PCオーディオで画期的に音をよくする方法。

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    PCオーディオで弊社の場合では、DEPATで画期的に
    音がよくなる方法を偶然発見しました。

    それは 明日発売開始する

    SEINARUモバイルバッテリー(マルチデバイス対応 cheero Power Plus 210400mAh 大容量)

    をDAPTに挿すだけです。

    B2013-4-25-1.jpg


    こんな事があるはずないと思いつつ、でもひょっとしたら
    と思い実験しました。

    B2013-4-26-1.jpg

    DAPATのようなPCでは、iPodやWalkmanとは使用方法が逆です。

    iPod 、Walkman、スマートフォンは、電源を供給するためのモバイルバッテリーですが

    DPATのようなPCの場合は、電源をチャージするために使用するのです。


    でも挿すと音がよくなる

    信じられませんが、本当の話です。

    そのことを、コンペイさんに話をすると

    「あーそういうことか。あるかもしれない」

    とビックリした様子で・・・。

    実際音を聴いてもらうと、これは激変!!

    コンペイさんの話では、

    「USBの5V電源が低消費電流では、バーストモードといって簡潔に動くためだ。このモバイルバッテリーをUSBにつないでチャージすると消費電力が増えて、固定周波数モードに切り替わって、連続的な動作に切り替わるため、ノイズの発生が可聴帯域よりも上にシフトするからだ。」



    「じゃあ、モバイルバッテリーならば何でもいいのか」という話になり


    エネループのモバイルバッテリーがあったので、実験してみました。

    B2013-4-26-2.jpg

    音を聴いてみましたが、明らかに音が変化したのです。

    でも聞き比べてみると 明らかに

    SEINARUモバイルバッテリー(マルチデバイス対応 cheero Power Plus 210400mAh 大容量)

    の方が音がいい。

    これが SENARUエネルギーの力かもしれません。

    これは、コンペイさんも同意していました。

    音に艶が出て、SNがよくなる。


    これはすごいと言う話になり、大いに盛り上がりました。


    まとめ

    ・iPod、WalkMan、スマートホン、iPadなどは、本体のバーテリーをチャージする方向で
    使用すると音が良くなる

    ・PCオーディオでは、モバイルバッテリー本体をチャージする使い方で、USBケーブルを接続すると
    音がよくなる。


    これは、完全にコロンブスの卵、灯台下暗し的な現象ですが、

    オーディオ的には「目からうろこ」の重大な発見だと思いました。


    ここからは推測ですが、モバイルバッテリー事態が連続充電するタイプじゃないと
    効き目はないのではないかと思っています。


    バーストモードについては

    リニアテクノロジーのアドレスを参考にされるとよいと思います。

    http://www.linear-tech.co.jp/product/LTC3442


    オプティマルライフコーポレートサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク