WalkMan用可変Dockケーブル

     

    オーディオアクセサリー専門店ショップのオプティマルライフは、
    SE535リケーブル、Dockケーブル・OjiSpecial改造品、出川式電源、
    プラチナゴールドニゲカス040(ハンダ)などのオーディオ用品をそろえております。

    ブログだけでは、お伝えできない情報は、
    メールマガジンでもお伝えしています。


    御希望の方は、下のリンクから御登録ください


    ここクリック

    購読解除も簡単に出来ます。



    -----------------------------------------------------------------


    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    5月12日(土)に開催される
    フジヤエービック主催ヘッドフォン祭りに参加しました。


    ある掲示板で話題になっている
    WALKMAN用のDockケーブルを持参します。そのDockケーブルはボリュームを
    可変にできるタイプです。WALKMAN可変タイプDockケーブルは、Zシリーズだと
    音が出る保障がありません。当日ご持参いただければ、その場で確かめることが
    できると思います。ご興味のある方は、ぜひお確かめください。



    とは下のケーブルです


    ALO SXC Cryo 18awg相当・WALKMAN用・可変可能Dockケーブル

    B2012-4-10-1.jpg


    オーグライン+Pt、WALKMAN用可変DOCKケーブル
    B2012-4-10-2.jpg

    展示会で発表したのは、今回が初めてでしょう。

    それでは、このケーブルはなぜ音がよいと評判なのでしょうか。

    ぶっちゃけていうと、デジタルアンプというものは、

    音にとって、おいしい領域
    があるのです。

    だから、可変のほうがよい。

    ということなのです。アナログの時代には、ボリュームを通せば通すほど、
    よくないと言われていたのですが、やはり、時代が変わったのだと思います。

    ただ、今回の掲示板の内容をざっくりみても、ほとんどの方が、

    可変のほうが音がよい

    と言ってるわけですので、ほぼ間違いないことなのだと思っています。

    デジタルアンプは確かにボリュームにレベルで一番音のよい領域があるのは
    間違いありません。


    あと、問題のZシリーズですが、この間お客さんが来て、試した結果
    音は出ました。そのお客様は、発売前から上2本買ってしまいました。

    しかし、Zシリーズは一応音が出るかどうか、確認したほうが

    よいと思います。

    オプティマルライフ試聴室で試聴可能です。


    下の写真は ヘッドフォン祭り のブース様子です。

    B2012-4-10-3.jpg


    -----------------------------------------------------------------



    ■オプティマルライフ お店情報■

    ALO SXC CRYO(18awg相当)Walkman可変Dockケーブル
    オーグライン十Pt、オーグライン WalkMan用可変Dockケーブル

    こちらからご覧いただけます。

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    メールマガジン御登録 → ここクリック

    休日 日曜日・祝日(ゴールデンウイークは特別カレンダー)


     

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク