SP♯79SR  モニター募集

    オーディオアクセサリー専門店ショップのオプティマルライフは、
    SE535リケーブル、Dockケーブル・OjiSpecial改造品、出川式電源、
    プラチナゴールドニゲカス040(ハンダ)などのオーディオ用品をそろえております。

    ブログだけでは、お伝えできない情報は、
    メールマガジンでもお伝えしています。


    御希望の方は、下のリンクから御登録ください


    ここクリック

    購読解除も簡単に出来ます。


    ----------------------------------------------------------------------------

    オプティマルライフ㈱ 広瀬 です。
    いつも大変お世話になっています。

    ナノテックシステムズが新しい画期的な製品を発売しました。

    そのなも SR♯79SR です。

    金と銀の超微粒子を高純度スクワランオイルに高濃度分散させた世界でも類を見ない、
    コロイド液を高純度導体表面に塗布・含浸させたスピーカーケーブルです。

    ゴールデンストラーダが発売されて以来、根強い人気を誇ってるのですが
    何せ値段が高かった。

    しかし、一昨年11月に SR♯79Specialが登場すると、瞬く間に人気となりました。

    ナノテックシステムのオーディオ担当の林さんは、私の㈱熱研時代の同僚でした。
    もう10年以上前の話ですが・・・。

    実は㈱熱研から分かれた会社は3社あります。

    ・KRIPTON
    ・㈱ナノテックシステムズ
    ・㈱セイシン(現在は株式会社セイシンエンジニアリング)


    そんなことはどうでもいいのですが・・・。

    このケーブル聴いてみると、実に音がいい・・・

    そこで、今回 SR♯79SRのモニター募集をいたします。

    そして私は、あることに気が付きました。

    ケーブルの先端に、プラチナゴールドニゲカスを巻くと音が良くなるのです。
    半田コテを持っている方は、先端を半田上げしても同じ効果です。

    そこで、今回モニター募集してくださったお客様には、
    プラチナゴールドニゲカス040 0.8を20cm同封します。

    そこに、導通向上クリーナーを「シューと1吹きすると」さらに音が良くなります。

    B2012-4-18-1.jpg



    なぜ プラチナが良いの?


    1 オンリーワンラインの開発者が作った、DOCKケーブルやリケーブルはすべて
    プラチナゴールドニゲカスを使用している

    開発者に尋ねると

    音がいいからに決まってるじゃん

    と一蹴

    ・オーグラインもプラチナ入りになってから、俄然評判が高くなった

    例えば
    オーグライン十Pt、オーグライン WalkMan用
    可変Dockケーブル 


    PTはプラチナを意味します。


    B2012-4-10-2.jpg


    オーディオは理屈ではありません。

    試してみて、聴いてみて、
    音が良いから音がよいのです。


    最近発売された、オーディオアクセサリーにも記事が掲載されています。

    -----------------------------------------------------------------

    ■オプティマルライフ お店情報■

    SP♯79 1m 切売り モニター募集

    こちらからご覧いただけます。

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    メールマガジン御登録 → ここクリック

    休日 日曜日・祝日(ゴールデンウイークは特別カレンダー)


     

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク