GIGバッテリーの実力

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    昨日の続きです。

    -------------------------------------------------------------------

    B2013-2-18-1.jpg


    本日3月24日午前中に届きましたので、早速バッテリーターミルを付け替えました。 
    やはり、期待どうりに、カーステレオ(カロッツエリアのローエンド)の雑音が
    すっと静かになり、耳に優しいが厳しい音になりました。
    元々カーステレオは、直流を使っているので独特の素直さの
     
    ある音が聞けるのですが、車の電装品が多くなっているためか
    世界中が電波で満たされているためか、なんとなく、音がくす
    んできているように思っていましたが、バッテリーターミナル
    交換だけで、これほどの音質向上は驚異的です。
      
    効果の一端は、FM放送局のプリセットの時に如実にわかり
    ました。東京とは名ばかりのほとんど奥多摩に近いところに
    住んでおりますので、なかなかFM放送は受信が困難なのです
    が、いままで聞こえなかった局が沢山あるのに、あらためて
    きずかされました。もちろん音質は今まで聞いたこともない
    良い音です。あらためて、NHK-FMのクオリティに感激
    しました。

    車の走りは、なんといってもエンジンの音が静かになり、
    走っている時の、安定感がまし、なんともいえない安心感
    まで、感じられるようになりました。
    安心感とは、本当に不思議ですが、なにか車が優しさを
    身に付けたというか、余裕のようなものを備えたような感じ
    になりました。
      
    まだろくに距離を走っていないので、確定的なことは言え
    ませんが、マイナス極はボディ全体につながっているので、
    これからますます車全体が、高品質になっていくのではない
    かと思います。

    最後に、このようなモノを開発してくださったK社のY様
    に心から感謝しています。


    その後


    予想どうり、装着の後、さらにエンジン音が静かになり、
    カーステレオの音も向上しているようです。もちろん劇的では
    なく、まさに徐々にではありますが、まだまだ向上の余地がある
    ようです。

    話は変わりますが、GIG加工の楽器への応用はされている
    のでしょうか? トランペットやサックスなどの、金管楽器は、
    もちろん、ピアノのフレームや、バイオリン、チェロの弓の
    調整用のネジ?やチェロのエンドピン?などでも、とんでもない
    効果が出るのではないかと思います。
    それとも、広瀬さんのペットはすでにGIG加工済みですか?
    たぶん大変なことになるのではと考えます。
     
    -------------------------------------------------------------------------

    そこで皆様にご提案です。

    GIG-X
    GIG-7 

    などを、バッテリーに貼り付けてみてはいかがでしょうか。


    B2013-2-11-1.jpg


    B2013-2-2-1.jpg


    B2013-1-18-2.jpg


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク