PTBテラビーム-Ultimate 12×2w モニター感想2

     

    オーディオアクセサリー専門店ショップのオプティマルライフは、
    SE535リケーブル、Dockケーブル・OjiSpecial改造品、出川式電源、
    プラチナゴールドニゲカス040(ハンダ)などのオーディオ用品をそろえております。

    ブログだけでは、お伝えできない情報は、
    メールマガジンでもお伝えしています。


    御希望の方は、下のリンクから御登録ください


    ここクリック

    購読解除も簡単に出来ます。



    -----------------------------------------------------------------
    オプティマルライフ㈱ 広瀬 です。

    PTBテラビーム-Ultimate 12×2w モニター感想が
    届きましたので、早速掲載させていただきます。

    この方は、お医者様です。お医者さんは日ごろストレスの多い仕事なの
    だと思います。音楽、PTB、New Air Dreamで最高の癒しを体感していただき
    明日への活力としていただけたら最高だと思っています。


    兵庫県 NT 様


    当方のオーディオシステムは、
    iMac→SMG真空管アンプ→エムズシステムの波動スピーカーです。


    マニアの皆さんからお叱りを受けそうですが、iMacからはDACなど使わず、
    イヤフォンジャックから直接出力してます。



    PTBテラビームは電源トランスと真空管の両方に当たるように照射しています。
    はじめはアンプ全体に当たるようにしていましたが、あまりに青色が強くて
    目が変になりそうなので、この位置になりました。この画像を見ているだけで
    クラっとしそうなのは、私だけでしょうかw

    B2012-4-11-1.jpg

    波動スピーカーには、New Air Dream オーディオバージョンを使用。
    エアホースの先をバスレフダクトに突っ込んでいます。

    B2012-4-11-2.jpg


    実は、届いた当初は変化をあまり感じませんでした。1年ほど前に
    波動スピーカーにしてからは、アラ探しするような聴き方ではなく
    なったので、何がどう違うのかよくわからなかったのです。

    ところが、ある時、いつものリスニングポジションとは違う
    ところで聴いていると、全然違うことに気づきました。

    波動スピーカーは無指向性とはいえ、真横から聴くとやはり不自然なのですが、
    その違和感がないのです。どの方向から聴いてもスピーカーから音が聞こえず、
    空間全体が響いている感じです。

    テラビームを切ってみると、スピーカーの真上50cmぐらいのところに音源が集まり、
    再び照射するとそれが後方左右にバラけていきます。

    最初の印象とは裏腹に、今ではすっかりお気に入りです。

    ついでにNew Air Dream オーディオバージョンの感想も書いておきます。


    テラビームが立体感を出すのに対して、New Air Dreamは音に潤いを与える感じです。
    両方使うと相乗効果ですね。


    -----------------------------------------------------------------


    ■オプティマルライフ お店情報■

    PTBテラビーム-Ultimate 12×2w

    New Air Dream ・オーディオバージョン2


    こちらからご覧いただけます。

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    メールマガジン御登録 → ここクリック

    休日 日曜日・祝日(ゴールデンウイークは特別カレンダー)


     

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク