放出サイクルと吸引サイクル

    テネモスを理解するうえで、もっとも重要なキーワードは

    放出サイクルと吸引サイクルです。

    私がテネモスにこだわる1番の理由もここにあります。人間をライフスタイルを変える一番の根本だからです。

    今朝会社に行く途中テネモスに寄ったら、飯島さんがいらっしゃったのでご挨拶しました。だいぶ元気になられたようです。

    実は、私の家からテネモスがある場所は、徒歩3分ぐらいです。飯島さんのご自宅までは徒歩5分くらい。
    私が今のマンションに引っ越してきたのは、今から5年前で、そのころにはテネモスはなかったし、存在すら知りませんでした。といっても、その存在を知ったのは今年に入ってからです。私は人生の岐路に立った時は、必ず運命の人に出会うという習性があるみたいです。2002年にエンポケができたときは、Ge3のキサさんやOjispecialの西出さん、HWTのひろさんに出会いましたし、父親がガンで死んだ時は、SynmWorldやアポロ研究所に出会いました。どちらかと言うとみんな変な人ですが・・。そういう意味でいうと、今年はまさに2011年は私にとって第2の人生(東日本大震災、長男誕生、エンポケ閉店、新会社・・)この1年が10年分くらいにも感じた濃い1年だったので、余計そう思うのかもしれません。ただ、人の運命を変えることは、「人との出会いしかない」と私は以前から思っていましたので、当然の成り行きだと思っています。


    5年前に引っ越してきた時から、この風車は回っていました。「何でこんなところに風車があるんだ?変わった形だなぁ~」というのが第一印象でした。というわけで何れ出会う運命だったのでしょう。

    B2011-10-29-1.jpg


    すみません。話がわき道にそれました。

    自然の法則の中には必ず、「放出サイクルと吸引サイクル」があります。これは、どちらが良い悪いとか話ではありません。

    放出サイクルの究極の形は生命の死です。落ち葉が落ちれば、やがてその葉は腐葉土に変質します。野生動物も死ねば土に返ります。しかし、それが悪いことではありません。それが自然の摂理です。

    例えば、この間の水槽の水をマナウォーターで浄化したのも、浄化する前は水槽の中が「放出サイクル」だったからです。江戸時代には飲めた川の水が、今でも飲めなくなった原因もそれにあたります。東京の空気がおいしくないのも、首都圏全体が「放出サイクル」の空気だからです。


    放出サイクル ・・・汚れた空気、汚れた沼、汚れた河川、汚れた海

    例えば、赤潮が起こる原因は、水に大量の有機物が混入していて、それを植物性プランクトンが浄化しようとしている結果にすぎません。


    吸引サイクル・・・・きれいな川、森林、珊瑚の住める透き通った海、滝の周辺、

    形態を維持していくサイクル。これがもっとも分かりやすいのが「生きている」という意味です。

    タバコを吸っても人間がなかなかな死なないのは、常に形態を維持しようとする能力があるからです。つまり体の中に浄化する機能があります。沖縄の海があれほどきれいなのも、汚れたものを浄化する能力が備わっているからです。

    人間の体も地球も同じ仕組み

    つまり人間の体も放出サイクルと吸引サイクルのバランスが取れているとなかなか病気にはなりません。昨日、今日、明日、一定の健康でいられるのも、バランスが取れている状態が続いているからです。それは森林も同じ、野生動物があれだけたくさんすんでいるのに、動物の死体臭や、糞尿の臭いがしない事も、すべて「放出サイクルと吸引サイクル」のバランスが取れている状態です。だから吸引サイクルです。


    しかし、人の体は時として異常が起こります。「病気、アレルギー、肌荒れ、しみ、そばかす、白髪、むくみ」などが発生します。

    一番の原因は加齢です。しかし、それ以外の要素もたくさんあります。「睡眠不足、栄養価の偏った食事、炭酸飲料、抗生物質、空気温泉、水の汚染、ストレス、農薬、タバコ、酒、放射能」など・・・・。


    じゃあどうする・・・

    そんなに難しいことではありません。

    ・肩こり腰痛になる・・・・ストレッチをして深呼吸を多めに
    ・便が臭い・・・・・・・・水と食べ物を変えてみる。(野菜中心の食事9
    ・ストレスを感じる・・・・仕事を休んで海や山でのんびり過ごす


    たったこれだけでも、体内のバランスは変わります。

    テネモスが推奨する焼き塩は体内のサイクルを変化させるものためのものです。


    生きていいる石鹸や生きているクリームを使用すると、多くの方がしみやそばかす、吹き出物がなくなっているrという話を聞きます。現に私のカミさんは、(目の上にあった小さなしこりのようなものが、ほとんどなくなりました。)それはそれを使用する事によって体内のバランスを変化させる事にすぎません。


    NeaAirDreamは部屋の空気を、マナウォーターは水を、「吸引サイクル」の状態に変化させます。

    ガンになったら

    これは私の独自の理論ですが、「ガンになるということは、体が放出サイクルに変化した」ということではないかと思っています。それだけではありません。花粉症、アトピー、アレルギー、心筋梗塞、脳梗塞、の問題も、たった1つの原因によるものだと考えるようになりました。(放出サイクル)

    だから、ガンになったらサイクルを変えることです。確かに初期症状で発見できた場合は、それを取り除くことで体内のサイクルが変わり、完治する事もあります。しかし、根深い原因でガンになった場合は、サイクルを変えない限り又何度でも再発します。

    ただ、その事に多くの人は気が付いています。ガンになったらタバコをやめ、酒を控え、食生活に気を使うようになるからです。

    テネモスの技術は、その正常なサイクルに戻しやすいだけなのだと思います。

    江戸時代に今の医療技術があれば

    江戸時代に今の医療技術があれば、おそらく多くの人が100歳まで健康に生きるのではないかと思っています。
    その理由は

    ・きれいな水
    ・きれいな空気
    ・健康によい食べ物


    などが原因です。でも、だからといって現代人が江戸時代に戻れるはずがありません。自動車、PC、携帯電話、使うなといっても使わないで生活する事は不可能です。テレビ、オーディオ、ゲーム、これも娯楽として、人々に浸透しているものなので、これがなくなったら不便でたまりません。


    しかし、「水、空気、食料くらいは江戸時代にタイムスリップいたいなぁ~」と考えています。それは、テネモスの技術を使えば、不可能ではありません。

    そんな人生をおくりながら、私は天寿をまっとうしたいと考えています。テネモスは私の生涯のライフワークとなりそうです。


    最後にこの映像をご覧ください・・・。

    放出サイクルと吸引サイクルの基礎となるものは呼吸です。テネモスを理解する事は、呼吸を理解し酸素を理解する事です。




    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク