ペットボトル空気清浄機 タバコ浄化実験

    本当はみなさんが一番知りたかったことは、これじゃないかと思っていました。

    ペットボトル空気清浄機 タバコ浄化実験です。

    Nwe Air Dreamだと中が見えないので、煙がどうなっているか分かりません。
    でもペットボトルだと容器が透明ですし、水も透明なのでどのようになっているかは見れば分かります。

    テネモスの話によれば、Nwe Air Dreamに比べると、ペットボトル空気清浄機の空気浄化能力はよくて半分。通常3割くらいだというお話です。

    Nwe Air Dreamは震災の後、100台を福島に無償でプレゼントしています。ただそれでは数が足りないので、手作りでもできるペットボトル空気清浄機を公演で直接教えています。



    福島では震災直後から、重大な空気汚染が起こったわけで、それを少しでも防ぎたい思いからそのような事をしたのです。

    詳しくは ⇒ ここクリック


    上のYoutubeの動画の説明でも分かると思いますが、重要な事は 圧なんです。

    ただ、New Air Dreamに比べるとペットボトル空気清浄機は、圧が弱い為に能力が劣ってしまうだけです。
    後、ペットボトル空気清浄機は“滝の原理”がないのでその分でも劣ってしまいます。(おそらく、すごくクラスター(細分化)かされた空気にはならない・・・。)


    しかし、それでも下の動画はすごいと思います。 

    だって、煙はよく見ないと見えないほど浄化しているし、臭いも完璧ではありませんがとれています。

    「穿った見方をする人は、水を通しているから煙が消えたのだろう。」


    と思うかたもいるかもしれませんが、もしそうだったならば、水タバコ は説明できません。

    詳しく ⇒ ここクリック

    kechan7さんや、きゅうきゅうさんがレポートしてくれた事は本当に事実なのです。

    私がいつもこのような実験をしているのは、"お客様の名誉”のためにやっています。私を信用してくれているお客様のために・・・・。

    ただ、オーディオルームには、このペットボトル空気清浄機はお勧めできません。それは、空気のボコボコという音がとてもうるさいからです。エアーポンプの音よりもはるかにうるさいです。夜寝る時もこれはかなり気になります。よって以下のような場所がお勧めです。

    ・倉庫など人気がないところ
    ・人がいないところで、密閉できる空間(屋根裏部屋、客間など)

    それでは、映像をご覧ください・・・。(信じられない事が起こっているのです。)




    コメントの投稿

    非公開コメント

    実験第二弾希望

    面白い実験だと思います。
    第二弾として水温により効果の違いはあるのかとか
    グラアルや放射線ボール、PTB製品等を併用した場合の実験も行って欲しいです。

    Re: 実験第二弾希望

    > 面白い実験だと思います。
    > 第二弾として水温により効果の違いはあるのかとか
    > グラアルや放射線ボール、PTB製品等を併用した場合の実験も行って欲しいです。


    第二弾として水温により効果の違いはあるのかとか

    「Nea Air Deam」は水が入っていないので、しかもペットボトル空気清浄機の方が浄化能力が落ちるという結果がでたので、水温というのはあまり意味のない話だと思っています。


    グラアルや放射線ボール、PTB製品等を併用した場合の実験も行って欲しいです。

    ペットボトル空気清浄機は、自分でも簡単にできるのでぜひ自分で効果のほどを確かめてみてください。
    すみませんが、年末に向けて業務多忙たのため、なかなかその他の実験までは難しいのです。
    ぜひご自身でやってみて面白い結果がでたら、ぜひ教えてください。
    こちらでも追試して、ささやかなお礼を払います。・・・。
    こういう情報は皆で情報を共有したいと思いますので、ぜひお願いします。


    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク