iPod用 Dock to USBケーブル

    プラチナ美肌水+マナ水セット

    お客様の要望もあり、あと3人ほど追加募集します。

    http://optimal-life.jp/shopdetail/008000000088/


    こんばんは、私は島根に住むMと申します。

    この度お宅様のHPを拝見したところ、プラチナ美肌水+マナ水セット
    という商品を見つけましたが既に完敗していました。
    是非この商品を購入したいのですが、今後また販売する予定はありませんか?
    どうか販売してください。
    ご回答宜しくお願いします。




    このブログは、北は北海道から南は沖縄まで、すべての都道府県の方が見ています。
    本当は各地に店があればよいのですが、とてもチェーン展開は出来ません。今後もなるべく詳しい情報
    お届けするようがんばっていきます。確立統計はやっぽり合っているのですね。大体人口の多い地域が上位に来ています。でも長野県はコアな弊社ファンの方が多いのかもしれません。

    ↓都道府県別アクセス順位 2012年1月

    1 東京都 23.4%
    2 埼玉県  8.8%
    3 千葉県   7.1%
    4 愛知県   6.1%
    5 神奈川県 5.9%
    6 大阪府  4.1%
    7 福岡県  3.3%
    8 北海道  2.9%
    9 静岡県   2.4%
    10 長野県  2.4%
    -------------------------------------------------------------------


    B2012-1-25-1.jpg

    iPod用 Dock to USBケーブル 発売しています。


    最近では、iPodのDockからDoack to USBでデジタルデータを引き出せるものがあります。

    代表的な例では 「AlgoRhythm Solo、HP-P1」という製品です。

    AlgoRhythm Solo⇒ ここクリック

    HP-P1 ⇒ ここクリック

    昔、このブログでも書いた、

    iPadトラボ計画 と似たようなものです。

    iPod DocktoUSBケーブルを使用してデジタルで抜く⇒質の良いDACを使用する⇒質の良いアンプを使用する⇒良いヘッドフォン・イヤフォンを使用する

    最高の音を求めるのであれば、これです。

    ところで、昔からよく 

    デジタルケーブルで何故音が変わる?

    という質問がよくあります。私は当然だと思うのですが、皆さんはよく誤解されているのです。今日はその話を具体的にしてみたいと思います。結論から先に言いますと、

    デジタル信号はアナログなんです。

    こう考えてみてください。


    デジタル=静止していて動かないもの

    アナログ=現実に動いているもの


    分かりやすい例でいうと

    楽譜があります。私が楽譜を見てトランペットを演奏します。この時

    楽譜=デジタル
    人間(私)=アナログ

    楽譜は暗号です。でも規則があります。楽器を勉強するなら、まず楽譜の規則を覚えます。そうすれば、下手でも楽譜を見れは音楽は演奏できます。

    これすなわち、デジタルデータそのものです。だから、言葉は通じなくても音楽の勉強をした人ならば、楽譜を見れば世界中どこでも、楽器を演奏する事が出来ます。

    これと同じように、CDに入っているデジタルデータも、世界中どこでもCDプレーヤがあれば音楽を聴くことが出来ます。

    しかし、演奏する人間はアナログです。トランペットを吹くならば

    目=レーザーピックアップ
    脳=CPU、DAC、アンプ
    スピーカー、ヘッドフォン、イヤフォン=手、口


    でしょう。

    楽譜を見たら、目が楽譜を読んで、その信号を脳に送る。脳は楽譜に書いてある記号を理解する。その後脳は手や口に信号を送って手や口が動くから、トランペットから音が出る。

    この時、

    目から脳に伝わった信号はデジタルですが、動いているデジタル信号はアナログそのものなのです。脳で変換された音楽データは、人間の場合そのままデジタルデータとして神経細胞を通じて手や口に情報が伝わります。

    人間の体はすべてデジタルデーターとして各組織に情報が伝わるのですが

    そのデジタルデータとして伝わる信号はすべて、アナログとして考えればよいわけです。


    つまり、

    静止している情報 =デジタル
    動いている情報 =アナログ



    デジタルで信号とアナログ信号の唯一の違いは

    減衰するか否か



    であり、動いているものはすべてアナログと考えてしまう方が分かりやすいはずです。

    人間の体の場合は、電線はありません。すべてイオンの中で、プラスやマイナスに電子が帯電し電位を起こす仕組みとなっています。やり取りされているデジタルデータは減衰しないだけで、このデータ情報のやり取りはアナログなんですね。

    だから人間の場合

    ・昨日、飲みすぎて二日酔い気味
    ・人間関係でトラブルがあって、心穏やかではない。
    ・エッチなお店をはしごしすぎて、パワー吸い取られまくり


    このような状態で、演奏しても良い音は出せないわけです。

    でも、楽譜に書かれてある内容は、今日も昨日も1年前も全く同じデータなんです。

    だから、デジタル=静止している情報

    オーディオ機器の場合は、デジタルケーブルをを取り替えると「ジッター、クロック」という問題が発生します。

    それが音を変える原因です。

    しかし、それ以上に音が変わる原因は、物質がもっている固有振動なのです。

    物質というものは、固有の振動を持ち、尚且つ温度によって振動が変化するのです。

    中を流れてるデジタル信号も振動です。

    ジッター=振動
    クロック情報=振動
    物質の固有振動=振動
    温度・熱振動=振動




    これらのものが、相互に作用して音が変化しています。


    唯一音が変わらないケーブルを作れるとしたら

    絶対零度= −273度



    の世界に行くしかないのかもしれませんね。(でもそんなところで、CDは聞けないですね・・。笑)

    ------------------------------------------------------------------------

    関連製品

    iPod用 Dock to USBケーブル




    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク