あやしさ爆発!!オーディオ用激の発売

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    久しぶりにあやしい新商品を発売します。

    オーディオ用激

    故・飯田朗先生の会員制HPで販売していた製品らしいです。
    しかし、私は飯田先生の会員制HPは見ていなかったので、
    本当のところはよく分かりませんでした。

    以前、ローカルメールオーダーの時代に、イオンバランサー激というカーグッズを販売した事が
    あるのですが、そのオーディオ版です。ただし、今回の激は

    飯田朗先生が音質向上のため開発した素材。
    しかし、素材成分は詳しくは書けません



    というから、あやしい・・・。あやしい臭いが プンプンします

    しかも、本邦初公開 AVT処理済という話で、今回初めてそれを発売します。

    名前は オーディオ用激(AVT処理)

    なんかいかにもうちらしい製品すね・・・。笑)

    ちなみにAVT処理とは

    X処理から端を発した独特の加工方法です。

    X処理 →XR処理 → R処理 → RR処理 

    ここまでは、あっという間だったのですが

    そこから長ーい空白があって

    AVT処理となったはずです。

    正直に言うと、私も途中からわけが分からなくなって、
    ついていけないところがありました・・・。

    あの時のキャッチフレーズ

    謎のままなのに、みんなが信じてくれた音質向上「X処理」

    オーディはまだまだ捨てたもんじゃない!



    飯田明さん(当時)の友人であるX氏が開発、発見した謎の超高音質改善方法
    「X処理」は2002年12月19日、AVVillageとインターネットで一斉に
    公開され、日本中を興奮の渦に巻き込みました。
    外見は一切変化なし、処理の方法は秘密・・・・という、
    一歩間違えれば「本当に何をしているの?」と言われかねないものですが
    出てくる音の違いを雄弁に物語ってくれるのでマニアがビックリ!!



    今回は発売の製品は2種類


    オーディオ用 激 3×3cm 定価 7,800円 モニター販売 5800円

    B2013-1-10-1.jpg


    オーディオ用 激 9×5cm 定価 29,800円 モニター販売 24,800円

    B2013-1-10-2.jpg



    メガクリテ Sさんの話によると

    スピーカーユニットの後ろに貼ったところ
    音が激変!!もうこれは止められない。
    それから、CDプレーヤーの蓋を開けてあらゆるところに貼りまくった。



    私も明日以降のブログで、音の違いについては詳しく発表します。

    すでに持っていると言う人は、AVT処理のあるなしで
    比較してみたらよいのではないでしょうか。

    オーディオはまだまだ捨てたもんじゃありません・・・。

    今夜23:00より激安タイムセール開始です。

    詳しくは → ここクリック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    え!?故・飯田朗先生って…飯田先生お亡くなりになったんですか!!!???
    存じ上げませんでした…。

    No title

    昔X処理のスピーカーケーブルの批評があったのですが、処理を施す前のケーブルオリジナルではなく、(あるメーカーの廉価版ケーブルを使用したみたいです)と聞き比べたところあまり差がないということでした、差があるのはもとの値段より10倍以上になった価格で視聴したオーディオ評論家の人も驚きということです。
    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク