マナウォター お風呂場洗浄実験

    私の水槽浄化の記事を読んで、お風呂でマナウォーターを使用したいというお客さんがいました。
    まだ読んでいない方は ⇒http://ameblo.jp/mhk-2-1/entry-11093336721.html

    やり方ですが、お風呂の水の中に水中ポンプを入れてまたお風呂に水を戻すというやり方です。
    いわゆる 循環風呂のようなものです。(水槽の浄化実験と全く同じやり方です。)

    「マナウォーター中でも大丈夫ですか?」と聞かれたのですが、さすがに水槽は50Lですが、風呂水だと200Lの水の容量があるので、マナウォーター大を推奨しました。

    このやり方だと、特に複雑な接続はないので、ホームセンターに配管層の器具を買いにいけば自分で接続する事ができます。

    水中ポンプは 100L/毎分(min)です。マナウォーターにとって水圧はとても大事で、低すぎても高すぎてもうまくいきません。初めてやる事なので、直感でこのぐらいの仕様のポンプを選定しました。


    そしてやっと実験開始です。しかし、すごい事にこのお客様は、今回の実験のために何と

    10日間も風呂の水を替えていませんでした。風呂の水は1回入浴しただけでも、放出サイクルに向かいます。そのままの状態で放置すれば、当然水は真っ黒に濁ります。(2回風呂に入って後はシャワーで済ましてくれたらしいです。その意欲には脱帽です。)

    B2011-11-21-1.jpg


    さすがに私もビックリ・・・。ちょっと自信がなくなりました。(はたしてうまくいくのか、こんなの・・・。

    でも失敗してもいいんです。人間はまずやってみる事が大事なんだ!!と思っています。(失敗したら修正すればいいだけ)

    設置完了風景



    しかし、今回私が本当に衝撃を受けたのは違う部分でした。

    そのお風呂場に置いてあった、風呂桶や湯手桶がカビや水垢で真っ黒だったものが、循環させている風呂水を掛けて少しスポンジで擦っただけできれいになってしまったのです。



    マナウォーターで循環させているということは、当然風呂の水はマナ水(マナウォーター)になっています。

    以前から何度も、マナウォーターの水でタオルに醤油や糖蜜を塗ってきれいになる映像をみてきましたが、さすがにカビと水垢いうのは初めてでした。

    その驚異的な洗浄能力に私は脱帽しました。


    私家事はそこまでやらないのですが、“お風呂掃除”だけは唯一の担当です。


    “広瀬家お風呂掃除担当大臣”の私は断言します。

    お風呂のカビや水垢は、そう簡単に汚れが落ちるものではありません。

    この事に関しては、全国の主婦の方や一人暮らしの方ならばきっと理解してくれるはずだと思っています。


    それでは映像をご覧ください・・・・。(故 宮尾進さん級のハイテンションな私のリポートです。)


    その1



    その2



    余談 

    12月12日 我が家でも マナウォーター(大)を水道の大元に設置しました。そのリポートは今度じっくり報告させていただきます。もし、「自分の家にも設置したい。」というお客様がいましたら、我が家で設置してくれた水道工事業者をご紹介します。地元川口市なので行ける範囲は限られます。(東京、北区、豊島区、足立区、板橋区、文京区、新宿区、台東区、荒川区、練馬区、中野区、及び武蔵野市、国立市、小平市、三鷹市、小金井市、西東京市、あきる野市、昭島市、東久留米市、清瀬市、東村山市など」、埼玉、千葉(松戸、船橋、市川、習志野、千葉、柏程度)なら、工事に行けるそうです。今までかなり多くの家を設置したようなので、慣れていますのでとても安心できると思います。)



    テキスト/【広瀬 学∞慈∞】 【】不要。仏界所具菩薩界。正気Lv_MAX。風水パワー1.5兆点。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク