GIG-タンプラー(ステンレス) 発売!

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    もうすぐ夏!!

    ビールのおいしい季節になりました。(といっても一年中飲んでいますが)
    GIGタンプラーというステンレスのコップをGIG加工ししたものを発売する事になりました。

    2種類あります。

    GIG・タンブラー(ステンレス)400ml

    GIG・タンブラー(ステンレス)620ml



    今夜 23:00 発売開始!!

    下の写真を見ていただければ、大きさの違いがお分かりになると思います。

    B2013-5-1-4.jpg

    ここで、初めてGIG加工という言葉を聞いた方もいるかもしれませんので
    説明させていただきます。


    TIGと呼ばれる、金属のスポット溶接で波動エネルギーを高める方法です
    TIG溶接 100Aを使用し1秒1回に5発打ち込むと、金属の性質が変化し
    聖なるのエネルギーが封入され、未知数のエネルギーが金属に封印されます。



    下の写真のように、電気溶接します。
    この溶接の裏には、活電装置と言うものが取り付けてあって、その活電装置を
    通った電気で電気溶接すると、GIG加工が完成するわけです。

    B2013-5-1-5.jpg

    GIG加工の最大の特徴は「人が健康になる」というものですが、その他に2つの得意な分野があります。

    ・オーディオ装置の音をよくする
    ・料理や飲料の味をよくする


    今回は飲料水の味を変化させるということが主な目的です。

    早速実験してみました

    B2013-5-1-1.jpg

    麦茶です。これからの季節はよく飲みますね。麦茶には体を冷やす効果があります。

    B2013-5-1-2.jpg

    飲んでみて一瞬でわかりました。

    麦茶が甘く感じます。

    水も本当に甘く感じると言うか、ちょっと信じられない感覚でした。

    次にウイスキー

    B2013-5-1-3.jpg


    ジョニーウォーカー黒ラベル

    すごいです。こんなに変わってしまうの?
    ちょっとショックを受けてしまう感覚です。

    最後にビール・・・。

    一番心配なのがビールでした。多くの波動系商品はビール苦手な事が多いからです。

    いわゆる 気が抜けてしまう
    B2013-5-1-6.jpg

    B2013-5-1-7.jpg


    B2013-5-1-8.jpg


    うまい!!

    ちゃんと苦味が残って、コクが出て切れ味が増す。

    これはすごいです。


    さらにすごい事があります。K社Y氏によれば、

    GIG加工をしたコップで、70代の男の方に酔いのテストをしてもらったらしいのです。
    その方は、毎晩焼酎を2~3杯晩酌する裸子のですが

    GIG加工をしたコップで焼酎を飲むと、次の日の目覚めが全然違うと

    つまり、悪酔いしないコップ

    もちろん、度が過ぎればダメだと思いますが・・・・。

    今後コーヒーや、スープなどのレポートもしたいと思います。

    もう1つ、このタンブラーは、
    ステンレス断熱二重構造で外側に熱を通さないので、結露しにくく、おいしい温度を保てます。
    ビールのような、氷を入れられない飲み物に最適です。逆にコーヒーやスープや冷めにくいです。

    GIG・タンブラー(ステンレス)400ml

    GIG・タンブラー(ステンレス)620ml



    今夜 23:00 発売開始!!

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク