DFIL-02 の市販HDDレコーダーへの装着


    皆さんお忘れかもしれませんが、DEIL-02はまだ販売しています。

    詳しくは ⇒ここくりっく



    DFIL-02 の市販HDDレコーダーへの装着
    ...........テキスト/西出 晃

    オーディオマニアの方のほとんどはパソコン嫌いな人が多いのではないでしょうか。
    ノイズ、デジタル 操作が難しい など悪いことばかりのように思えます。いきなり何の話し・・・と思うかもしれませんが、そう言う方が今お使いの機器の中にパソコンは無いと思います・・・・しかし 皆様 ある意味沢山のパソコンのようなものをお持ちなのです。実は 現在のオーディオ装置や家電装置のほぼ全てがパソコンと言ったら皆さん驚くかと思います。使っていない、無いはずのパソコンが家の中に何十個 何百個とある!?

    本当はパソコンと言ったのは少し言いすぎですが、パソコンと同じ構成の装置という意味で本当に沢山あるのです。テレビは勿論、炊飯器などにも使われていますし、最近では冷蔵庫、電子レンジ、コタツなど何でも「CPU」や「メモリー」など搭載されているのです。パソコンと違うのでは と思われる人もいると思いますが、パソコンにあるCPU、メモリー、IOディバイス、ディスプレイ、キーボードなど全てその大きさや形を変えて搭載されているのです。

    さて 本題のオーディオ機器ですが、現在では全てと言っていいほど CPU(マイコンやマイクロプロセッサーとも呼ばれています)が搭載されています。そして パソコンには無くてはならないハードディスクは DVDレコーダー(HDDレコーダー)は勿論ですが一部のCDプレイヤーやビデオカメラなど様々なところにパソコンと全く同じシステムが使われている事が多いです。理由は簡単 量産効果で安いからです。

    そして 今回話題のパソコン用超高性能フィルタDFIL-02ですが、オーディオ装置にも使えるというわけです。
    余談になりますが、ほぼ全てのCDやDVD、映画などのメディアは現在ではパソコンで作られています。パソコン無くして現在のオーディオは存在できない と言ったところでしょうか。

    ※ Panasonic ディーガ DMR-E85HへのDFIL-02取り付け
    パナソニックのディーガは パソコンでエンコードを行っている人には馴染みのある装置です。この mpg変換は非常に定評があり、パソコンでのハードウエアエンコードカードなどに比べ非常に綺麗にエンコードができます。ハードディスクへの録画はもちろん、 DVD録再機にもなっているので、非常に便利です。私はDVD制作などの民生機対応テストなどでも使っていますが、画質のさらなる向上を目指しDFIL-02を装着してみました。
    最近のものは 地デジ対応など機能は増えていますが、構成はほぼ同じものだと思います。ちなみに 装着の可否の要となるのは ハードディスクの電源端子です。標準規格品であればもちろん 可能です。最近パソコンで主流となりつつある SATAタイプではアダプタを使えば使うことができます。 装着したDFIL-02です。オーディオやAV機器のブランドなどにはには興味がない女性スタッフと比較視聴しました。

    その効果は
    ★女性スタッフの感想
    DFIL-02を装着した後は 画面の文字が鮮明になった。非常に見やすいです。

    ★私の感想
    全体的にノイズ感があったが、DFIL-02を装着した後は全体的にかなりスッキリとしました。パソコンでの装着実験と効果が似ています。やはり 最近の装置の中身はパソコンと同じですから 同様の効果がありました。ノイズの影響はかなりあると見て良いでしょう。

    --------------------------------------------------------------------------------

    DFIL-02の実装方法
      
    本機は簡単に分解し中を見ることができます。
    バックパネル 3本、サイド2本のねじをはずします。
    内部構造です。今回のターゲットは 右にある ハードディスクです。 ここから発生するノイズをシャットアウトします!
    丸印内のコネクタがハードディスクへ接続されている電源コネクタです。これを 取り外します。
    接続は図のように行います。はずしたコネクタと、ハードディスクのコネクタの間にDFIL-02を装着します。
    装着し終わったところです。
    装着が終わった DFIL-02です。
    性能重視のためには この状態でケースを加工して DFIL-02を外部におけば完璧です もし ケース加工がイヤということであれば 空きスペースにDFIL-02を移動します。この図ではわかりづらいですが、DFIL-02を装着し綺麗に箱の内部に納めるためには周りにスペースが無く 左上の空きスペースまでフィルタを延長しなければなりません。延長ケーブルはパソコンショップで扱っています。長めのものを2本用意しましょう。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク