OPTIMAL・エリア6とピアニストの感想



    イベント情報

    オプティマルライフイベント開催

    2月23日(土)16:30~

    HWTイベントが中止になりました。
    代わりに、オプティマルライフイベントを
    開催します。
    ぜひご参加ください。 
    --------------------------------------------------------

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。
    いつもご愛読ありがとうございます。

    本日はOPTIMALエリアシーリーズをピアノの先生が使用した感想を
    掲載させていただきます。

    よい音とはなにか?

    これは非常に難しい問題ですが、おそらく数値では測れない何かだと思っています。

    ノダメカンタービレComic22 でノダメがシュトレーゼマンとピアノコンチェルトで
    競演したとき 千秋が

    「コイツの音楽の強さが あっという間に人を引き込んでいく」

    という言葉が出てきます。これは名言だと思っています。
    決してノダメは、「強くたたいて、大きな音を出した」というわけではありません。

    人を引き込む音楽とは何?

    これは、音楽家やミュージシャンが死ぬまで追及する究極の課題なんだと思っています。
    それは、「テクニックうんぬんとは違う」何かだと・・・・。

    オーディオにもそういう部分はあって、理屈など関係なく「何かに引き込まれる瞬間
    をお客さんは求めているんじゃないかと思っています。
    今日のピアニストの先生の感想には、多分にその要素がにじみ出ているような気がしました。

    B2013-1-28-1.jpg


    k社 Y氏からのメール

    エリア51のミニバージョンをピアニストの○×先生に送リテストしてもらいました。
    感想をもらいましたので送ります。
    名前など非公開で。ピアノ用に音楽用メモリーを付加してあります。

    ここから
      
    昼過ぎに、届きました! ありがとうございます。 受け取った瞬間、くらっとしました。
    音は、はっきり変わりました。 良く響くのですが、その響き方が、単なる響きが増
    したのではなく、 多重な次元が重なったような深みと味わいのある音で、 自分で考える
    以上の曲の表現が、勝手にピアノから出てしまいます。 「この曲、こんなに良い曲だったか?」

    それをピアノに教えられた気がします。 自分の限界を、また超えた、と思います。
    自分の音楽的要求そのものも増し、もっとこうしたら、という 今まで考えつかなかった
    繊細な要求も表現できているように思います。

    それに教える時のインスピレーションとコミュニケーション能力が増し、 とても良い音楽性
    への誘導を生徒に与える事ができます。 生徒の才能を引き出す、魔法の棒です。

    まだ上の部屋に一本立てただけです。 明日、その状態でもしたの部屋のピアノに変化が出たか、
    弾いてみます。 そして、一本ずつ、場所を変えたりして増やしていって、 最終的に、
    四隅に置いてみます。


    ここまで 



    OPUTIMAL エリア51

    オプティマル・エリア・ゼロ

    絶賛発売中!!

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク