とてつもなくすごい次元変換装置 

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    とんでもない、音変換装置を手に入れました。
    ただ、私には音が変わったというよりは、次元が変わった というふうにしか理解できなかったのです。

    そこで、この装置の事を 次元変換装置 と名づける事にしました。

    宇宙物理学の世界では、宇宙の始まり以前は無であった。
    そして、無から有が生まれ、火の玉が起こり、ビックバーンが起こり宇宙が膨張し、
    3次元というものが出来た。
    と定義されています。しかし、宇宙は3次元ではなく4次元であるという解説も多くあります。
    4次元の場合は、「空間+時間」しかし、その定義もあいまいで、“時間を次元と考えるか”未だに
    よく分かっていないようです。

    そこで大問題なのは、無に時間の定義はあるのか?

    無は0だから、「時間という概念すらない」というのが一般的な考え方ですが
    、しかし、この製品に使われるエネルギーは

    無を作り出したエネルギー

    そこまで行くと、通常の考え方で理解する事は難しいです。

    しかし、この製品の開発者、K社のY氏は無を作ったエネルギーの存在を理解できたというのです。

    「無」を誕生させたエネルギーについては
    3000年前のインドの宗教詩に書かれているようですが
    一言 無の前  と書かれているだけのようです。
    当然ですが、エネルギーと書かれているわけではありません。

    このエネルギーのことが解っていたわけではありませんので

    「無」という存在に関心を持ち
    このエネルギーにたどり着くまでには18年ほど掛かりました。

    このエネルギーのことを調べ、使いこなせるようにするには
    「無」の力のすごさを知る必要もありました。
    そしてたどり着いたのがこのエネルギー。 無の前  だったのです。
    実はこのエネルギーにはものすごい「力」があったのです。



    Y社のk氏とは、お客さんを通して偶然知り合う事ができました。
    K氏は生楽器でその製品の音がよくなる事実を知り、オーディオ用にもぜひ試してみたい
    ということから、オプティマルライフに製品を送っていてくれたのです。

    音を聴いた瞬間 

    今まで聴いてきた音楽とは別次元で音が再生されたのです。
    ちなみに、トランペットも吹いてみたのですが、何か違うんです。

    何かが・・・。

    恐ろしい事に、本来ならば仮想的に出来ている、音像がまるで生き物のように、私自身に
    語りかけてくるのです。

    「私は、こんな思いを込めて、こんな情熱をかけて、演奏している。歌っているんだよ・・・。」
    そんな演奏者の魂を聴くことが出来てしまったのです。

    特に キース・ジャレットのザ・ケルンコンサートは凄かった!

    しかし下手をすると、時空がねじまがり、人の運命をも変えてしまう可能性もあります。


    その製品は、結界を張るようなものに似てはいるのですが、その効果は結界系のものとは
    明らかに違います。


    もう名前は決まっています。

    オプティマル・エリア・ゼロ

    もうすぐ発売できると思います。

    これはあなたのオーディオ人生を変える可能性があります。

    え、嘘・・・・。
    こんなもので・・・。
    笑っちゃうよな・・・。


    反応はさまざまだと思いますが、私はいたって真面目です。

    私にとって去年の衝撃は、テネモスでした。
    あれも、“10年に一度出会えるかどうか”の製品でしたが、今回の製品もそのレベルか
    それをも超えている製品だと思っています。

    今K社のy氏と打ち合わせがほぼ完了し、製品が発表できるところまで
    こぎつける事が出来ました。

    この製品のキーワードは“魂の音”です。 

    環境をエネルギー化し、
    本来の音に刻まれている眠れるすべての情報
    (または 生命「命」)を浮き彫りにします。



    この言葉が今後よく出てくる言葉です。こうご期待!



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク