10月24日(月)発表する製品について

    昨日出したクイズ、さっそく回答をいただきありがとうございます。


    残念ながら今のところ正解者はいません。

    しかし、やはりオプティマルのお客さんはいろいろ真剣に考えているという事を
    再認識させられましたし、「なるほど」と思う事や発見もありました。

    まだ1日ありますので、じっくり考えてみてください

    2~3ご紹介させていただきます。


    ・地球の自転、宇宙線、潮汐などによる環境地磁気の偏移・変動ではないかと思います。

    ・この返信メールの謎解きですが、「電磁波除去装置」でしょうか(笑!)

    ・音が変わる要素の一つは、温度と湿度の変化により空気の音の伝達力?の変化が影響すると思います。


    上記3つの回答はすべて惜しいです。また常に変化してるとも言えます。


    多分上の回答3つとも

    音が変わる原因の1つ

    ともいえると思います。

    地磁気は絶えず変化していますし、電磁波も常に一定ではありません。
    温度、湿度も絶えず変化しています。


    そう考えると


    音が変わる原因はたくさんあるとも言えます。


    今日はヒントを出します。(これから発売する新製品は、決してスピリチュアル系の製品ではありません)


    「無」や宇宙の卵 にそのヒントが隠されています。

    特に 吸収・放出はこれから新製品を理解するうえで

    最重要な考え方となります。←そういう意味ではTBに近いですね。

    2011-9-13-1.jpg


    TB開発者がこれを開発した真の目的は


    【絵を白く塗りつぶすより、空白にしてから白く塗ろう】

    オーディオ機器も生体も、あらゆるエネルギーが入り込んで、緩衝や共鳴を繰り返し安定しているようでも、緩衝後の余剰なエネルギーが微細な電流となり帯電しているようである。 (笑いや無の心境で放出できる人もいるようですが)

     このように超微細な次元で、荒れた電流をクリアーすることで、 リラックスしたり、患部の緩和に繋がるのであろうことは、 容易に想像できる。
     人間は体内でエネルギーを作ることができ、さらに外部から様々な電磁波やエネルギーを吸収しており、継続的に「無」状態にすることでリセットできるであろう。 オーディオ機器も、家庭用電気を繋ぎ、外部からの電磁的なエネルギーを吸収し 内部に超微細な電流が帯電している。(波動と呼んでいいのかもしれません)
      (マイナス方向のエネルギーも)
     そこで、超微細エネルギーとして照射するものを提示してきたが、それはやさしい自然エネルギーを上塗りして、様々な外部エネルギーで荒れた電流を静寂なものへしよう!という発想でした。

    では「無」にするには!?
    と考えた時に、やはり自然界にあるはずと考えていた。何故なら、森林を中心とする自然界で、超微細なエネルギーは、ただの特定の物質だけではないにも関わらず、一体、どこで消滅しているのだろうか?

    ストレスから開放された人の溜まった荒い波動はどこへ行ったのだろうか?
    どこかで中和?変換?これだけ鬱病が多いってことは自然のエネルギーは行き届いていない。天然温泉でリラックスできるのは、温泉水そのものが吸収して放出してくれるからなのだが、その温泉水を廃棄したら、その吸収した荒い波動が海まで流れる。中和されているのか疑問・・
    このような複雑な疑問から導き出される答えは、「吸収して放出しながら自然エネルギーに調整するしかない」ヒントはやはり天然温泉であった。大昔からの植物の影響を自然に受けて、塩類もある。超微細なやさしい自然エネルギーを持ち合わせ、触れた物質の荒れた波動を吸収、放出、調整までしてくれる。現実的に考えて、大規模で実行するには、大富豪にならなければ無理でしょうが、まず個人でできることは、その部屋とか物とか使用者に対して出きる物を開発すれば役に立つのではなかろうか!?
    とここ数年考え抜いて試作していたものを送り出してみようと思った次第です。

    吸収・放出・調整です。
    月に一度程度は、天日に浴びせたり、天然水に漬けたりして下さい。 半永久です。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク