テネモスモーター学習キット 組み立てのコツ

    イベント情報

    4月13日(土)
    16:30~
    Ojispecialイベント
    内容 ヘッドフォンアンプ


    ---------------------------------------------------------

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    明日、HWTから謎の新製品が発売されます。

    初回 20名限定!! 激安通販を行う予定です。
    どんな製品か? ご期待ください!

    ---------------------------------------------------------

    テネモスモーター学習キット

    Uです。前回からのつづきです。
    http://devipoke.blog4.fc2.com/blog-entry-2079.html

    いよいよ組み立てということで、工具のことから書き出そうとしたのですが、
    (やはり、このことについて、書いておかなきゃならないかな)
    そう思わずにはいられないことがありますので、

    テネモス本部のみなさまには、非礼の段たいへん申し訳ございませんが、
    組み立てたい側にとりましては、たいへん切実な、肝心なことですから、
    最初にこのことを、お話させていただきます。


    1.【『現物を見ないで組み立てるのは意外に苦労する』なぜ?】

    テネモスモーター学習キットは、超省電力モーターの動作模型。
    これが大規模化すると、フリーエネルギー装置と言えるところに
    発展するという組み立てキットです。

    今までに世に出て来なかった、前代未聞のものを、世に出そうとした、
    その産みの苦しみは、想像するに余りあります。
    テネモスのみなさまには、もう本当に、感謝をせずにはいられません。

    ただ、今までになかった装置の組み立て方を説明するのは、本当に難しいようです。
    たしかに、その装置のことを知らない、間近に触れたことのないぼくたちに、
    イチから説明しなくてはならないワケですから、容易なことではありません。

    テネモスモーター学習キットの取説は、説明は大変詳細なのですが、
    肝心なところの説明が、言葉足らずだったり、よく表現できていない。
    結果、読み手には、読んでよく分からない。そんなところが、いくつかあります。

    B2013-2-22-1.jpg


    オプティマルライフの店長・廣瀬さんは、このキットにつきまして、概略
    「詳しい取説はあるのですが、現物を見ないで組み立てるのは意外に苦労する」
    とおっしゃいますが、それは、こういうことなのです。


    2.【『工作ができない方は絶対に購入しないでください』なぜ?】

    くわえて、このキットの販売ページや、取説の1頁目には、
    このようなことが書かれています。

    『工作ができない方は絶対に購入しないでください。返品はご遠慮願います』
    これはどういうことなのか。

    上に書きました取説の事情を含めて考えてみますと、
    テネモス本部の、理事のみなさまの中には、飯島秀行先生をはじめ、
    模型工作を、もう子供の頃からやってきた方がいらっしゃるわけです。

    そのような模型を作り慣れた、そうでなくても模型の組み立てに馴染みがあり、
    模型のことが何となく分かる人は、つくる模型の取説の出来が多少悪くとも、
    なんとなく「こんな感じかな」と、部品を組み上げ、完成させることができます。

    そのような人なら、テネモスモーター学習キット、取説はアレだけど、
    自分ひとりでつくりあげることが出来るだろう。
    そのような人なら、つくれますよ--というニュアンスなのかなと思います。

    飯島先生は実践を重んじられる方です。試行錯誤しましょうということでも
    ありますでしょう。


    3.【工作ができる人が売ってる店から買えばいい】

    このキットを購入し、組み立ててみたいみなさんに、テネモス本部の言う
    『工作ができない方は絶対に購入しないでください』の文言は、
    動かしがたい大きな壁に思えるかも知れません。

    でも。それならです。
    『工作ができる人が売ってる店から購入する』のは、どうでしょう?

    工作の心得があり、工作のことが分かる。このキットを自分で組み立てた。
    そのような人がやっている、テネモスの代理店さんから購入すれば、
    組み立てにつまずいても、電話で相談すれば、適切なアドバイスをもらえます。

    たとえば、オプティマルライフです。ここはもともとオーディオショップ。
    オーディオという趣味は、かつてはスピーカーやアンプなどを、
    手作りでつくることの多かった、工作の趣味でもあります。

    オプティマルのお店には、店長の廣瀬さんが組み立てたテネモスモーターが
    展示され、いつでも回すことが出来ます。そして、ここでキットを買った
    お客さん(ぼく)が、キットを無事に組み立て、その折のレポートを書き、
    それが今、オプティマルのブログに掲載されています。

    オプティマルライフから買われるなら、組み立てにつまずいても、
    電話をすれば、廣瀬さんがアドバイスしてくださることでしょう。

    ぼくも、廣瀬さんにお力添えするべく、微力ではありますが、
    これから廣瀬さんに「このキットを組み立てる時に、どこにつまづいたか」
    取説にチェックしたのを一つ一つ連絡いたします。

    B2013-2-22-2.jpg


    そして、何より、
    ぼくがいま書いてます一連のレポートを、ご覧いただければと思っています。


    3.【工具の径:何度もホームセンターに行かないようにするために】

    では。このキットをつくり出す前に「ここだけは押さえておきたい」
    組み立ての要点を、今からお話いたします。

    取説には、このキットの組み立てに必要な道具が紹介されているのですが、
    工具のサイズにつきまして、取説に言及がございません。

    ほとんどの組み立ては、おうちにあります工具で間に合うと思いますが、
    六角レンチだけは、注意が必要です。

    このキットの組み立てでは、
    部品を組む時は、ボルトにワット、ワッシャーを多く使うのですが、
    ボルトのほとんどは、六角穴付きボルトという、六角レンチで回せるボルトに
    なっています。

    自分の記憶の限りでは、このキットの組み立てに必要な六角レンチは、
    【4ミリ、3ミリ、2ミリ】のもの。

    新たにホームセンターでお買い求めの場合、お買い得そうなセットで
    お買いになる方が多いかなと思いますが、その時は、上に挙げた
    【4ミリ、3ミリ、2ミリ】のものが含まれているセットをお買い求め下さい。

    B2013-2-22-3.jpg


    あらためて、まとめますと--

    【必要な道具』

    ●ドライバー(市販の、おうちにありますドライバーセットでOK)
    ●六角レンチ(上述の通り【4ミリ、3ミリ、2ミリ】が含まれていること)
    ●ペンチ(ラジオペンチでよい)
    ●はさみ(ふつうのはさみでOK)
    ●カッター(ふつうのカッターでOK

    (本キットの紹介ページに挙げられている、工具の画像です)


    B2013-2-22-4.jpg


    【あると とてもイイもの】

    ●モンキーレンチ(とても小さなサイズのものでOK)
     ※ボルトを六角レンチで回して締めますとき、これでナットを押さえると、
      よく締まります。

    ●極薄レンチ(17ミリのもの)
     ※たいていは、片方が17ミリ、もう片方が14ミリの、両口のレンチが
      売られていますので、それを、2つ。極薄でなくてはいけません。
     ※完成した後、テネモスモーターを回す時の調整に重宝します。


    B2013-2-22-5.jpg



    これで、ホームセンターに何度も工具を買いに行くことなく、
    落ち着いて、組み立てが、始められます。--組み立てをはじめましょう。

    次回は最終回。
    組み立て途中の留意点など、書かせていただければと思います。


    (つづく)

    テネモスモーター学習キット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク