ミラクルFM発信機の構造と秘密

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    本日は“ミラクルFM発信機”について貴重な情報をいただいた
    Mさまからのレポートを公開させていただきます。

    下記のご質問に対して 先に結論から申し上げます。

    K社Y氏

    M様のトランスミッターの実験内容についてです。

    詳細な写真付きでとても参考になりました。
    一般のモバイルバッテリーで発売前に実験していますが、同じように10秒ぐらいで
    電源が落ちてしまいます。これはバッテリーの仕様で電流値が少なすぎると電源が
    落ちる様な設計だと思います。バッテリーは1Aと2Aがありその両方とも同じです。

    Fmラジオでそれは確認しています。
    それで電源が落ちないものを選択しています。
    低機能ですが目的には合致します。
    コンセントタイプのUSB電源は落ちることはありませんでした。

    私もどのぐらい継続して充電電池を使用して電池BOXで電波が出ているか実験しました。
    音楽をタブレットのスピーカー端子につなぎボックスにさしてFMラジオで確認しながら
    6時間ほど継続してFM電波が出ていました。

    電波は20mほど飛んでいるようです。
    飛ぶ範囲は20mでもエネルギー範囲は
    その半分程です。


    写真のリアルタイムでの電流0については計測器の仕様ではないかと思いますが私にはわかりません。

    M様の結果はトランスミッターの性能通りだと判断して良いかと思いますが、何かお気づきの点や不備があるようでしたらまた御指摘ください。



    東京都 Mさま

    先程は電話が切れてしまいました。
    電話でお話した様に幾らかは電流が流れているようですが
    一般的なモバイルバッテリーでは繋いでも消費電力が少な過ぎ?てか
    何も接続されてい無いと判断して給電を止めてしまいます。

    B2013-7-27-1.jpg


    FMトランスミッターセットのバッテリーボックスは常時電流が流す様でこちらなら
    幾らか流れているのが最大電流表示なら確認出来ます。

    B2013-7-27-2.jpg


    しかしリアルタイム電流表示では流れていない様に表示されます。


    B2013-7-27-3.jpg


    電圧はかかっています。

    B2013-7-27-4.jpg


    測定したのは下のリンクの製品です。
    http://www.centech.jp/?p=264


    取り敢えずFMトランスミッターセットのバッテリーボックスに繋ぎっぱなしにして
    電流を消費しているか確認していますが、念の為開発者殿にこのメールを転送して
    確認頂けると安心です。


    お忙しい所お手数ですが宜しくお願いします。


    数日後 Mさまよりメールが届きました。

    お問い合わせと御連絡有り難う御座います。
    開発者殿も現象を確認した上でセットに
    同梱の電池ボックスをセレクトされたとの
    事で合点がいきました。御手数掛けまして恐縮です、Y様にも
    宜しくお伝え下さい。



    FM電波で有害電磁波にバリアを作るミラクルFM発信機は
    電波障害で悩むあなたの強い味方です。


    ミラクルFM発信機!ケース変更 GIG-X(キラキラバージョン付き)

    発売中!!

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク