからです。


    しかしオーディオの世界では

    いやぁ~このデジタルケーブルを使用すると明らかに情報量が増える!!

    ケーブルを長くすると情報量が減る!!



    という話がいくつもあります。それは何故 ・・・???

    実は私もそう感じた事はたくさんります。しかし、実際には何も変わってはいないはずです。

    違って聴こえるのは、あくまでもリアル再生の聴感上の問題です。


    その秘密は、すべてノイズにあります。世間ではよくジッターといいますが、ジッターは、紛れもなくノイズです。

    クロックをよくすると ジッターが減る

    電源をよくすると   ジッターが減る

    すべて同じ事で、ジッター=ノイズ

    と考えると全ての方程式の謎は解けます。

    しかし、このノイズというものは本当に厄介なもので、何をやっても0にする事は不可能です。

    だから、ケーブルやフィルターによって音が変わるのです。

    ただし、アッチ系の話はこの理論は通用しません。


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク